クレアのカメラ

クレアのカメラの画像・ジャケット写真
クレアのカメラ / イザベル・ユペール
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クレアのカメラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

ホン・サンス監督、イザベル・ユペールとキム・ミニ共演によるヒューマンドラマ。映画会社で働くマニは、カンヌ国際映画祭への出張中に、突然解雇されてしまう。帰国日を変更することもできず、カンヌに残ることにしたマニは、不思議な女性と知り合う。

「クレアのカメラ」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 韓国
原題: LA CAMERA DE CLAIRE/CLAIRE’S CAMERA

「クレアのカメラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クレアのカメラの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
69分 オリジナル:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76038 2019年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
56枚 3人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

正直な判断のカメラ

投稿日:2019/04/06 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

さて連作は僕の最後の一本 こちらは尺が短い ゴダールの様に70分内の
尺は ホンサンスにも合っているかもなタイム カメラがテーマなら 映画
のメディア自体が対象か

冒頭のオフィスからして おフランスの感覚 舞台はカンヌなんだな
キムみんは会社をファイヤー いつもの様にカメラが空を見上げて その
場面に時間が戻る 厳しいね女社長 不正直が原因らしいが ははあ色恋
沙汰か 会社クビの記念にセルフィ 想田和弘かよ 先ずは写すが顔を出す
テーマだもんね

で 映画監督のナンパかよ そこだよな 勿論タンべ吸って 酒がらみ あああ
さてクレアは誰なのクレアラシルかよ んでもってユペール様登場で彼女
ね あっとゆうまに ごく自然に映画を占有してしまいます さすがです
短い尺でもあり 軽くスウィング 映画にとってのカメラとは何かとかの
硬いお話しにはならずに インスタントカメラでパチパチ これが四人を
結びつけます カメラが契機となってお話し転がします マクガフィンと
してのカメラ映像ですにゃ

軽い浮気なので キムみんと監督は深刻にならず むしろ女社長と監督との
大人の恋が話の中心ではありますね 後ろ向きでの会話多し ホットパンツ
論争w 監督レッツゴー三匹の何とかみたい 不細工な奥田瑛二にも

クレアとキムみんが 同じ物を見たのに カメラには撮ってない それは
何か 被写体から逃れ去る何かを撮るのが映画なのか 声が響いて終わる
とか書こうと思ったら 撮られちゃったよ 横たわる者よ いずれにしても
瞬間を捉え 凍らせ変貌固定させてしまう 写真を解凍し流動化させて
物語るのが映画なのでしょう てな軽い映画論は ラストに それらを再度
オフィスの荷物をガムテープで 厳重に梱包し封印する事により 映画は
終わりを告げるのです

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

クレアのカメラ

月額課金で借りる

都度課金で借りる