ペンギン・ハイウェイの画像・ジャケット写真

ペンギン・ハイウェイ

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「ペンギン・ハイウェイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

森見登美彦の日本SF大賞受賞作をアニメ化した青春ファンタジー。小学4年生のアオヤマ君は、日々世界について学んだことをノートに記録し研究している男の子。夏休みを翌月に控えたある日、アオヤマ君の住む郊外の街に、突如ペンギンが現れ…。

「ペンギン・ハイウェイ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

原題:

PENGUIN HIGHWAY

「ペンギン・ハイウェイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

石田祐康石田祐康

関連作品

関連作品

陽なたのアオシグレ

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

ペンギン・ハイウェイ ネタバレ

投稿日:2018/11/28 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 小学4年生が体験する奇妙奇天烈摩訶不思議な話。

 少年がひと夏の経験を通して成長するジュブナイルものとして作画の力もあってか、こぞジュブナイルという気分にさせてくれる映像でした。

 けれども話の方は終始よくわからず、ついていくのが必死でポカンとしたまま110分過ぎていきました。

 主人公はなんでもかんでもメモを取って小学4年生とは思えない天才的頭脳の持ち主で友達の女の子もそんな感じなので、なんでこんな生意気な子どもなんだと共感とは程遠いキャラクターで、ずっと苦手な言動行動をとる人たちでした。主人公のお父さんなんかもいちいちかっこつけたこと回りくどいことしか言わないので、お父さんも出てくるたびにイライラさせてくれるキャラクターで苦手でした。

 なぜペンギンが出てくるのか、そもそもペンギンの姿をなぜしているのか、森の先にある広大な草原みたいなところにある海とは何なのか、そもそもあんな広い草原を何で子どもたちしか知らないのか、お姉さんの正体は何なのか、何でお姉さんは街を出ようとすると体調崩すのか、食べずに過ごすことができるのか、などなどわからないことが多くて、しかもその謎を主人公たちは当たり前に受け取って行動していくので、見ている自分だけがおかしいのかと疑問に感じてしまう映画の設定でした。

 SF的設定が説明されないままSF的設定で解決していくので、いくら主人公たちが頑張っても応援する気持ちになれないのがジュブナイルものとして致命的にマイナスな映画で110分が苦痛のアニメーションでした。
 

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

おぉーと声がでた

投稿日:2019/02/03 レビュアー:ぱんだ

原作を読んでいたので、CMのシーンにどうなの?と思うところもあったけれど。
想像通りの世界観で、映像に若干のジブ○を感じつつも(笑)綺麗にまとまっていて映像化のよさを存分に堪能できるいい作品だった。(ちょっと怖いシーンはあるけど)凄く見やすい。

青山くんは頭がいいので、原作を知らないと情報が多い箇所があるかもしれないが巻き戻すか、巻き込まれるかは見る人次第。ポイントは青山くんのようなむくむくとわきあがる探求心を忘れずに見ることでしょうか。いい作品です。
惜しい点は…声優。お姉さんとお父さんはその人の顔がちらついてしまった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

傑作てす。

投稿日:2019/03/30 レビュアー:えいき

映画を見ながら終わって欲しくないと思わさせてくれる作品に出会ったのは久しぶりです。オープニングからライトまで文句の付けようがありません。この映画はぜひ多くの子供達に見て欲しいです。もちろん大人も満足できますよ。とにかくワクワクが止まらない映画です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

前半は とても面白かったです。

投稿日:2022/07/11 レビュアー:ホラーは観ないKEN

前半は とても面白かったのですが、
後半は 少し詰めが甘いかな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

中盤以降はとにかく退屈で仕方がなかった

投稿日:2019/08/23 レビュアー:D.IKUSHIMA

突然、街に現れたペンギンの群れの原因を
研究者気質の小学生が探ろうとする話。

登場人物はそれぞれ魅力的で
個性的な主人公も感情移入しやすいのだが、
世界設定があまりに突飛で意味がわからなかった。

不思議な現象が次々と起こる中、
どういう結末になるかと楽しみにしていたが、
結局、納得いく説明もなく煙に巻かれた印象。

絵的には非常に綺麗なのだが、
観ている側が置いてけぼりになる筋書きで
中盤以降はとにかく退屈で仕方がなかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全19件

ペンギン・ハイウェイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

ペンギン・ハイウェイ

投稿日

2018/11/28

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 小学4年生が体験する奇妙奇天烈摩訶不思議な話。

 少年がひと夏の経験を通して成長するジュブナイルものとして作画の力もあってか、こぞジュブナイルという気分にさせてくれる映像でした。

 けれども話の方は終始よくわからず、ついていくのが必死でポカンとしたまま110分過ぎていきました。

 主人公はなんでもかんでもメモを取って小学4年生とは思えない天才的頭脳の持ち主で友達の女の子もそんな感じなので、なんでこんな生意気な子どもなんだと共感とは程遠いキャラクターで、ずっと苦手な言動行動をとる人たちでした。主人公のお父さんなんかもいちいちかっこつけたこと回りくどいことしか言わないので、お父さんも出てくるたびにイライラさせてくれるキャラクターで苦手でした。

 なぜペンギンが出てくるのか、そもそもペンギンの姿をなぜしているのか、森の先にある広大な草原みたいなところにある海とは何なのか、そもそもあんな広い草原を何で子どもたちしか知らないのか、お姉さんの正体は何なのか、何でお姉さんは街を出ようとすると体調崩すのか、食べずに過ごすことができるのか、などなどわからないことが多くて、しかもその謎を主人公たちは当たり前に受け取って行動していくので、見ている自分だけがおかしいのかと疑問に感じてしまう映画の設定でした。

 SF的設定が説明されないままSF的設定で解決していくので、いくら主人公たちが頑張っても応援する気持ちになれないのがジュブナイルものとして致命的にマイナスな映画で110分が苦痛のアニメーションでした。
 

おぉーと声がでた

投稿日

2019/02/03

レビュアー

ぱんだ

原作を読んでいたので、CMのシーンにどうなの?と思うところもあったけれど。
想像通りの世界観で、映像に若干のジブ○を感じつつも(笑)綺麗にまとまっていて映像化のよさを存分に堪能できるいい作品だった。(ちょっと怖いシーンはあるけど)凄く見やすい。

青山くんは頭がいいので、原作を知らないと情報が多い箇所があるかもしれないが巻き戻すか、巻き込まれるかは見る人次第。ポイントは青山くんのようなむくむくとわきあがる探求心を忘れずに見ることでしょうか。いい作品です。
惜しい点は…声優。お姉さんとお父さんはその人の顔がちらついてしまった。

傑作てす。

投稿日

2019/03/30

レビュアー

えいき

映画を見ながら終わって欲しくないと思わさせてくれる作品に出会ったのは久しぶりです。オープニングからライトまで文句の付けようがありません。この映画はぜひ多くの子供達に見て欲しいです。もちろん大人も満足できますよ。とにかくワクワクが止まらない映画です。

前半は とても面白かったです。

投稿日

2022/07/11

レビュアー

ホラーは観ないKEN

前半は とても面白かったのですが、
後半は 少し詰めが甘いかな。

中盤以降はとにかく退屈で仕方がなかった

投稿日

2019/08/23

レビュアー

D.IKUSHIMA

突然、街に現れたペンギンの群れの原因を
研究者気質の小学生が探ろうとする話。

登場人物はそれぞれ魅力的で
個性的な主人公も感情移入しやすいのだが、
世界設定があまりに突飛で意味がわからなかった。

不思議な現象が次々と起こる中、
どういう結末になるかと楽しみにしていたが、
結局、納得いく説明もなく煙に巻かれた印象。

絵的には非常に綺麗なのだが、
観ている側が置いてけぼりになる筋書きで
中盤以降はとにかく退屈で仕方がなかった。

1〜 5件 / 全19件