ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウトの画像・ジャケット写真
ミッション:インポッシブル/フォールアウト / トム・クルーズ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2018年12月19日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 の解説・あらすじ・ストーリー

トム・クルーズ主演によるスパイアクションシリーズ第6弾。IMFのエージェント、イーサン・ハントは盗まれたプルトニウムの回収に成功。だが、仲間を救出する際に再び奪われてしまい、同時核爆発を未然に防ぐという新たなミッションを課せられる。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: MISSION: IMPOSSIBLE − FALLOUT

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ミッション:インポッシブル/フォールアウトの詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
148分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PJBR1368 2018年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4,877人 2,886人

【Blu-ray】ミッション:インポッシブル/フォールアウト(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
148分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PJXR1020 2018年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,091人 1,484人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

ミッション:インポッシブル/フォールアウトネタバレ

投稿日:2018/10/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トム様のやりたいアクションシーンを存分に撮らせてあげている話。

 冒頭でシリーズ恒例の今回のミッションのテープの説明が流れますが、ここから固有名詞が入り乱れて、誰が何をする話なのか置いてけぼりをくらいました。
 前作のカタキ役や今回のカタキ役に武器商人にとカタキ役がいっぱいいて、さらに主人公たちとCIAと思惑が入り乱れるので、終始誰が何をしている話のかわからないのでアクションシーンに入っても興奮することなく退屈な展開が続きました。

 高高度から降下するという危険な潜入をしますが、その先が普通のパーティーだったりして、なぜそこまで危険な潜入方法をするのかわからなかったりして、いちいちノイズにになる展開が続きました。
 裏切りにつぐ裏切りの展開のため最初にやっていた行動とかも立ち止まって考えてしまって、話に入り込めない原因でした。ニセもののラークなる男を捕まえようとめちゃ強いアジア人とファイトして、そこで前作のイギリスのスパイが登場して助けてくれますが、カタキ役はそこまで考えて行動していたのかとか。そもそもアジア人は誰だったのか。CIA長官が一番ダメダメで身近な人間が○○だったり、大切なところで特殊部隊が実は○○だったりとどんだけ内通者いるんだと、しっかりリクルートしろという責任問題はどうなってるんだというダメダメCIAでした。
 
 東西冷戦スパイもの的なややこしさ難解さのストーリーにトム様のやりたいアクションでつないでるためただただ退屈な映画でした。アクションシーンもこれまでのシリーズで見てきたことあるようなものなので、そこまですごさを感じられないのが残念でした。
 これまでのシリーズで駄作はなくて一定のクオリティのスパイアクションだと思ってましたが、初めて失敗作なのではないかと感じてしまう140分でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

相思相愛が放つ、超絶!!ハラハラ・アクション!ネタバレ

投稿日:2018/11/16 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

死ぬほどアクションを見た、という気持ちになる。
トム・クルーズ、実は何回か死んだんじゃないか?(笑)
ミッションインポッシブル・シリーズ6作目。1作ごとに監督が変わるのが売りだったが、
ここにきて「ローグネイション」のクリストファー・マッカリーが続投。
そこが慣れを嫌った作戦から、意表をついた「続投」か、トム・クルーズたっての希望で
彼をベストと認めたのか、後者であろう。

トムはヘリのライセンスを取得、ヘイロージャンプも何回も練習したそうだ。
(撮影クルーたちは生きて帰れるか不安だったそうな・・)
トムが足を負傷したことも話題になった。
スケジュールが押したせいなのか、トムが次々とアクションのアイデァを思いついて、ストーリィに回収できなかったのか、
「いま考えている」とか「後で何とかする」というセリフがやけにリアリティを持つ。
実際、柔軟にストーリィや進行を自在に変化させる力量を持つマッカリー監督だからトムが惚れたのであろう。
まさか、あのバイクの場面もヘリにしがみつく場面も、岸壁に宙吊りのシーンも
みんな全部、トム本人なの?──そりゃ、すごいわ!どこまでどうなの?ハッキリ聞きたい!

ヘリコプターチェイス、という言葉は初めて聞いた。斬新だわ・・!
ヘリの場面は流石だけれど、映像は「ローグネイション」の方が私は好きかな。
美しいし明るいもんね。(特にレベッカ・ファーガソンのステキな水中羽交い絞めシーンと、着替えを股に挟む所が自然で良い。)今作はやや暗い場面があったのが気になった。
それと排水管を引っこ抜く場面が、力があるんじゃなくて排水管の方がおもちゃナンダロ?と感じちゃってさもない。また爆弾の動線を切り取るシーンの、あわや!も何度見たことか。(どうせ間に合うんでしょ・)
どこか甘い所が残ったかも。
ともあれ、トム・クルーズのアクションへの執念と、観客を釘付けにするアクションサービス!!
監督との相思相愛が成した超絶なハラハラ感、素晴らしいエンターテイメントをまた見せてもらった!!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

トム・クルーズはCGがキライ→マジか!!

投稿日:2018/12/01 レビュアー:カマンベール

「ミッション・インポッシブル」シリーズ6作目。

盗まれたプルトニウム3個の爆破テロを、いかにイーサン・ハントが防ぐか?というストーリー。

悪党は複雑ですが、内容はシンプル。
CGがキライなトム・クルーズは、スタント無しで不可能なアクションに
挑んだとか!!
不死身すぎるよトムさん!!
(いつか死ぬんじゃないかと心配になる)

特にヘリコプター操縦のライセンスを取り、演技、操縦、撮影の三役を
こなしました。

これが見てて途轍もなく怖い。
ヘリコプター同士で体当たりするシーンとかあって、
キャァー、あり得ない!墜落だよ!
とハラハラ!!
今回変装の技はベンジー(サイモン・ペッグ)が担当するが、フェィントが掛かっていて一捻りしてある。

フランスロケはパリ凱旋門の放射状の道路を逆走するバイクチェイスなど見所満載。
アクションのボルテージはとどまることを知らない!!
このシリーズどこまで続くんかい!!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

フォールアウトの次は…カミングアウト

投稿日:2018/12/08 レビュアー:ダイアー教授

非常に面白かったです。
TVの『スパイ大作戦』含めて、全作観ておりますが、映画版6作品は6作とも固有の味があります。

本作は“スパイ大作戦×ポリスストーリー”といった感じでしょうか?

『ミッションインポッシブル』トム・クルーズのライフワークになっていますね。
自ら金を出していますしね。

ライフワークなのだから、トム・クルーズが自分自身と向き合うことを期待します。

次回作『MI:7』は「カルト宗教壊滅作戦!」、
そして、ついにイーサンが長年の疑惑をカミングアウト!?

トム・クルーズは映画を通して、己のカルマと向き合って,
クローゼットから出てきて欲しいものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

脅威の50代…ネタバレ

投稿日:2018/11/26 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

顔見ると「老けたよねぇ…」加齢と共に下がってくるんすよねぇ。
それでも50代後半には見えないトム・クルーズ。
世の中の40代後半は、もっと老け顔だぞ〜ガンバレ〜。

その50代も後半の彼ですが、やること成すことハチャメチャ。
約150分ほぼノンストップのアクションだらけ!!
しかもスタント全てこなすってんだから、いやいや命知らずとはこういう人の事を言う。
個人的には、バイクのカーチェイスがお気に入り♪
もう「スタントマンであって〜」と願う程に危ないカーチェイスをこなしちゃってるトム・クルーズは、私より3歳年上!!

M:I2では、イーサンの一人芝居的ワンマンショーでしたが(一番カッコイイけど)、3作目以降はチーム作業重視。
今回6作目もチーム作業メインながらも、イーサン目立ちは際立つ感じで、まあ仕方ないですね。
そんな中、サイモン・ペッグの奮闘とレベッカ・ファーガソンの立ち居地が嬉しい感じでした♪

弱きを助け強きをくじく、善人と思わしきには手を下さないけど悪人と思わしきは容赦なくぶっこ○す!!
何を持って、どこで善悪を判断してるんだいお前は!?とか言わないでね。
勧善懲悪&ヒーロー死なない御都合主義も何のその!!そんなこと気にする作品じゃありませんですぜ。

56歳が命を投げ出して、骨折しながらも決死のアクションを見せてるんです。
この超大作続編を理屈抜きで楽しみましょう!!
一緒に鑑賞した奥様が言ってました。
「疲れた〜!けど面白かった〜♪」この素直な感想に尽きますですぜ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

ミッション:インポッシブル/フォールアウト