No.33 RANKING

ダーケスト・マインド

ダーケスト・マインドの画像・ジャケット写真
ダーケスト・マインド / アマンドラ・ステンバーグ
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ダーケスト・マインド」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ダーケスト・マインド」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: THE DARKEST MINDS

「ダーケスト・マインド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダーケスト・マインドの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR83298 2019年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
683枚 39人 54人

【Blu-ray】ダーケスト・マインド(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR83298 2019年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
247枚 25人 36人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

囚われの超能力者(「ぐでたま」とともに)

投稿日:2019/03/26 レビュアー:なんの因果

(2018年製作・アメリカ)
近未来。全米で子供たちの90%が死亡。生き残った子供たちは、
5種(高知能、念動力、電気を操る、火を操る、マインドコントロール)の内の一つまたはそれ以上の超能力を手にする。
政府はその力を恐れて強制的に収容所に入れた。
10才のルビー(アマンドル・ステンバーグ)(「エブリシング」のコね。)は、家族から引き離されて収容所でクツのヒモ通し作業をさせられる。
(あれだけの超能力ありながらヒモ通しでパワハラ、政府ってどんだけ強いんだ?)ため息

6年後、反政府組織によりルビーは脱出に成功する。
しかし、彼らもルビーたちの超能力を利用しようとする組織だった。

冒頭から超能力をガンガン発揮するシーンあり、緊張感が持続する。
原作はヤングアダルト向けの小説。
全体にはやはり低年齢層向けかなという感じはするものの、一定の水準は保っており面白い。
日本の「ぐでたま」のホルダーが重要なアイテムとなっているのも嬉しい。
(まさか、ぐでたまで泣くとは・・)
超能力は色分けされていて、ルビーは(赤ではなく)オレンジ組。最上級のレッド組が登場した時の戦闘場面は迫力があって素晴らしかった。
子供だけで暮らす希望の土地を求めて、旅するルビーと3人の友情もよく描かれていました。ルビーとリーアムの恋、なぜこうなるんだ?という悲しさ。能力を持つものの使命ゆえ。感慨深いラストで、ぐでたま見ながら泣きました。(本当だよ!)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予算の足りないXメンみたいな

投稿日:2019/04/13 レビュアー:QWERTY

超能力少年少女が政府機関から逃げ回るという
似たような話が山ほどある映画。

予算が少なめなのか
彼らの超能力は
ハンドパワー、電気ビリビリ、目力で言いなり
というCG少なめで財布にやさしい超能力ww
戦闘シーンは金がかかるのでごくわずか
白黒カップルの青春恋愛話みたいなのがメインです。

ストーリーも
人件費削減のため、過疎の田舎道をひたすら逃げる
たどり着いた目的地は森の中でカルト教団みたいな集団生活
で、やっぱり怪しい人はそのままワルモノで少し戦って終わり
な感じ。

このジャンルはもっと面白い映画やドラマが山ほどあるので
ひいき目で見ても平均点レベルの映画だと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良かった

投稿日:2019/04/10 レビュアー:M.A

起承転結があって見やすい作品
この手の映画は暗いばかりの話になりがちですが
それもなくよかったです

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ダーケスト・マインド