No.10 RANKING

ザ・アウトロー

ザ・アウトローの画像・ジャケット写真
ザ・アウトロー / ジェラルド・バトラー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザ・アウトロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジェラルド・バトラー主演によるクライムアクション。世界屈指の犯罪都市・ロサンゼルス。多発する銀行強盗に立ち向かうワイルド刑事たちを率いるニックは、“伝説の強盗”メリーメン一味が企てる3000万ドルの巨大銀行強盗計画情報にたどり着く。※一般告知解禁日:あり

「ザ・アウトロー」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: DEN OF THIEVES

「ザ・アウトロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・アウトローの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
140分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76068 2019年02月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,041枚 137人 180人

【Blu-ray】ザ・アウトロー(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
140分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCXE70876 2019年02月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
537枚 98人 124人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

ザ・アウトローネタバレ

投稿日:2019/02/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 荒くれ者の警官と武装強盗団が銃撃戦する話。

 冒頭でロサンゼルスの銀行強盗の発生率がテロップで表示され犯罪率が高いことが怖い街として印象付けられますが、ロサンゼルスの銀行の数ってそんなに多いのかという。そっちのほうに驚きました。

 銃撃戦はさすがで馬鹿でかい銃声や弾着の激しさで、それを見られるだけでアクション映画として面白いと思いました。

 ただ映画自体は140分と長くて、主人公が奥さんと喧嘩したり別居するしないのとか正直どうでもよかったです。強盗側もファミリー感を強調したいのかメンバーの1人の娘さんの彼氏みたいなのが来た時にみんなで脅すみたいなシーンとか必要なのか謎でした。
 それにメインはケイパーもので、どうやって厳重警備の銀行から大金を奪うのかというのが長いこと描かれますが、オチまで見ると。ケイパーものの面白さであるやられた感より、どうしてそういう行動をとる? という疑問のほうが上回る描かれ方でした。
 銀行に潜入する下っ端の運転手が大事な役割ですが、オチで全部説明されても納得できないところが多かったです。

 140分もあるのに主人公や仲間たちの描かれ方も不足している感じなので、クライマックスで1人また1人と撃たれていっても誰が誰だかわからないアクションシーンでした。

 とはいえ、一般人を巻き込んだ市街戦で盛り上がれる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

警察官と犯罪者は紙一重(笑)

投稿日:2019/03/07 レビュアー:飛べない魔女

とにかくむさ苦しい映画だった。
ジェラルド・バトラーはすっかり体が太くなって
かつてのイケメン度はかなり劣化し
ただただ暑苦しく、むさ苦しいばかり。
男臭さを売りにしているにしても
どうみても強盗団のリーダーの方が品がある。
奥さん、出ていくのもわかるわ!(笑)
警察官が体のあちこちにタトューしてるとか
文化の違いなんだろうけど
日本だったら、あなた、温泉入浴禁止ですよ!
敵が敵だから警察官もワイルドでないければ
生き残れない社会なんだろう、アメリカってところは。

正直、私はあまり面白さは感じなかった。
最後の銀行強盗も
こんな回りくどいことする必要あるのか?という
疑問が頭をよぎる。
オチもそれほどのどんでん返しとも思えず
はあ、そうでしたか、ってな感じ。
140分は長すぎた。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男っぽい映画だが、アチコチにフェイントがかかり、オチも良い!!

投稿日:2019/02/24 レビュアー:カマンベール

2018年

男臭さ全開。
乗っけから、ガソリンスタンドでの激しい強盗一味の銃撃戦とカーチェイス。
一味の狙いはなんだ!!

やがて伝説の銀行強盗メリーメン(パブロ・シュライバー)率いる一味は
難攻不落の連邦準備銀行から大金を強奪する計画だと分かる。

しかも計画は複雑にして法の盲点を突くものだ。
中盤の計画の全容(いや、全容はラストで知れるのだ・・)

連邦準備銀行と見せかけて、他の地銀を襲撃して、人質を取り、
身代金を要求する・・・ここまで書いても、計画の半分くらい?

ともかく派手なメリーメンの機関銃乱射は後半に持ち越され、
意外と頭脳戦なのだ。

これも暑苦しく男臭い警察側・・ジェラルド・バトラーの野獣デカが、
制御不能と見せかけて意外と冷静沈着だったり・・・
ホント、随所に予想外のフェイントが仕掛けられている。
終盤にはお約束の銃撃がたっぷり。
バトラーとメリーメンの決死の戦いが熱く繰り広げられる。

血生臭い攻防の中に、ふっと息を抜けるラストが、キマッている。
長さを感じない面白さだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろい、けど長いww

投稿日:2019/02/21 レビュアー:QWERTY

内容そのものは、よくある
警察と強盗団の戦いの話。

最後の方は多少ヒネリも効いてて面白いんだけど
140分はチョッと長すぎ。
ジェラルド・バトラー刑事は妻との関係が悪くなっていて・・・とか
ワルモノの娘をプロム?に誘いに来た青年を
いかついオジサンたちが集団でビビらすドッキリ・・とか
本筋と全く関係ないシーンが結構あるのがその原因。

余計なシーンをバッサリカットして
100分程度にしてくれればもっと良かったのにと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どんでん返しアクション

投稿日:2019/02/25 レビュアー:qsaku

どんでん返しのオチがあるハードボイルドドンパチ映画。なので、なかなか楽しい♪

大どんでん返しで有名な映画「ユージュアルサスペクツ」のおよそ30%程度のどんでん返し度かしら

そこそこ楽しめる映画だと思います。  お奨めです。

※どんでん返し映画に興味あれば是非「ユージュアルサスペクツ」お奨めです。ご鑑賞あれ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

ザ・アウトロー