No.1 RANKING

未来のミライ

未来のミライの画像・ジャケット写真
未来のミライ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「未来のミライ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『バケモノの子』の細田守監督が手掛けた劇場版アニメ。甘えん坊な4歳の男の子・くんちゃんは、ある日、自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ不思議な少女・ミライちゃんと出会い…。上白石萌歌、黒木華、星野源らがボイスキャストを担当。※一般告知解禁日:11月20日

「未来のミライ」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本
原題: MIRAI

「未来のミライ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

未来のミライの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日:ドルビーデジタルステレオ/ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT23060 2019年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3,879枚 1,111人 984人

【Blu-ray】未来のミライ(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPXT77164 2019年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,097枚 858人 683人

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

未来のミライネタバレ

投稿日:2018/11/29 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 富裕層の息子さんのファミリーヒストリーな話。

 細田作品らしい綺麗な映像が最初から全開でビジュアルとして楽しめる作品でした。子育てあるあるの主人公たちの日常も楽しく見ることができました。

 ただ未来のミライちゃんが出てきますが、映画をずっと見ていても何で出てきたのかとかよくわからず。飼い犬の化けた姿とかも何で出てきたのかとか物語的な設定としてあまり説明がないので飲み込みずらいシーンが長いこと続いて退屈を感じてしまいました。ミライちゃんの手のあざの説明とか一体何だったのかわからなかったです。

 主人公が中庭に出ると謎の人物たちが現れてという流れなのかと思いきや、後半になると主人公が異世界に迷い込むという流れになったりして、向こうから来るのかこっちから行くのかとかSF的な設定もあまり説明がないうえにやってることは主人公の子どもの親族のファミリーヒストリー的な話なので、余計にどうでもよくなっていきました。クライマックスでいきなり「図書館のインデックスみたいなものよ」とか記憶だかを巡る設定とかが出てきたりするのもエンタメ映画としては不器用な説明なのではないかと考えてしまって盛り上がりに欠けるクライマックスでした。

 山のようにおもちゃが与えられた主人公に嫉妬してしまって、フリーランスの建築家って儲かるんだなと勉強にはなる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

小さなお兄ちゃんの大きな冒険ネタバレ

投稿日:2019/01/23 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

甘えん坊で泣き虫の4才の男の子「くんちゃん」に妹が出来た。
妹の名は「未来」。かまってもらえなくなって超ゴキゲンななめの「くんちゃん」の前に、
なんとセーラー服の少女・未来さん(大きくなった妹なのだ!)が現れ、タイムスリップ・ファンタジー的不思議体験をする、というお話です。
まぁ、くんちゃんは若干の成長ぶりを見せるとはいえ、誰だか知らない昔の人に会って、どこまで彼の世界に落とし込めますかね?(笑)
田舎の無人駅、馬の背中からの視界、バイク乗り、水の中、など自然界の
作画が素晴らしく綺麗な映像です。近未来的な東京駅はロボットもいて逆に恐ろしく、
電車のデザインもこわいです。(あの恐怖はトラウマになるんでないでしょうか?)
未来ちゃんを助けた所は「いいぞ!くんちゃん!」ですが。

これら、時間も場所もバラバラのエピソードが関連なく展開され、我々(私だけかも)は
少し置き去り感を覚える。(うーん、若干スピリチュアル臭かな、若干ね)
肝心の「未来ちゃん」の出番が少なく、人物像が浮かび上がらない。
ので、兄弟愛みたいな所も感じない。
誰を対象にして何を描きたかったのか、細田監督。
「ささいな出来事の積み重ねが出会いを作り、今に繋がる」今の大切さ、家族の愛、先祖からのご縁、

この4才のコに訪れた世界は(発想がどこからきたにせよ)、大人になれば忘れるだろう。
多分、監督の方が「くんちゃん」の世界に迷い込み、貴重なひとときを過ごしたのかも。
4才はいっちばんうるさくて言う事きけない、親にとってはマカ不思議な頃だからね。
ツッコミ所をサラリと交わして、それなりに気軽に楽しむのも一興。
でもむしろ次作に期待したくなる。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イライラして疲れたネタバレ

投稿日:2019/01/31 レビュアー:素人

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

超我儘な子供と頼りない父親を見せられてイライラしてました。
見終わって残るもの無し。
不自然に過去の人間が登場するが、そこに理由もない。
まとまりが無いつまらないアニメ。
映画館で見なくて良かったしDVD見ていて飽きてきて何度も見るのを止めようかと思いました。
それでも最後は何かしら感動が有るのかと思って期待しながら見てたけど何も無かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

え、何もなく終わり?

投稿日:2019/02/10 レビュアー:魚雷嫁

言いたいことはわかるけど、同じような年の差で兄妹を産み育てている母親からすると、随分と綺麗な子育てで外見にくらべて中身が恐ろしく大人びた幼児だなぁと。子供の会話も声優が不適当過ぎて違和感しかなく、可愛いと思えなかった。実際の園児はもっと支離滅裂な会話ですよ。未来ちゃんは一年位の間に歯が生えるまで成長しているのにまともに笑わないとか。。。無理がありすぎです。しかも内容が、え、そこ?っていう切り取り方で、園児なのに家族を受け入れて自分の立場を理解するまで一年もかかるとかないです。
綺麗に理想と願望で作っちゃった絵空事に感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

メッセージが伝わらないネタバレ

投稿日:2019/02/04 レビュアー:リョウ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告が面白そうだったので、借りたけど何も伝わってこない作品でした。
妹が雛人形を片付けるシーンで同じ人物が同時に居ないということを強調しているのに主人公が大きくなった自分と向き合うシーンがある。
母親が片付けができるようになったのは、結婚してからというシーンと主人公に片づけの小言をいうシーン
祖父に出会ったことで自転車に乗れるようになった。父親は小学生まで自転車に乗れなかった。
妹が登場したことにより、主人公が構ってもらえない心の葛藤はうまく描けている。絵もきれい、背景、人物はさすがに良い。しかし、メッセージが伝わってこない。見た後に心に残るものがない。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

未来のミライ