No.76 RANKING

ルイスと不思議の時計

ルイスと不思議の時計の画像・ジャケット写真
ルイスと不思議の時計 / ジャック・ブラック
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「ルイスと不思議の時計」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ハリー・ポッター」の原点とも言われる原作を映画化したファンタジーアドベンチャー。両親を亡くした10歳の少年・ルイスが、ポンコツ魔法使いの伯父・ジョナサンと一流の魔女・ツィマーマン夫人と共に、魔法の時計をめぐるバトルを繰り広げる。※一般告知解禁日:2018年12月20日

「ルイスと不思議の時計」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: THE HOUSE WITH A CLOCK IN ITS WALLS

「ルイスと不思議の時計」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ルイスと不思議の時計の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR4630 2019年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,039枚 89人 101人

【Blu-ray】ルイスと不思議の時計(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
105分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1328 2019年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
300枚 126人 144人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

ルイスと不思議の時計ネタバレ

投稿日:2019/03/29 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 魔法使いたちが悪魔と契約した悪い人間が時間をいじくりまわそうとするので阻止する話。

 両親を亡くした少年が謎の親戚たちと暮らしていくうちにおじさんたちが魔法使いだとわかって魔法を習得していって、かつさえない学園生活もあいまにあって成長していくという王道のファンタジー映画で主人公たちの魔法で動き回る屋敷の中のものたちとか見ていて楽しいです。それにジャック・ブラックとケイト・ブランシェットが楽しそうにしているのも見ていて伝わってきてニコニコしてしまう映画でした。

 ただ両親が亡くなった理由とかジャック・ブラックの魔法使いとしての成長やケイト・ブランシェットの家族をなくした悲しみからの立ち直りやカタキ役たちの動機など全部が薄くてあっさりと進行していくため、なかなかの退屈さを覚えてしまう浅さに思えました。主人公のクラスメイト達も描かれる割には大して関わってこなかったりとちぐはぐに見えてしまう部分もありました。

 ジャック・ブラックにケイト・ブランシェットにカイル・マクラクランの力でそれなりに見れましたが、子ども向けファンタジーとして他に似たようなのがいっぱいある中でこの1本はあまり新鮮さはなくこれといった魅力があまり感じられない作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

インパクトがないので、ハラハラしません(笑)

投稿日:2019/03/20 レビュアー:カマンベール

2018年。イーライ・ロス監督作品。

不思議な時計・・・とは?

動かすと時間が逆回りして、この世界すべてが過去になり、
失われてしまう。
(いゃぁ、大きく出ましたね!!)
でも、これほんの最後に出てくるだけで、そこまでは、
ポンコツ魔術師ジョナサン(ジャック・ブラック)と、
隣の魔女(いつもいるけど・・)ツィマーマン夫人(ケイト・ブランシェット)
孤児になってジョナサン叔父さんと暮らすことになったルイス少年(オーエン・バカーロ)
3人の魔法使い一家のちょっと変わったホームドラマって感じです。
ルイス少年もかなりの魔法使い遺伝子の持ち主です。
いつもゴーグルをかけていて、メチャ普通の子と違います。
(こりゃあ、イジメられるよね)

なんか既視感あるある映画で、なんかこんな話しあったなぁ・・
ワクワクしないなあ、盛り上がらないなあ・・と観てました。
ただ、ルイス少年にとって、こんな屋敷で、魔法使い家族と暮らす
生活って、凄いスリル満点ですね。
映画で観るより、ルイスになりたいわあー!!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

開けるなと言われたら、開けたくなるのもの

投稿日:2019/03/10 レビュアー:飛べない魔女

そこそこ面白かったです。
子供向けダークファンタジーですが
大人も充分楽しめますね。
変わり者の転校生ルイスがいじめっこを
最後はギャフンといわせるところが爽快!(←そこかぁ?(笑))
ルイスのおじさんは訓練すれば誰でも魔法が使えるようになるとか言っていたけれど
いやいや、そんなことはないでしょう(^_^;)
魔法を使える家系だからなんでしょう。

魔法によって人類の抹殺を企む悪人(ツイン・ピークスの人!)に
ルイスとおじさん、そして隣人の魔女の3人で力を合わせて立ち向かう姿は
見ている子供たちに勇気を与えることでしょう。

ただ、これと言って強烈なインパクトはなく
多分数日したらストーリーを忘れてしまいそうです。
てか、3日前に見たばかりなのに
既に忘れているかも(^_^;)



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ルイス少年が魔の手から人類を救う

投稿日:2019/03/08 レビュアー:なんの因果

イーライ・ロス監督が「デス・ウイッシュ」の次に臨んだファミリー向けホラー。
(そもそも子供にホラーは必要なのかと思っちゃいますが、原作は「壁の中の時計」で少年が恐怖や孤独を克服しながら叔父さんと隣家の女性と3人で「新しい家族」を築く作品のようですね。)
イーライ・ロスにとっては回り道のようでも、いよいよ「家族」をテーマにしてきたという事で力の感じられる画面です。
両親を亡くし、叔父ジョナサンに引き取られる少年ルイス(オーウェン・ヴァガーロ)。
ジョナサンの家はいたるところ時計だらけで夜中に物音もする。
実は、ジョナサンは墓場から蘇った黒魔術師の「人類滅亡計画」を阻止しようとしていたのだった。

──なんですが、ハッキリ言って中盤までは何をしたい映画なのかわかりません。
(子供向けなのに・・・おぉぉぉ)
ケイト・ブランシェットは立っているだけでお美しい。
ジャック・ブラックが、ジャック・ブラックである必要はないと思いつつ見ておりましたが、
ラスト少し前でガボチャ汁にまみれるシーンがあり、ジャックの顔面に四角く張り付いたカボチャ、
また赤ちゃん返りするシーンでジャックの顔面のまま、体が赤ちゃんになるシーンは爆笑もので、
やっと仕事したかと思いました。あはは。
それほどインパクトはない全体的印象ですが、
少年ルイスの成長ぶりが著しいので、良かったのではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チョー ドクターストレインジ

投稿日:2019/01/01 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

元旦 最初のレヴュー 蝶の眠り の後は チョーはちょうでも SFにゃ

誰も話題に載せなかったが 奇跡の寡作作家 イーライロスの日本で二本
の同時劇場公開 いやいや たまげるではないか

しかしまあ 蝶の眠り と同じ様に地味な演出 前半の盛り上がらない事
暗い渋い画面に徹しているのも 子供にも大人にもちょい辛いかしら
後半はそれでも ホラー色が出て来て面白い もっと強烈にして欲しいが
お子ちゃま映画の限界もあるか

時計だけに時間物で これがドクターストレインジも超える 唖然とする
逆回りの歴史 まあ ネタバレになるので この辺にしとこう

ケイトブランシェットが 蝶の眠りの中山美穂と同じく 年増の美しさを
控えめに演じて 大人の鑑賞 得点高し それを支えるジャックブラックも
相変わらず良いよう さてもう一本デスウィッシュはいつレンタルかな

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ルイスと不思議の時計