フロントランナー

フロントランナーの画像・ジャケット写真
フロントランナー / ヒュー・ジャックマン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「フロントランナー」 の解説・あらすじ・ストーリー

アメリカ大統領に最も近かった男の栄光と転落をヒュー・ジャックマン主演で描いたサスペンスドラマ。史上最年少の46歳で民主党の大統領候補になった若きカリスマ政治家、ゲイリー・ハート。彼は1988年の大統領選で最有力候補に躍り出るが…。

「フロントランナー」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ/カナダ
原題: THE FRONT RUNNER

「フロントランナー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

フロントランナーの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD81477 2019年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
183枚 10人 10人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

フロントランナーネタバレ

投稿日:2019/07/06 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 大統領候補最有力の議員さんがゴシップ記事が出たことによりマスコミに追いかけ回されてうんざりする話。

 冒頭の群衆がいての長回しは惹きこまれるものでツカミはバッチリでした。その後、主人公の民主党の大統領候補最有力と家族やスタッフの紹介が続いて彼がいまどのような立場にあるかを説明してだいたいのポジションはわかりました。

 が、当事者を全く知らない状態で見ると主人公にどうしてそこまで人気があって、他の候補者との違いや実力がわからないため。彼がゴシップが出たことによりしだいに追い詰められていくという緊張感が伝わってこないため、マスコミの過剰な報道というところを描いているのはわかりますが、他の映画とかでもそういったところを描いている映画はいっぱいあると思うので、他の映画との違いがあまりわからなかったです。家の周りにいっぱいマスコミが押しかけて自由に外出できない、などあまり新鮮さがないシーンが続きました。

 追いかけるマスコミ側の描写も浅い印象で攻める側攻められる側両陣営どちらも退屈なシーンが続いてしまう映画でした。

 映画全体としては地味でしかもこの主人公の議員さんをよく知らない状態で見ると淡々としすぎて退屈な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

時代と世論を読み違えた男を、ヒュー・ジャックマンが、

投稿日:2019/06/15 レビュアー:カマンベール

2018(アメリカ/カナダ)

この映画は実在の政治家で1988年当時の大統領選の
最有力候補(フロントランナー)と呼ばれた男、ゲイリー・ハートが、
ひとつのスキャンダルで失脚する3週間を描いた実話です。

ハートを演じるのはヒュー・ジャックマン。
NHKテレビのインタビューで、「新しい役柄に挑戦するのは、有益な
ことだった」と話してました。

映画自体は日本では、封切りわずか2週間で打ち切りになるという散々は結果でした。

ミュージカルの主役でも、「Xメン」のヒーローでもない、政治家とはいえ、普通の人間です。

イメージチェンジが成功したかどうかはともかく、ヒューも50歳を超えて、人間ドラマへのシフトの必要性を感じだのでしょうね。

私は結構面白かったです。
政治家が国の未来を語り、理想を掲げる。
ゲイリー・ハートは何度も政治家は「清廉潔白でモラルを重んじるべき」と、言います。

しかし実際には嘘つきで女好き・・・裏のある人物でした。
政治家にプライバシーはないのか?
と、問われると気の毒な気もしますが、そこはやはり税金から賃金が
支払われる公人です。ある程度の犠牲は仕方ないのではないでしょうか。

1987年は、中国では天安門事件が起こり、ソ連ではペレストロイカが進み、日本ではバブル時代に突入した・・・そんな時期でした。
時代は政治家にもモラルを求め、また芸能人のように一挙一動に注目が集まり「政治報道がワイドショー化」する・・・
それは劇的な瞬間でした

日本でも「週刊文春」のスクープ記事で、姿を消す政治家や芸能人が続出する昨今です。

実話ですので、プライバシーの問題もあり、踏み込みが足りず、散漫で
どうでもいい雑談も多かったです。
ヒュー・ジャックマンの挑戦として、ヒーローでない男も十分にイケますね。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人は皆ゴシップが大好きだものネタバレ

投稿日:2019/08/23 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

政治政策とプライベートは別!と
ゲイリー・ハートさんの言うことは正論だけど
でもね、それでは公人として許されないのよ、現実には。
選挙活動中の大事な時期に
若いお姉さんと浮気しちゃうとか、あまりにも軽率過ぎる!
政治家としてもう致命的でしょ、これは。
どんなに信念のある真っ当な政治政策を掲げても
女で失敗したら、政治生命はアウト。
現代だったらもっと糾弾されるでしょう。
ご本人の写真を見ると、ああ、なるほど、イケメンですわな。
(ヒューほどではないけどね)

人は皆ゴシップが大好きだもの。
マスコミに黙れ!と言ったって
こういうネタには真っ先に飛びつきますよ。
視聴率や購買率上がりますから。
かつて古き良き(?)アメリカ時代には
大統領に愛人や隠し子がいるなんているのは公然の秘密みたいなもので
マスコミも目を閉じ口をつむっていたのです。
でも1987年は時代が変わったのです。

ただ、今の大統領さんだって相当な女性経歴をお持ちでしょうし
セクハラ発言、差別発言連発のお方でも大統領になれるんだ!って思うと
ゲイリー・ハートさんのように真っ当な政治家が
不倫疑惑一つで政界から消されてしまったことは
その後のアメリカにとっては
実は大きな損失だったのかもしれませんね。

まあ、題材は大統領フロントランナー(最有力候補)が不倫疑惑で
政界を去らざる追えなかったことだけを描いていますので
そんなに面白い作品ではないと感じる方も多いかもしれません。

あと、何が怖いって、やはり女は怖い!これにつきますよね〜(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「政治家のプライベート」・マスコミはそれで良いの?ネタバレ

投稿日:2019/06/21 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フロントランナーとは、競争で先頭を走る人、最も有力な政治候補を指す。
1988年のアメリカ大統領選。
世界を変えようとしている男がいた。46歳とまだ若くカリスマ的人気もあった。
ゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)。
しかし、マイアミ・ヘラルド社が「愛人」との確証もないまま女性ドナを尾行し、
密会と思われる現場を写真に撮り、疑惑の段階で一面でスクープしてしまった。
それまで、愛人がいたからと遊んだからと糾弾された政治家はいない。暗黙事項だったのだ。

ゲイリー・ハートは、優れた政治手腕の男であり、(そんなつまらない疑惑に答える必要はない)とノー・コメントを通した。後のソ連崩壊も見極め、スティーヴン・ジョブスがまだ車庫で物いじりしてた時に、情報経済の到来を予期していた。
その真っ直ぐさから、若干とげとげしい鋭さを感じるハートという上院議員。
新聞の騒ぎを意に介さない態度は、マスコミの火に油を注ぐ結果となった。
「政治家が奥さんへの貞節という約束を守れないなら、どうして国民への約束を守れるだろうか」
(この糾弾は私は、的外れだと思う。さだまさしという歌手も「仕事ができない男は家庭を守れない」とかギターで歌っていたが、諸事情があって一括りには出来ない案件だ)
(わが1000人の女人・大奥を控えた徳川某は無能なのか?)
(経営の神様と言われる松○幸○○さんさえ、家庭外にお子が4人もおられたとか)
ともあれゲイリーは、優秀でありながら、夢がありながら、十分な歳月がありながら、大統領選から撤退する。マスコミがハートの家族につきまとい、娘が事故を起こしそうになったからだ。

そして政治家たる者、下半身もきれいじゃなきゃという、政策の中身より本人の人柄をまるごと重視するという価値観にビミョーに変化してゆく。
ゲイリー・ハートが、灰色のまま撤退した無念さを、クリントンそしてトランプらは、
よくよく噛みしめるが良い。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大統領の資質は誰も保証できない

投稿日:2019/07/04 レビュアー:ちゅく

USA大統領の資質は、大統領になってから「世界」にどう責任をもつか、「米国/合衆国/USA」のために、どういう政策を行い、どういう成果を得たかで問われます。
4年ごとに行われる米国の大統領選は、この多民族国家の二大政党制の国民的行事で、政治的カーニバルです。
日本の国政選挙の虚しさは、小選挙区と比例区の並立ではなく、両方に二股をかけて小選挙区で落選した議員が比例区で「ゾンビ」当選することでしょう。これはすぐ止めてほしい。
そして、単なる口舌、人当たりの良さで猫を被って当選した修羅が、言ってはいけない場所で、乳を揉みたいということでしょう。

日本も米国も、有権者が直接、首相や大統領を選ぶのではなく、選挙で選ばれた「代議員」が投票するようになっています。
米国は共和党・民主党の二大政党制が戦前から機能しているのですが、わが国は、自民党が、自由党と日本民主党の合併で生まれのたは1955年で、それからほぼ全て、この保守政党が国政を独占してきたことは確かです。
たった一度の政権交代がありましたが、その期間の状況を知っているので、元に戻りました。日本では二大政党制は無理だと私は思いました。
納税している者は、納税している者の大きな権利を行使して、選挙に投票しなければいけないのに、国政選挙の投票率が55%をやっと越えるだけで、雨の日には下がる。
搾取されて、戦争が起これば粛々と死にに行くのか。
選挙前投票をする人は増えています。給与明細をもらったとき、どれだけの税金が天引きされ、「将来」自分がもらうための年金が「現在」の老人福祉に使われているか、若い労働者よ、肝に銘じておいてくれ。

「フロント・ランナー」(2018年、米国、カラー、113分)。
ゲーリ―・ハート(Gary Hart/1936年生)は、民主党・コロラド州選出・合衆国上院議員を1975年から1987年まで務めている。12年。これは、なまら浅いキャリアではない。
彼は勉強し、努力してきた。日本の「スピード不倫」や「乳が欲しい〇△」などの国会議員とは、違う。ハートが目指した大統領選挙は、共和党の第43代大統領・ロナルド・レーガンの1期(1980〜1984)の後の2期目(1984〜1988)の選挙です。
民主党の候補としては、ウォルター・モンデール(1928年生)が有力でした。彼は、第42代大統領・ジミー・カーターの副大統領を務めていました。
結果としては、モンデールが民主党の大統領選挙候補に選ばれ、大統領選で共和党のレーガンに大敗しました。
このときに、長老モンデールと民主党の候補を争ったのが、(たった8歳下だが)若いゲーリ―・ハートでした。彼は、スキャンダルを突かれ、選挙から降ります。
米国の大統領選の予備選挙では、共和、民主の両陣営で、5、6人の候補が立ち、それぞれの党の支持を得ようと選挙活動を行います。
遊説を行ううちに、「不利」「無理」と思って、ひとり、ふたり、と離脱します。
米国は広いので、多くの選挙スタッフを連れて遊説することは、難しいです。そこで、バラク・オバマ、というよりその選挙スタッフが使ったネット戦略が有効でした。
ハートが「JFK」の再来と言われたのは過去への幻想であり、「JFK」が暗殺されたあと、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガンとなってきて、1984年の選挙戦で「JFK」への幻想がどれほどあったのかを私は疑います。

この映画の楽しいところは、選挙戦で集まってくるスタッフの人材、個性の豊かさ、世代も広い、その会話だ。爺さんが間違うと容赦なく突撃されてしまうが、練れた会話(ディベートではない)でそれがもっと高度な冗談に発展することだ。
スキャンダルでは、JFKも、ビル・クリントンもあった。大統領になる前には露見しなかった、隠蔽されていた。
ハートの足を引っ張ったのは誰か。
共和党のレーガンが、民主党のモンデールを操作して、この危険な口舌の徒を葬ったのではないか。
レーガン政権の副大統領は「パパ」ブッシュだ。ジョージ・H・W・ブッシュはその前にCIA長官も務めていた。
遊説から格安の軽飛行機で帰る機内で、ハートは、ゴルバチョフを動かせるのはレーガンではなく俺だと言う。「ゴルバチョフに多少譲歩しないと和平は来ない 就任式には彼を招くつもりだ」とマスコミに言う。そのあと、機体が揺れる。「ソ連経済は今や錐揉(きりも)み状態に陥る」という。まこと、思いつきの底の浅い軽い発言だ。
さっき、揺れているとき、かなり怖がっていたではないか。

このとき、レーガンと英国のサッチャーは、ゴルバチョフに圧力をかけて、ベルリンの壁崩壊(1989)の準備を進めていた。

道化のような人物を、ヒュー・ジャックマンが演じている。
「X−MEN」の「ローガン」や「レ・ミゼラブル」を通過して、彼は性格俳優になろうとしているのだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

フロントランナー

月額課金で借りる

都度課金で借りる