No.11 RANKING

アントマン&ワスプ

アントマン&ワスプの画像・ジャケット写真
アントマン&ワスプ / ポール・ラッド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

20

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「アントマン&ワスプ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「アントマン&ワスプ」 の作品情報

製作年: 2018年
原題: ANT−MAN AND THE WASP

「アントマン&ワスプ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アントマン&ワスプの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP6774 2019年01月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,781枚 295人 330人

【Blu-ray】アントマン&ワスプ(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP6774 2019年01月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,197枚 239人 254人

関連作品

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全20件

アントマン&ワスプネタバレ

投稿日:2018/11/28 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 劇場で見る連続ドラマ【マーベルヒーロー】もののアントマンが主演の回の巻の話。

 アントマンらしい小さい話で主人公側の博士の家であるラボをみんなで奪い合うという話で、それをスケールの大きくしたドタバタがあって楽しい映画でした。

 が、量子世界とかを主人公たちだけが理解して観客は置いてけぼりになる会話が多くて、正直今何をしているのかがわからない状態になることが多かったです。それでいてカタキ役に魅力が少なく、身体が透けるカタキ役は登場した時は期待の高まる登場でしたが、その人の動機がしだいにわかってくると、ただ自分の命が助かりたいからという一心だけで魅力的じゃないし、彼女を助けようとする博士も最初から善人なので、もう少し話し合えば別にみんなで協力して何とかできたんじゃないかと思ってしまうキャラクターでした。武器商人に至ってはただのコメディリリーフなので、クライマックスでのカーチェイスもほとんど緊張感がなかったです。

 小さくなって戦うというのも1作目の新鮮さはなく、1作目と同じようなことをやっているだけなので肝心のアクションシーンも退屈でつまらなかったです。

 量子世界にいるお母さんを助けたいという一心で主人公たちは戦いますが、量子世界に何十年もいて普通に年取ってるだけの説明とか一切ないのも何でだろう? とノイズになってしまいました。そもそも博士たちの会話が難解なので、マシントラブルになったりしてどうやって突破するのかと思って見ていると、彼らだけで難しい会話をして解決法を見つけて喜んでたりするので、量子世界とかの説明は難しくてSF的な設定はもう無視するのが1番だと思いますが、何で危機を突破したのかがわからないため関係ない人が関係ないことをしていると共感がしにくくなっている要因だと思いました。
 
 とはいえ、ハリウッド映画でありがちな奥さんの再婚相手がイヤな奴として描かれるのではなく、めちゃ善人で描かれているのが面白かった映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大きくなったり小さくなったり

投稿日:2019/01/19 レビュアー:oyoyo

アベンジャーズの内戦から2年。協定違反としてFBIから自宅軟禁を命じられていたアントマン
今回は母親救出作戦。

前回よりアイデア満載。
大きくなったり小さくなったりしながらのトリッキーな戦い。
スケールは、程よく小さい(笑)
いや、このスケールの小ささがまた楽しい。
リラックスして観られます。

前作同様、コメディ要素も満載。
マーベルではコミカルヒーローは貴重?

エンドロール後のあの現象は、
インフィニティ・ウォーのラストの現象か?
だとしたらアントマン、アベンジャーズの続編に出演する?

85点
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ファミリー愛を強調することで差別化

投稿日:2019/01/12 レビュアー:なんの因果

マーベル・シネユニバース20作目にして、初めて女性キャラである「ワスプ」というタイトルが入った。
(ライバルのDCユニヴァースはすでに「ワンダーウーマン」をヒットさせている)。
2019年公開の「キャプテンマーベル」の方が女性キャラとして破壊力がありそうなので、今作のワスプは活躍しながらもやや地味という感じがしないでもない。
世界を救うため巨大化し、最終決戦の掛け声のもと、重量が増しましの他シリーズの余波を受けて、ほのぼのした家族愛に満ちる本作は、ちょっとしたオアシスのようなものか、
ちょっと流れに追いてゆけない層の救済作品となっているのではないか。

ともあれ、15ミリに縮小→瞬間移動→復元+巨大化、というアクションはこれまでにない映像体験で素晴らしく楽しい!!一体どうやって撮っているんだろう?
自分だけでなく物体の縮小拡大が出来、ビルディングまで弁当箱?くらいになる。
動体視力、認識回路を無視した驚きの映像技術を堪能したい。

さてもう一つのキーワードが「漁師世界」・ち、ちがーう!「量子世界」。
30年前初代ワスプであるジャネット(2代目ワスプ・ホープの母)は、ソ連の核ミサイルを停止させるため、
危険の限界まで縮小し、この世界から消えた。
母は量子の世界で特殊な力を得て生きながらえているらしい。その母を救おうというストーリィだ。
量子世界の映像は美しく、今「ミクロの決死圏」を作ったらこんな感じなのかなと思った。
アントマンであるスコット(ポール・ラッド)は、10才の娘キャシーと遊ぶのが何よりの希望だ。
家に仕込んだ探検コースが素晴らしい、娘を喜ばせるため手品を頑張る。

この作品にはヴィランさえ存在しない。ゴーストと呼ばれる少女は、帰還したジャネットの力で回復するのだ。
すべてはファミリーへの愛に集結する。それはそれで潔い。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アントマンが巨大化しちゃいます!?

投稿日:2019/01/13 レビュアー:カマンベール

マーベルコミックの「アントマン」のシリーズ2作目です。

前回同様にバツイチ、娘と別居でも娘大好きのスコット(ポール・ラッド)
がアントマンです。

途中から、日本語吹き替えに変えて正解でした。
スコットと刑務所仲間のズッコケ3人組の会話の楽しさが倍増しました。
(字幕派の方も、お試しあれ!!)

アントマンことスコットは、アベンジャーズの戦いに参加したため、今は2年間のFBI監視下にいます。
自宅軟禁が解かれるまで、あとわずか3日間。
そんな彼にまたしても事件勃発です。

アントマンスーツの開発者のハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)と
娘のホープ(エバンジェリン・リリー)が現れて、ある計画に協力するように要請されます。

今回の「アントマン&ワスプ」のワスプとはピム博士の娘のホープのことです。
ほとんどホープと呼ばれてますからね。
ただホープもスーツを着て、マーベル・ヒロインとして大活躍です。

物理に弱い私には粒子物理学の世界は、皆目分かりません。
だから、理屈抜きで、
リモコンひとつで、ピム博士のラボ(研究所)が、小さな箱に変わるのを、
「いやぁ便利、便利!こんなリモコン欲しいわあ」とか、
体調1・5センチから25メートルまで伸縮自在なアントマンを、
楽しく観ていました。
声優さんのうまさに脱帽です。

ラストに、唖然、びっくりがあって、次作もまたまたお騒がせな作品になりそうですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アベンジャーズが大変なことになっているその裏で。。ネタバレ

投稿日:2018/12/01 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

蟻のように小さくなれるアントマンですが
お話のスケールもミニサイズ。
悪役も小物。
量子の世界の会話はチンプンカンプンなので
なんと途中30分ぐらい物凄い睡魔が!(笑)
なので、ゴーストってなんじゃらほい?ってな感じで
目覚めたときは更に頭の中は???マークでいっぱいになっちゃって
まあ、それでもちゃんと楽しめましたよ(笑)
コンパクトなボックスになっちゃう研究所を狙うやからも
小物だけどどこか滑稽でおかしかった。
ホープのお母さんを量子世界から救出する大作戦を中心に
なんやかんやといざこざが起こり(←覚えてない(笑))
アベンジャーズが大変な戦いをしている裏で
スコット(アントマン)とホープ(ワスプ)はなんとも小さな戦いをしていたことか!
そんなこんなでお母さんも戻ってきて
無事にお話は終了、めでたしめでたしかと思いきや
あらら、サノスのインフィニティストーンのせいで世界が大変なことになった
アベンジャーズ・インフィニティーウォーのラストに繋がっちゃた!
スコットが大変なことに!

どうやら噂では、アベンジャーズの次回作は
このアントマンことスコットが世界を救う鍵を握ることになるとか?ならないとか?(どっちだ?)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全20件

アントマン&ワスプ