No.69 RANKING

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えないの画像・ジャケット写真
志乃ちゃんは自分の名前が言えない / 南沙良
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 の作品情報

製作年: 2017年

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 湯浅弘章
出演: 南沙良

志乃ちゃんは自分の名前が言えないの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13769 2019年02月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
371枚 15人 24人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

コンプレックスを抱える少女たち 心は輝く

投稿日:2019/02/22 レビュアー:なんの因果

漫画家・押見修造が自らも吃音だった経験を元にしたコミックの映画化。
大島志乃(南沙良)が高校一年の時の自己紹介のシーンから始まる。
吃音に悩んでいる志乃は家で何度も練習したのだが、やはり自分の順番が近づくと
顔面蒼白になりワナワナと震え、ひと言も発することが出来ない。

「わわわ・・・」とか「あっあっ・ぁぁ」の合間に「すみませんっ!」と言うのだが
(「すみません」とあんなに言えるのだから心因性のものだろうなと思った。)
志乃は笑われ、やっと言った「志乃・大島です」も「外人かよー」とバカにされる。
周囲に馴染めず、ひとりぼっちで校舎裏で弁当を広げる志乃。
やはり校舎裏で一人歌を歌っていた加代(蒔田彩珠)と知り合い友達になる。
志乃と加代は「しのかよ」というバンドを結成して文化祭で発表しようと目標をもつ。

──見始めて、これこんな調子で続くのかと最後まで見る自信がなかったが、案外ノンストップで集中して見てしまった。地味な作品ではあるが工夫はされていたのだろう。
「こんな悪目立つのじゃなく、普通の高校生になりたい!!」
「チョロイじゃん、そんなの」
志乃を演ずる南沙良は、終始うつむき加減で、涙と鼻水ぐしゃぐしゃで渾身の演技。
フッとかわいい顔はみせるが、(頑固で意地っ張りの面も見せ)性格はナゾ含みだ・笑
加代役の蒔田彩珠が、ぶっきら棒でありながら優しく感性があり、この人の存在感が
この作品の繊細な世界観を支える。
吃音だけでなくいろんなコンプレックスを持つ人の心に迫る。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

青春

投稿日:2019/03/14 レビュアー:nao

無駄なシーンやセリフが一切無いために、
つい流してしまいそうな何気なく見えるシーンに、
彼女が言いたくても言えなかった言葉のその先に、
大事なことに気づかされる。
(そしてそれは自分にしか無い物語である場合が多い)

本作の映画監督は観客をとても信頼しているのだろう。
できるならこの映画は2回以上観ることをお勧めする。
観るたびに深まっていくから。

様々なコンプレックスを抱えた自分を自分が認め共に生きること、
それがこんなにも輝かしいことを見事に映像にした作品。
まさに青春だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

途中で観るのをやめました

投稿日:2019/03/06 レビュアー:とか

すみません。イライラしちゃって途中で観るのをやめちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

月額課金で借りる

都度課金で借りる