華氏451

華氏451の画像・ジャケット写真
華氏451 / マイケル・B・ジョーダン
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「華氏451」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「華氏451」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「華氏451」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

華氏451 TSUTAYA先行の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
102分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000736566 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
413枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

華氏451度(=摂氏223度)は紙が燃え始める温度(ウィキより)

投稿日:2019/03/26 レビュアー:飛べない魔女

登場する書物が古典的で
何故に近代文学の名作が出てこないのだろう?と違和感を覚えていたら
これって原作が1953年のSF小説で、
なんとトリフォーが1966年にSF映画に挑戦して制作した作品のリメイクだったのですね。
ああ、それでかぁと、納得。
但し、リメイクとは言え、設定は大幅に変更しているそうです。

大坂なおみちゃんが理想の男としている(?(笑))マイケル・B・ジョーダン演じる
モンターグはファイアーマン。
とはいっても消化のための消防士ではなく、燃火士。
書物は悪とされ読むことも保持することもできない近未来が舞台。
人々の生活は監視システムで統制されており
違法な書物を保持している人間は通報され
ファイアーマンが出動し書物を焼いてしまいます。
違反を犯した人は、『ウナギ』と呼ばれ、指紋を焼かれて、IDは消滅、
何十年も人間らしい生活をすることは出来なくなるのが罰則。
クラリスという女性に出会い、やがて本を焼く意味に疑問を持ち始めるモンターグ。

1966年当時ならば、禁書を燃やすっていうのはありなのですが
今や本もネットで読む時代。
ネットの本の扱いはどうなの?っていう疑問が残ります。
(パソコン内に書物を発見してパソコンを壊すシーンがあったような気もするが。。)

うーん、正直あまり面白くなかった。
『オムニス』とかいう存在もなんだかよく判らなかったし、
マイケル・シャノン演じる上司の謎の行動も
最後には明らかになるのかと思いきやそれも置き去り。
いい人なのか悪人なのか、最後までどっちつかずでヤキモキしたのに
何とも中途半端な終わり方には
ファイヤーマンに焼いてもらいたいほど不完全燃焼だったわ!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

華氏451

投稿日:2019/05/21 レビュアー:ぴゅうた

設定に無理があるのか、生かされてないのか、まったく説得力がなくて退屈なだけの作品でした。読んだことはありませんが、きっと原作を台無しにする作品となったのではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まったく面白くない

投稿日:2019/04/07 レビュアー:アクション大好き

一応最後まで観ました。途中からは早送り でした。

マイケルBじジョーダンがもったいない。
なんとなく最後は綺麗にまとめられているものの、
ストーリーが全然面白くない。

なんか もうなんでこんな作品を作ったんだろう、
という感じ。

マイケルBジョーダンじゃなかったら誰も見ないと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

華氏451

月額課金で借りる

都度課金で借りる