No.6 RANKING

ザ・プレデター

ザ・プレデターの画像・ジャケット写真
ザ・プレデター / ボイド・ホルブルック
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ザ・プレデター」 の解説・あらすじ・ストーリー

異種交配でDNAレベルで進化したプレデターが地球に襲来するSFアクション。元特殊部隊員の傭兵・クインの息子・ローリーは、父が偶然手にした謎の装置を起動させてしまう。それは、最凶最悪のハンター・プレデターを地球に呼び寄せるものだった…。※R15+※一般告知解禁日:11月2日

「ザ・プレデター」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: THE PREDATOR

「ザ・プレデター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・プレデターの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 FXBR82864 2019年01月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,947枚 522人 561人

【Blu-ray】ザ・プレデター(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 FXXR82864 2019年01月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
796枚 481人 458人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

ザ・プレデターネタバレ

投稿日:2018/11/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 良い地球人、悪い地球人、良いプレデター、悪いプレデターのバトルロワイヤルな話。

 シェーン・ブラック監督作品らしい人がゴミのように死んでいく80年代のアクション映画っぽいモブの人たちの扱いの酷さや軽口をたたくキャラクターたちなどがよかったです。

 ただ100分という上映時間の割に登場人物たちの思惑が入り乱れて地球人同士での争いとか面白さを感じることができなかったです。かといって主人公たちの軍人のはみ出し者たちの軽口のたたき合いもキャラクターの深みや共感を特に得るわけでもなくただ長いだけにしか感じられなかったです。共感などもイマイチ得られないまま1人また1人とやられていっても特に感動や熱いものを感じることができなかったです。

 全体的に暗いシーンが多くて、その中での戦闘シーンも見にくくて誰がどこにいてどうやって戦っているのかとかわからず。バババ! という銃声だけしか印象に残らなかったです。プレデターの兵器とかもこのシリーズの魅力だと思いますが、何を使っているのかとかわからないため面白さを感じられなかったです。

 プレデター同士での争いもあって、人間に届け物をもってきた1号というのも、だったら何でいきなり人間を襲って暴れまわってたのかとか大きいプレデターもカッコいいデザインとかも特になく、ただヌメッと大きいだけで気持ち悪さが強かったです。プレデターの新兵器や治療とかをもっと見たかったです。

 プレデターが翻訳機を使ったりその星で1番の生き物を狙ったりと新設定に面白さを感じることができずにむしろ余計な設定に思えたり、元奥さんの扱いが雑だったり、ヒロインがプレデターに積極的に絡んでいく動機がわかりにくかったり、悪い地球人たちのプレデターを追う組織の人たちの描き方も雑だったり、イマイチ登場人物たちの行動の動機がわかりにくいのがエンタメ映画としての面白さが欠けてしまっている映画だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コメディ路線・・シュワちゃんのとは、大違い。

投稿日:2019/01/10 レビュアー:カマンベール

これはこれで楽しく観ちゃいました。
1987年「プレデター」出演者のシェーン・ブラックが監督という事で、
同じBGMが使われたり嬉しかったのですが、、「プレデター」ではあるけれど、別物でした。

この映画のプレデターが、ほとんどまったく怖くない。
驚異的な格闘センスに戦闘能力と、べらぼうに強いことは強いけれど、
胴体断裂で、内臓から血が迸ろうが、他人事で、楽しんでました。

(あらすじ)
元特殊部隊員で傭兵のクイン・マッケナ(ボイド・ホルブルック)は、
メキシコのジャングルに墜落した宇宙船と、乗っていたプレデターを目撃します。
墜落現場から、プレデターのマスクと装置を持ち帰り、
息子の住む自宅に送ってしまいます。
息子のローリーは天才的頭脳を持つ少年で、装置を起動してしまいます。
そうするとプレデターがローリーの元に現れてしまう。

そこへマッケナと彼の仲間が参入して、プレデターの大暴れがはじまります。

マッケナとその仲間が、ジョークかまして、ワイワイ賑やかなので、
殺されてもまるで悲壮感なし!!

この映画、次作作る気満々で、なんか、アベンジャーズの仲間入りが
したいんですかね!

今回いちばん不満だったのは、「透明プレデター」の意味があやふやで、その効果が訳わかんない事でした(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まずまずの出来だな

投稿日:2019/01/07 レビュアー:旭が丘の龍ちゃん

前作までの話をちゃんと受け継いでて良いんだけど、設定が細かい部分があって状況が理解しきれないまま話が展開し進んでいって、話がスーッと入ってこない感じ。
なぜ善プレデターと悪プレデターがいて、どんなきっかけでそうなったのか理解しきれないままエンディング。『プレデターズ』での敵対・協力が関係している?

何度か観ないとダメだな。

政府(軍)に拘束されている軍人達が本当は良い奴等で物凄く優秀な兵士ってのは面白かったけど、政府の人間がクズばっかりってのはちょっとイラッとしたな。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

けっこう面白かったけど

投稿日:2019/01/01 レビュアー:あっこxy12

ちゃんと継承していて、凝ってますよ。少し評価が辛口じゃないかい?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気晴らしにいいかも

投稿日:2019/01/14 レビュアー:勇光

いろいろとアイデアが盛り込まれていた。自閉症の天才少年が登場したり、プレデターの飼い犬みたいな動物が出て来たり、プレデターの中の人権派の者が人類を救おうとしたり・・。唸るようなシーンはなかったけど、適度に面白かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

ザ・プレデター