No.84 RANKING

旅猫リポート

旅猫リポートの画像・ジャケット写真
旅猫リポート / 福士蒼汰
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「旅猫リポート」 の解説・あらすじ・ストーリー

有川浩のベストセラー小説を福士蒼汰主演で映画化したハートフルドラマ。野良猫のナナは、事故に遭ったところを猫好きの青年・悟に助けられる。それから5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきたナナだったが、悟はナナを手放さなくてはならなくなり…。

「旅猫リポート」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「旅猫リポート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

旅猫リポートの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DASH9031 2019年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
952枚 54人 72人

【Blu-ray】旅猫リポート(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SHBR9526 2019年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
447枚 21人 28人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

いっぱい涙しました。

投稿日:2019/04/24 レビュアー:カマンベール

猫と青年の一生一度の旅。

悟(福士蒼汰)の優しさと健気さに、
猫のナナ(声・高畑充希)の悟を想う気持ちに涙しました。

ある事象でナナを飼えなくなった悟は飼い主を訪ねて、
写真館を営む友達・山本、高校で好きだった女の子(広瀬アリス)と夫の杉(大野拓朗)のペンションと日本を半周するロードムービーです。

旅するうちに悟の子供時代が挿入されます。
悟の両親の死。
交通事故で大ケガしたナナを助けた事情。
叔母さん(竹内結子)が、交通遺児の悟を引き取ってくれた事が、
明かされます。

後半は悟の秘密。
猫を飼えなくなった「ある事情」が、分かってきます。

なんて運命は意地悪なんでしょう。
でも悟は、自分は幸運だし、幸せだと思っているのです。

富士山の見えるハイウェイも、菜の花でイッパイの野原も、
港を見下ろす両親のお墓も、カメラは最高に美しい。

時折こぼす蒼汰くんの涙も本物でピュアです。
ツンデレで我が儘なナナの名演技と高畑充希さんの表情がコロコロ変わる声もステキでした。

そしてナナが《悟の側に居るため》にするある決断。
一番大事な人のために何が必要か・・・を考えさせられる映画でした。

原作は有川浩の同名小説。
監督は「植物図鑑 運命の恋ひろいました」の三木康一郎です。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心の友、猫のいる、過ぎし日の思い出と家族のような絆

投稿日:2019/05/08 レビュアー:hinakksk

 飼い主と一緒に旅をする猫の物語というより、猫をきっかけにした、数々の懐かしき、けれど楽しいばかりではない、思い出の話。そして、家族や友人、猫との絆を描く。みんな何かしらそれぞれに訳あり。でも再会の後、新たに心にステキな思い出を残して、最後の旅へ。

 小学生の悟の無二の親友、家族同然の愛猫ハチ。家族の中心にいて、みんなの慰め役でもある。語り手で冒頭登場するお利口さんの猫ナナ。ごきげんで車の上におとなしく座って待っている猫なんて、そうそういない。けれど猫はやっぱり猫、油断は禁物。

 心象風景のような穏やかな自然の景色がとても美しい。女優の竹内結子をいいと思ったことはあまりないのだが、この映画の、のり子叔母さん役はとても好き。

 大切な人や愛猫を亡くしたり、別れたりした経験のある人にはグッとくる映画。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

わざとらしくて、白々しい。

投稿日:2019/05/17 レビュアー:サロ・ピンドォース

これで泣けと言われても...感動すれと言われても...ねえ。

わたしには、無理でした。つまらなかったわ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

家族「ナナ」が名演

投稿日:2019/06/05 レビュアー:ちゅく

「旅猫レポート」(2018年、ホリプロ/映画「旅猫リポート」製作委員会、カラー、118分)。

先日、保護猫がたくさんいるカフェに行きました。当家では数年前、16年飼っていた犬が死んだあと、もう動物を飼うことは諦めました。
TVの「まさお」君の番組や、映画で楽しんでいます。見るほど、また飼いたくなるのですが、そのたび、妻に反対されます。

愛犬を亡くしたことは、ずいぶん、自分の中に喪失感を生みました。今でも、その犬が夢に元気に登場します。
「生きてるよ」「心配しなくてもいいよ」と言ってきます。

さて、この映画は、清冽な滝をくぐるような経験をさせてくれました。哭かせてくれ、曖昧だった諦めを本当にものにしてくれました。

「悟」(福士蒼汰)は、その前から知っていた捨て猫の「ナナ」を交通事故の重傷から救い、自分で飼うことにします。

ここから、「悟」の人生が現在の「ナナ」と、過去の「ハチ」によって、フーガのように交代・重奏されます。

小学校時代、箱に入れて捨てられた猫を、友人の「幸介」(山本涼介)とともに、飼おうとして、お互いの両親に反対されます。
学校の校舎の屋上で談判したあと、「悟」は飼えることになります。

現在、「悟」は、「ナナ」の新しい家を探す旅に出ています。旧友の家を訪ねます。
昔、「悟」は「ハチ」をやっと飼えたが、京都への修学旅行中、両親(木村多江、橋本じゅん)が交通事故で亡くなります。

それから、「悟」と「ハチ」は、母の妹の判事・「法子」(竹内結子)に引き取られます。判事は転勤の多い仕事でした。
父方の親戚が「悟」を施設に入れるしかないという判断をしたあと、竹内結子の啖呵が光ります。
その叔母の異動に伴って、「悟」は中学、高校と各地を点々とします。
そのたびに、動物との関わりがありました、静岡の高校時代では、バスケ部の「杉修介」(大野拓朗)と「千佳子」(広瀬アリス)と親友になります。

退職した「悟」は「ナナ」の家を探すため、旧友の家を車に乗って訪ねます。現在の「旅猫」レポートの始まりです。

旧友の家では、決して引き取ってくれないわけではないけれども、「ナナ」の叫び(高畑充希)が「悟」を最後まで連れていきます。
このかん、「悟」の家庭の事実、病状が明らかになってくる。、

「ナナ」を演じた「トム」に主演男優賞、「悟」を演じた福士蒼汰に助演男優賞を、あたえます。
黄色い、真っ黄色な花が咲く大きな畑の花は、菜の花だったのだろうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

家族「15歳の老犬」を抱きしめる、

投稿日:2019/05/13 レビュアー:

自然と溢れる涙、
観終わった後、傍らに居た我が家の「犬」を抱きしめました、、
少し人間不信になっていた最近ですが救われた感じがします。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

旅猫リポート