ゲヘナ

ゲヘナの画像・ジャケット写真

ゲヘナ / ダグ・ジョーンズ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ゲヘナ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で特殊造形を務めた片桐裕司の初監督作品となるホラーパニック。リゾートホテル建設の視察のため、サイパン島を訪れた5人の男女。謎の呪術師に守られた地下に続く階段を進むと、不気味な老人に襲われ…。

「ゲヘナ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ/日本
原題: GEHENNA: WHERE DEATH LIVES

「ゲヘナ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パイレーツ・オブ・トレジャーアイランド

レイス

ナンバー10

ターミネーター

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

少し退屈…特殊メイクに興味のある人はいいかもです…

投稿日:2019/03/05 レビュアー:コタロウ(!)

キャリアアップを目指すポリーナは、上司・モーガンから託されたリゾート開発計画のため、
同僚たちとサイパンを訪れる。
建設予定地は、現地の人々が「聖なる場所」と呼び、建設反対運動を起こしている土地だったが、
不動産仲介者・アランは気にも留めていない。

問題の土地へ下見にやってきたポリーナたちは、地下へと続くシェルターを発見する。
彼らは調査のために地下へと降りるが、痩せ衰えた不気味な人物が、アランに向かって
「お前は、絶対に死ね!」と言い、ポリーナに「お前のせいだ!」と言って息絶えるのだった…

謎の地下施設に閉じ込められたポリーナたちが恐怖体験するお話。
「ゲヘナ」とは聖書に出てくる言葉で「呪われた場所」「悪人の終着点」だそうです。
「このジジイ、トラウマ級」というお年寄りへの敬意ゼロの煽りですが、そんなに怖くないです。
あ、干からびている…と思うくらいです。
干からびた人の役は、数々の作品で怪人を演じているダグ・ジョーンズ!
出演シーンは短いながら、ポリーナの上司役でランス・ヘンリクセンも出ています。

多くのハリウッド映画で特殊メイク・造形を手掛けている片桐監督だけあって、
なかなかグロい特殊メイクが見られます。涙…
運転手・ペペのメイクは、作り込まれていました。おぉぉぉぉぉ…

始まってすぐにオチが見えてしまう内容、シェルターの代わり映えのしない映像の連続で
少し退屈な作品でした。すまぬ…
序盤は、リゾートホテル、緑が生い茂るジャングル、波の打ち寄せる断崖、花の咲くビーチなど
ドローンも使った美しい映像だったのに…お金がなかったのでしょうね…
スペイン統治時代の因縁、ボージョボー人形、ポリーナ達の心の傷など、工夫はしていたのですが…

日本軍の将校が部下を叱責するシーンが、凄んでいるようにしか見えない。
「ゴラァッ!」って…現代人w

「私はアメリカ一番の変態です」と日本語で書かれたTシャツを着た人物が、日本人女性に
笑われるシーンがあった。可哀相だった。
我々だって英語で変なことをやっているかもしれないのに…

クラウドファンディングで制作したのか、長いエンドクレジットを最後まで見ると、
ちょっとしたオマケ映像が見られます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

お前の勝ちだ

投稿日:2019/03/07 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

爺さんホラーは どうでしょうか 内容は コタロウ氏が ほとんど書いて
しまわれてるので そちらをどうぞ

C級丸出しの様でいて タイトルデザインからして悪くない 雰囲気あるよ
特に問題もなく前半は クリアー過ぎる画面で話は進む 謎の洞窟 地下に
なってからは ぐんと暗い画面の実験になって これがまたまた悪くない
とにかく全体に真面目に丁寧な仕事になっているのね 低予算ながら
決して手を抜いてない地下の造形 音楽も良いよ ドローンも登場
ぺぺのキャラなども使い捨てでない 気の配りあり

ただし そうゆう確かな映画製作の仕事に 特に目を向けない 一般の
ホラーファン向けの面白さはないからね パスしたほうが良いよ
低予算で頑張ってた 塚本晋也や足立正夫みたいな映画好き向けだ

さて この醜い老人の正体や如何には タイムスリップの謎とともに
ラストに明かされるだろう

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタバレしなきゃ楽しめたかも? ネタバレ

投稿日:2019/07/19 レビュアー:てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

その洞窟に入ったものには1人を除いて死が訪れる。
でもそんな迷信じみた話、信じるモノは無くて、途中で殺し合いが始まります。
特に「俺様主義」の男はガイドのペペを殺してからエンジンスタートとばかりに、今度は最初は口説こうとしていたポリーナを殺そうとやっきになりますが、なかなか居場所が見付かりません。洞窟とは言っても幾つもの部屋(の様なモノ)がある見ていてこんがらがる迷路状態なのです。
最初にここに足を踏み入れた時、アチコチに古い遺体があるのを見付けますが、その中に女性の遺体があるのを皆で不思議に思います。現在ならまだしも昔にこんな場所に女性が探検に来たのだろうか?それにその遺体はパンツ姿だった事が尚一層疑問を深くします。昔の女性がパンツなど穿いただろうか?

皆の亡くなり方がそれぞれで自殺も居れば他殺も居て、この洞窟の中で呪いにかかってしまうと、もれなく過去に自分が原因で亡くなった人物が目の前に現れるのです。
そして自分を責める事に耐えられなくなって自ら死を選んだモノが1名いました。
ポリーナも昔、海でちょっと目を離した隙に行方不明になり翌朝遺体となってビーチに浮いた息子の事を酷く悔やんでいました。そして息子は母に「僕の事、好き?」と問いかけますが「ええ、愛してるわ」と腕を広げるポリーナの前で息子の顔は赤黒くタダれていきます。
途中で「あっ、もしかして最初に出て来た古い女性の遺体って?」と気付いたトコからネタが全て読めてしまって残念でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジジィも怖いが他も見所あり

投稿日:2019/06/27 レビュアー:トミー

爺様パッケージだけど爺様以外にお化けは出るのでイメージとは違いましたが、まぁまぁいいんではないか?
やはり突然出るのが好きな人には楽しいかなと
日本兵の元基地で起こる複雑な話で現世と来世行ったり来たり?入り交じってる感じが訳分からないと感じる人もいるかもしれませんが、ホラー映画はあまり深く考えずに見るのが楽しいですよ。有り得ないと思うのがホラー映画ですからね。
このパッケージに期待しすぎる感じもありましたが、こうゆうのはあまりないかなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

呪われた土地

投稿日:2021/12/29 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 ストーリーよりは特殊メイクを楽しむ作品かも。

 オチはなんとなく序盤でわかっちゃうのよ。
 で、展開も地味なのでやっぱり特殊メイクを楽しむべきかな。

 サイパンの呪われた場所。
 永遠の監獄だね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ゲヘナ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

少し退屈…特殊メイクに興味のある人はいいかもです…

投稿日

2019/03/05

レビュアー

コタロウ(!)

キャリアアップを目指すポリーナは、上司・モーガンから託されたリゾート開発計画のため、
同僚たちとサイパンを訪れる。
建設予定地は、現地の人々が「聖なる場所」と呼び、建設反対運動を起こしている土地だったが、
不動産仲介者・アランは気にも留めていない。

問題の土地へ下見にやってきたポリーナたちは、地下へと続くシェルターを発見する。
彼らは調査のために地下へと降りるが、痩せ衰えた不気味な人物が、アランに向かって
「お前は、絶対に死ね!」と言い、ポリーナに「お前のせいだ!」と言って息絶えるのだった…

謎の地下施設に閉じ込められたポリーナたちが恐怖体験するお話。
「ゲヘナ」とは聖書に出てくる言葉で「呪われた場所」「悪人の終着点」だそうです。
「このジジイ、トラウマ級」というお年寄りへの敬意ゼロの煽りですが、そんなに怖くないです。
あ、干からびている…と思うくらいです。
干からびた人の役は、数々の作品で怪人を演じているダグ・ジョーンズ!
出演シーンは短いながら、ポリーナの上司役でランス・ヘンリクセンも出ています。

多くのハリウッド映画で特殊メイク・造形を手掛けている片桐監督だけあって、
なかなかグロい特殊メイクが見られます。涙…
運転手・ペペのメイクは、作り込まれていました。おぉぉぉぉぉ…

始まってすぐにオチが見えてしまう内容、シェルターの代わり映えのしない映像の連続で
少し退屈な作品でした。すまぬ…
序盤は、リゾートホテル、緑が生い茂るジャングル、波の打ち寄せる断崖、花の咲くビーチなど
ドローンも使った美しい映像だったのに…お金がなかったのでしょうね…
スペイン統治時代の因縁、ボージョボー人形、ポリーナ達の心の傷など、工夫はしていたのですが…

日本軍の将校が部下を叱責するシーンが、凄んでいるようにしか見えない。
「ゴラァッ!」って…現代人w

「私はアメリカ一番の変態です」と日本語で書かれたTシャツを着た人物が、日本人女性に
笑われるシーンがあった。可哀相だった。
我々だって英語で変なことをやっているかもしれないのに…

クラウドファンディングで制作したのか、長いエンドクレジットを最後まで見ると、
ちょっとしたオマケ映像が見られます。

お前の勝ちだ

投稿日

2019/03/07

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

爺さんホラーは どうでしょうか 内容は コタロウ氏が ほとんど書いて
しまわれてるので そちらをどうぞ

C級丸出しの様でいて タイトルデザインからして悪くない 雰囲気あるよ
特に問題もなく前半は クリアー過ぎる画面で話は進む 謎の洞窟 地下に
なってからは ぐんと暗い画面の実験になって これがまたまた悪くない
とにかく全体に真面目に丁寧な仕事になっているのね 低予算ながら
決して手を抜いてない地下の造形 音楽も良いよ ドローンも登場
ぺぺのキャラなども使い捨てでない 気の配りあり

ただし そうゆう確かな映画製作の仕事に 特に目を向けない 一般の
ホラーファン向けの面白さはないからね パスしたほうが良いよ
低予算で頑張ってた 塚本晋也や足立正夫みたいな映画好き向けだ

さて この醜い老人の正体や如何には タイムスリップの謎とともに
ラストに明かされるだろう

ネタバレしなきゃ楽しめたかも?

投稿日

2019/07/19

レビュアー

てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

その洞窟に入ったものには1人を除いて死が訪れる。
でもそんな迷信じみた話、信じるモノは無くて、途中で殺し合いが始まります。
特に「俺様主義」の男はガイドのペペを殺してからエンジンスタートとばかりに、今度は最初は口説こうとしていたポリーナを殺そうとやっきになりますが、なかなか居場所が見付かりません。洞窟とは言っても幾つもの部屋(の様なモノ)がある見ていてこんがらがる迷路状態なのです。
最初にここに足を踏み入れた時、アチコチに古い遺体があるのを見付けますが、その中に女性の遺体があるのを皆で不思議に思います。現在ならまだしも昔にこんな場所に女性が探検に来たのだろうか?それにその遺体はパンツ姿だった事が尚一層疑問を深くします。昔の女性がパンツなど穿いただろうか?

皆の亡くなり方がそれぞれで自殺も居れば他殺も居て、この洞窟の中で呪いにかかってしまうと、もれなく過去に自分が原因で亡くなった人物が目の前に現れるのです。
そして自分を責める事に耐えられなくなって自ら死を選んだモノが1名いました。
ポリーナも昔、海でちょっと目を離した隙に行方不明になり翌朝遺体となってビーチに浮いた息子の事を酷く悔やんでいました。そして息子は母に「僕の事、好き?」と問いかけますが「ええ、愛してるわ」と腕を広げるポリーナの前で息子の顔は赤黒くタダれていきます。
途中で「あっ、もしかして最初に出て来た古い女性の遺体って?」と気付いたトコからネタが全て読めてしまって残念でした。

ジジィも怖いが他も見所あり

投稿日

2019/06/27

レビュアー

トミー

爺様パッケージだけど爺様以外にお化けは出るのでイメージとは違いましたが、まぁまぁいいんではないか?
やはり突然出るのが好きな人には楽しいかなと
日本兵の元基地で起こる複雑な話で現世と来世行ったり来たり?入り交じってる感じが訳分からないと感じる人もいるかもしれませんが、ホラー映画はあまり深く考えずに見るのが楽しいですよ。有り得ないと思うのがホラー映画ですからね。
このパッケージに期待しすぎる感じもありましたが、こうゆうのはあまりないかなと思いました。

呪われた土地

投稿日

2021/12/29

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 ストーリーよりは特殊メイクを楽しむ作品かも。

 オチはなんとなく序盤でわかっちゃうのよ。
 で、展開も地味なのでやっぱり特殊メイクを楽しむべきかな。

 サイパンの呪われた場所。
 永遠の監獄だね。

1〜 5件 / 全6件