ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国の画像・ジャケット写真
ジュラシック・ワールド/炎の王国 / クリス・プラット
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2018年12月05日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気SFアクション「ジュラシック・パーク」シリーズ第5弾。大惨事から3年後。恐竜が生きる野生の島となったジュラシック・ワールドで、火山噴火の予兆が観測される。人々は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、命懸けで救い出すかの選択を迫られる。※一般告知解禁日:10月9日

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ジュラシック・ワールド/炎の王国の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR4488 2018年12月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,830人 1,960人

【Blu-ray】ジュラシック・ワールド/炎の王国(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
129分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1321 2018年12月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
878人 1,006人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ジュラシック・ワールド/炎の王国ネタバレ

投稿日:2018/10/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 クローンにも人権があると人類よりも恐竜を大事にする人たちの話。

 最近のエンタメ大作ではわかりやすすぎるくらいの勧善懲悪もので善人と悪人の描き分けがはっきりしていてよかったです。冒頭の前作の恐竜の骨を盗み出す人たちのツカミから楽しくて、そこから火山の島からの脱出とかも楽しく見ることができました。

 ただ話のメインとなる大富豪の屋敷での追いかけっこは、正直今までのシリーズ作品やっていることが延々と変わらないので何のハラハラドキドキもなく、ただ大騒ぎしている人たちを無表情で見るアクションシーンでした。しかも舞台は暗いお屋敷での追いかけっこなのでスケール感などは一切なく、しかも改造された恐竜との戦いなので、ジュラシックパーク感はまるでなくて、一体何を見ているのだろうと物語世界に入り込めず、終始考えながら見てしまうエンタメ映画でした。

 それでいて悪い人たちは自ら墓穴を掘って殺されていくだけで何の面白さもないし、主人公たち側もエコテロリスト感いっぱいで、主人公たちにも感情移入できないのが辛い1作でした。

 この作品は「何とか恐竜を島から出す設定とラストシーンだけ考えて、残りは適当に追いかけっこで」というくらいのお話で脚本とかちゃんとあったのかと疑問に思える内容でした。

 CGとかは発達しているのに【ジュラシック・パーク】の追いかけっこのほうが100倍怖くて面白いという1作目の【ジュラシック・パーク】の凄さが際立ってしまうシリーズでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どこまで続くのか、人間のエゴは。。

投稿日:2018/10/10 レビュアー:飛べない魔女

新ジュラシックワールド三部作の第2弾です。
前作で修羅場と化したワールドは今では恐竜たちが暮らすだけの島。
あれから3年の時を経て、島の火山活動が激しくなり
恐竜たちの生存が不可能な状況になってしまいました。
ワールドで管理責任者をしていたクレアは恐竜保護団体を設立し
かつての恋人(もう既にこの二人は破局していた!(笑))オーウェンの協力を要請し
何とか恐竜を救出しようとします。
が、やはり今回も人間のエゴは止まりません。
恐竜で金儲けをたくらむやからが暗躍するのです。

128分、ハラハラ、ドキドキの連続でした。
手に汗握るとは、まさにこのこと。
大迫力のシーン満載で楽しかったです。
ラプトルとオーエンとの友情みたいなシーンにはちょっと感動!
悪い奴は必ず食われるという定番も健在なので
安心して観られますよ。
面白かったです。

それにしも、どんなにCG技術が向上しようとも
どんなに恐竜たちがよりリアルになろうとも
最初のジュラシックパークのあのインパクトは超えられないですよね。
何作つくろうとも超えることは不可能だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロスト・ワールドの焼き直し。面白いけどね。

投稿日:2018/10/11 レビュアー:ひゅう助

あらすじ

前作で人の手から解き放たれた恐竜たち。しかし彼らには島の噴火による「絶滅」のタイム・リミットが迫っていた。

恐竜保護活動家となったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、オーウェン(クリス・プラット)を引き連れ、恐竜たちを別の島に移すことにする。

しかし、他の悪事を(相変わらず)画策する者もいたのだった・・・。


相も変わらず。何回同じ失敗を繰り返せばすむのか。マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)の言いたいことはよくわかる。ある意味セルフツッコミだけど。

映像は面白い。恐竜たちが躍動感ある身体で走り回る。あまりグロテスクなとこがないのもいいね。

まあ、はっきりいってシリーズ過去作の「ロスト・ワールド」の焼き直しで間違いないが。

面白いことは確かだ。

☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ジュラシック・ワールド/炎の王国