No.15 RANKING

劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−

劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−の画像・ジャケット写真
劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− / 山下智久
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 西浦正記
出演: 山下智久

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC72637 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3,292枚 417人 323人

【Blu-ray】劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCXC70146 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,698枚 154人 128人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

『コードブルー』10年の集大成

投稿日:2019/03/20 レビュアー:カマンベール

10年前に始まったテレビドラマから、5人の主要キャスト
(山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介)が、1人も変わらずに、そして人間的に成長続けた。
それが何より一番の成功の要因だと思います。

映画は地下鉄崩落事故から三ヶ月後、
成田空港に航空機が緊急着陸し、東京湾の「海ほたる」に巨大なフェリーが衝突する。
「空」と「海」同時に事故発生です。
フライトドクター藍沢(山下智久)に出動要請が入り、
藍沢と10年間苦楽を共にしてきた白石(新垣結衣)らは、未曾有の事態に立ち向かう。

映画ですから、ドラマより「ロケ」「セット」共に大掛かりにスケールアップして見応えありました。

それにしても挟まる数々エピソード。
余命わずかな花嫁、アル中の母親、脳死の少年・・・
15分ごとに感動の渦と涙の展開・・・(やや詰め込み過ぎかな)
でも何度も感動して予想以上に泣けました。
そして挿入された過去の名場面・・懐かしかった。

2018年の興行収入2位に輝いた作品。
多くの方々が応援して感動した作品に間違いなしです。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

未熟なフェローからフライトドクターへの成長物語

投稿日:2019/03/24 レビュアー:kazupon

初回放送が2008年ですか。(ちょっと感慨深い)
劇場版オープニングで過去作のエピソードも流れ、ちょっとした“おさらい”も出来ました。
1st seasonで翔北救命センターのフェロー(研修医)として応募して来た4人(藍沢、白石、緋山、藤川)と看護師の冴島が、ずっと物語を引っ張って来ました。
フェロー時代、脳外科医を目指し手術の技術習得にのみ興味を示していた藍沢(山下智久)が、今では患者のみならず仲間の気持ちにも寄り添えるようになっていました。
指導医だった黒田に外科医としての致命傷を負わせてしまった白石(新垣結衣)も、今や信頼されるスタッフリーダーです。
緋山(戸田恵梨香)は、割とエピソードが多いです。
プライドが高く口が悪いけれども他者に的確な言葉掛けができ、3rd seasonからはフェローの名取(有岡大貴)を熱血指導し、名取からは好意を寄せられています。
藤川(浅利陽介)は、お調子者でウザい。(笑)
しかし、常に患者や相手の目線・気持ちに立って接することが出来る心優しい医師に成長。
冴島(比嘉愛未)は優秀な看護師で、仲間から頼りにされるフライトナース。
過去の悲しい経験を乗り越えたようです。

スミマセン。主要メンバーをお節介なくらいに紹介してしまいました。
この劇場版では、乱気流に巻き込まれた飛行機の負傷者、“海ほたる”とカーフェリーとの激突事故における救出困難者のエピソードに加えて、死期の近い癌患者の結婚や雪村の母親との確執、脳死問題なども多重的に描かれていました。
コード・ブルーにおいては、事故そのものを描くよりも、その時どきにおける医師たちの対応を描くのを本筋としているかと思います。
混乱する事故現場や重症患者と対峙する医師も常に迷い、時として医師本人の命さえ危険にさらされる状況もありました。
藤川と冴島のエピソードは、エンドロールでのお祝いメッセージの効果もあり、心がほっこりしました。
今回こそは藍沢が白石に・・・と期待したのですが、叶いませんでした。
続編(あって欲しい)に期待したいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前評判が良かったので期待大で鑑賞ネタバレ

投稿日:2019/04/04 レビュアー:oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

職場の同僚が、「映画館で2回観た。凄く良かった」と言ってたので
期待大で鑑賞。
しかし、期待が大きすぎたようだ。
完成度は高い。
確かに見応えはあった。
いい映画だと思う。

声が聞き取りにくいのでボリュームを上げるとBGMや効果音が大きいのが×

いくつかのエピソードが同時進行するので、少し混乱する。
山Pの感電エピソードは必要だった?
臓器提供のエピソードは深刻に考えさせられた。
結婚式のくだりは少しくどかった。
アル中の母と娘のエピソードは閉口した。
僕の母親も、アル中ではないがトラブルメーカーで、長らく絶縁状態なので逆方向から感情移入した。
なので感動は無く、白けた感情が沸いた。
鉄材が腹部に刺さった父と息子のエピソードも同じく。
親子の確執が、そんなに簡単に消える訳が無い。
末期ガンの花嫁のエピソードにはうるっときた。

今、父親が入院中で、先週には一時危険な状況になったという事もあり、
医療というものを身近に感じながら映画を観た。

80点 

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人の心にそっと寄り添う共感力のドラマ

投稿日:2019/05/15 レビュアー:hinakksk

 医療現場はそうであってほしいと願う。

 放映される日本のテレビドラマを見なくなって久しい。だからこのドラマのテレビ版については何も知らず、当然何の思い入れもない。ランキングの上位にあったので、軽い好奇心から観ただけで、レビューしてもいいものかと迷うが、以下簡単に劇場版の感想を。

 緊迫した救急救命医療の現場が、とてもよく描かれていると思う。緊急の決断を迫られる、張りつめた現場。テキパキとした、すごく格好いいプロの仕事ぶり。様々な人間模様のなかで、フレッシュで若々しい個性あるチームのメンバーたち。

 ただ、登場する患者は、それぞれに重いテーマを抱える訳ありの人物ばかりで、余りにも感動のエピソードを盛り込み過ぎではないだろうか。日々命に向き合い、患者やその家族の気持ちに寄り添い、受け止める仕事、それだけで充分ドラマティックなのに、エピソード過多で、そのうえ、例えば脳死による臓器移植の問題など、演出が大げさだ。そんなに簡単に納得できるものではない。

 長くテレビドラマに親しんできたファンの人々にとっては、魅力的なチームの面々がまるで身近な仲間や家族のような存在になっていて(映画を観ただけでも、それはすごくよく分かります)、劇場版はその想いの集大成ようなものなのだろうと思う。

 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2019/03/21 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−

月額課金で借りる

都度課金で借りる