いつか家族に

いつか家族にの画像・ジャケット写真
いつか家族に / ハ・ジョンウ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「いつか家族に」 の解説・あらすじ・ストーリー

中国のベストセラー小説を『1987、ある闘いの真実』のハ・ジョンウの監督・主演で映画化。サムグァンはひと目惚れしたオンナンと結婚。3人の子どもと幸せな生活を送っていたある日、11年間育てた長男・イルラクが他人の子ではないかという噂が流れ…。

「いつか家族に」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 韓国
原題: CHRONICLE OF A BLOOD MERCHANT

「いつか家族に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

いつか家族にの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 韓:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FFEDR00891 2019年05月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
83枚 2人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

貧しい父は売血して治療費を稼ぐ

投稿日:2019/05/17 レビュアー:なんの因果

(2015年製作・韓国)監督主演・ハ・ジョンウ
1953年頃の韓国。ある貧しい村。サムグァン(ハ・ジョンウ)は美しいオンナン(ハ・ジウォン)に一目惚れし、結婚する。
11年後、3人の子宝に恵まれ貧しくとも幸せに暮らしていた。
ところが、長男のイルラクは別の男ソヨンの子供ではないかと噂が立つ。
噂を嘲笑って血液検査の結果を発表しようと、書面を開いたサムグァンだったが・・
なんと、生まれるはずのないAB型と印刷されていた。

他人の子を11年間も育てたと、イルラクに辛く当たるサムグァン。
子供の気持ちそっちのけで、サムグァンとオンナンは夫婦喧嘩をする。
イルラクは荒れても仕方ない所だが、この映画はどこまでもイルラクを、両親が好きな
素直な子供に描く。
サムグァンにしてもこれまで可愛がって育てただけに、裏切られた感を自分でもどうしようもないのだ。
ソヨンの家に引き取って貰おうとまで考えた頃、なんとソヨンが急性脳炎で倒れる。
そして、ある日イルラクまで脳炎で危険な状態になる。

後半は、家庭の悶着で多少ユーモラスな面もあった前半と違い、一転して難病ものになる。
自分の血を売って入院費を作る父親サムグァン。
規則をごまかして医院を何軒も訪れ、死ぬ寸前まで売血するのだった。
病院の受付でいくら待っても来ないサムグァンを待ちあぐねて、金策のためある行動に出るオンナン。
貧しい両親は子供を治療するために、自分の命さえ危険な目にあわせる。
そういう時代もあったというお話だろうか。
ハ・ジョンウの脚本は父親の愛情をうまく表しているし、母親のハ・ジョウォンも上手い。
子供の気持ち、孤独といたたまれなさに悩む姿をもっと前面に出せば感情移入しやすいと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

途中で観るの止めようと思ったよ

投稿日:2019/07/24 レビュアー:ラストシアター

映画の題名は、「肉まん」だな 笑

半分ぐらい観たところで、観るの止めようかと悩んだよ

夫婦の子供が、父親が違うのが分かっても

喜劇でもない、シリアスでもない、なんか分からん映画を

だらだらと観てられないよ

このまま終わったらどうしようとしょうもない映画を

観てしまったと後悔し出したら

後半になって、子供が病気になって

いきなり涙のジェットコースターに乗せられて

一気にラストスパートをかけられた

つまらない映画じゃないけど

前半のだらだらを半分ぐらいにしたら

良かったと思うな

^_−☆

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

いつか家族に

月額課金で借りる

都度課金で借りる