1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ブラインド・マッサージ

ブラインド・マッサージ

ブラインド・マッサージの画像・ジャケット写真

ブラインド・マッサージ / ホアン・シュアン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ブラインド・マッサージ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『二重生活』のロウ・イエ監督が、南京の盲人マッサージ院を舞台に巻き起こる人間模様を苛烈に描いたドラマ。シャーとチャンが経営するマッサージ院では、多くの盲人が働いていた。そんな院に、シャーの同級生・ワンと恋人のコンが転がり込んで来る。

「ブラインド・マッサージ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2014年

製作国:

中国/フランス

原題:

推拿/BLIND MASSAGE

「ブラインド・マッサージ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スピリット・オブ・ドラゴン 精武英雄 陳真

ブルース・リィの『刑事物語』

中国娘

再生の朝に −ある裁判官の選択−

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ブラインド・マッサージ ネタバレ

投稿日:2019/01/08 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 盲人のマッサージ店でいろいろある話。

 冒頭で主人公の主観でいきなり画面が暗くなったりピンボケになったりと独特の映像表現で盲目を表していて、見たことのない映像を作ってくれて面白かったです。後半ではそれが結構長いこと続くので画面に一体何が映っているのか注視しながら見る映画でした。しかも画面がゆらゆら揺れるので酔いそうになる映像でした。

 マッサージ店を舞台に群像劇スタイルで描かれますが、その中でメインの人物の若い男性とかは、いきなり「姉さん、姉さん」と新しくやってきた女性に恋をしたというか性欲を爆発させることになるのとか急すぎてついていけないジェットコースター映画でした。

 いかんせん話も画面も暗いため、良い映画だとは思いますが、110分どんよりとした気持ちになって個人的な好みとしては苦手な部類の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

吐いてしまった 視界に注意

投稿日:2019/03/23 レビュアー:まさばさ

盲人の大人の悩みを描いた話で色々な意味で大人の内容だった。

こんな風に見えてしまう、こんな世界がというのを目が見える人が作っているのでこんな感じなのだろう。私は普段から目眩で横になったりしているので話の内容よりも視界がついていけなくて早送りしたり目をつぶったりしたけど吐いてしまった。視界に注意。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ブラインド・マッサージ

投稿日:2022/05/07 レビュアー:ラストシアター

2014年第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞

中国・南京の盲人マッサージ院が舞台

己の“美”に嫌気がさした女
“美”に執着する男
欲望の中で己を失う男

マッサージ院で巻き起こる様々な人間模様を赤裸々に描いた作品

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見ていて色々考えさせられました

投稿日:2019/12/16 レビュアー:スヌーピー

盲人の人の辛さや大変さを知れて良かったです。盲人の人も健常者も同じで恋愛のこと、仕事のこと色々悩みがあって同じだなと思いました。目が見えない人の世界ってこういう感じなのかなと思いながら見てました。演技がすごくリアルで驚きました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

ブラインド・マッサージ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

ブラインド・マッサージ

投稿日

2019/01/08

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 盲人のマッサージ店でいろいろある話。

 冒頭で主人公の主観でいきなり画面が暗くなったりピンボケになったりと独特の映像表現で盲目を表していて、見たことのない映像を作ってくれて面白かったです。後半ではそれが結構長いこと続くので画面に一体何が映っているのか注視しながら見る映画でした。しかも画面がゆらゆら揺れるので酔いそうになる映像でした。

 マッサージ店を舞台に群像劇スタイルで描かれますが、その中でメインの人物の若い男性とかは、いきなり「姉さん、姉さん」と新しくやってきた女性に恋をしたというか性欲を爆発させることになるのとか急すぎてついていけないジェットコースター映画でした。

 いかんせん話も画面も暗いため、良い映画だとは思いますが、110分どんよりとした気持ちになって個人的な好みとしては苦手な部類の映画でした。

吐いてしまった 視界に注意

投稿日

2019/03/23

レビュアー

まさばさ

盲人の大人の悩みを描いた話で色々な意味で大人の内容だった。

こんな風に見えてしまう、こんな世界がというのを目が見える人が作っているのでこんな感じなのだろう。私は普段から目眩で横になったりしているので話の内容よりも視界がついていけなくて早送りしたり目をつぶったりしたけど吐いてしまった。視界に注意。

ブラインド・マッサージ

投稿日

2022/05/07

レビュアー

ラストシアター

2014年第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞

中国・南京の盲人マッサージ院が舞台

己の“美”に嫌気がさした女
“美”に執着する男
欲望の中で己を失う男

マッサージ院で巻き起こる様々な人間模様を赤裸々に描いた作品

見ていて色々考えさせられました

投稿日

2019/12/16

レビュアー

スヌーピー

盲人の人の辛さや大変さを知れて良かったです。盲人の人も健常者も同じで恋愛のこと、仕事のこと色々悩みがあって同じだなと思いました。目が見えない人の世界ってこういう感じなのかなと思いながら見てました。演技がすごくリアルで驚きました。

1〜 4件 / 全4件