No.31 RANKING

あの頃、君を追いかけた

あの頃、君を追いかけたの画像・ジャケット写真
あの頃、君を追いかけた / 山田裕貴
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「あの頃、君を追いかけた」 の解説・あらすじ・ストーリー

同名台湾映画の舞台を日本に移し、山田裕貴、齋藤飛鳥共演で描いた青春ラブストーリー。誰もが通り過ぎたあの眩しかった時間。まだ何者でもない自分に苛つき、怒りや諦めに襲われながらも、なぜか明日にワクワクしていた“あの頃”を描く。

「あの頃、君を追いかけた」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「あの頃、君を追いかけた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

あの頃、君を追いかけたの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SSBR8003 2019年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
546枚 44人 53人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

つかまえるまで追いかけて。もっとよ。

投稿日:2019/07/17 レビュアー:なんの因果

(2018年日本)長谷川康夫監督。
2011年に日本でもヒットした台湾の同名映画のリメイクという事で、先に台湾版を見ようと思いました。
ところが、そちらは冒頭から(クラスの悪友たちとオバカなことばかり)の部分が、あまりにもエゲつなく、いくら高校男子だからって教室で○○出しはないだろうと、この私にして辟易もの、残念ながら15分でリタイヤでした。
さすがに邦画は、エピソードが同じといえ、爽やかに小奇麗な導入部です。(良かった!)

お気楽な高校生活をおくる水島浩介(山田裕貴)。友達と悪ふざけするのに怒った教師は、
優等生・早瀬真愛(乃木坂46の斎藤飛鳥)の前の席に移動させ、真愛にお目付け役を命ずる。
マドンナ的存在の真愛の真面目さに反発しつつ、心がときめく浩介だった。
二人は一緒に勉強したりして親しくなる。お互いに好意を持ってるのはミエミエだったが、
「今の自分に自信がもてない」「本当の私を知ったら嫌われるかもしれない」と、友達以上には進めないでいた。
やがて高校を卒業、仲間たちはそれぞれの道に歩みます。
生真面目な真愛は、浩介と離れてしまってもまだ悩んでいます。「好きだ!」と叫ぶ浩介ですが。
(ちなみに浩介と父は家では全裸で過ごしています。ポリシーなんでしょうか。
山田君ファンには失神もののサービスショットです。ムダ肉がないボディ、ウヒヒ♪)
結婚式の場面でラストを迎えますが、「そうきたか!?」(私には)意外なラストでした。
そういうものかも知れないな、と少しセンチメンタルジャーニーでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

あの頃、君を追いかけた

月額課金で借りる

都度課金で借りる