No.107 RANKING

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女の画像・ジャケット写真
ラプラスの魔女 / 櫻井翔
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「ラプラスの魔女」 の解説・あらすじ・ストーリー

東野圭吾の同名小説を櫻井翔、広瀬すずら豪華キャストで映画化した異色のミステリー。地球化学の教授・青江修介は、警察からの依頼で不審死の事故現場を調査した。青江は事件性を否定するが、数日後、別の地方都市で同様の死亡事故が発生し…。

「ラプラスの魔女」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「ラプラスの魔女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラプラスの魔女の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV28315R 2018年11月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
916枚 58人 75人

【Blu-ray】ラプラスの魔女(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR28314R 2018年11月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
276枚 39人 33人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

面白くなかったのは翔くんのせいじゃない

投稿日:2018/11/01 レビュアー:飛べない魔女

東野圭吾原作でデビュー30周年を記念する書き下ろし小説の映画化。
監督は三池崇史
正直、三池監督作品は私の中ではいつも評価が低いので
あまり期待せずに観にいった。

案の定、予感的中。
全く面白くなかった。
原作小説は未読だが、アマゾンの評価を参照すると、東野作品の中では低め。
ご本人いわく、
『これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。
そしたらこんな作品ができました。』 
とのことなので、ちょっと冒険的な試みで、違うテイストではあるのだろう。

それにしても、映画は全然面白くなかった。
わざわざ映画にしなくても、火曜サスペンスドラマで充分な内容。(今はやってないが^_^;)
人間ドラマはなんとも薄っぺらく
殺人の動機にも人間性のかけらもなく
桜井翔演じる主人公の大学教授は結局何も役に立たず(笑)
何度も睡魔に襲われてしまったよ。
同じ東野圭吾原作作品でも、泣けてしまった『祈りの幕が下りるとき』とは雲泥の差だったな。

三池監督にはドンパチ、チャンバラ系を撮らせておけばいいんじゃね?

このレビューは気に入りましたか? はい 22人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

退屈で死にそうになった!!

投稿日:2018/11/16 レビュアー:カマンベール

この映画はSFなのでしょうか?
気象現象を予知したり、手を加えたりする能力が、
描かれていますが、あまりに安直です。
科学的根拠がない・・・と思われますので、オカルトなのか?

どちらにしてもスローペースで盛り上がりが全くない。
名優・リリー・フランキーに豊川悦司。
人気者の広瀬すずに福士蒼汰に櫻井翔。
と多数揃えてこのテイタラク!
あーもったいない!!

東野圭吾の原作映画にハズレはない・・・と思ってましたが、
まさか東野圭吾さん、スティーブン・キングを気取ったわけでもありますまい(笑)
理工科出身の東野さん、「ガリレオ・シリーズ」に遠く及ばず、科学的根拠が薄すぎました。
原作というより監督と脚本の責任でしょうか?

超ツマラナイ映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラプラスの魔女ネタバレ

投稿日:2019/02/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 超常現象的な連続殺人事件が起こる話。


 冒頭から竜巻に吸い上げられるシーンで怪しい雰囲気の映画でしたが、最初から最後まで話も映像も動かないで終わるという摩訶不思議な映画でした。


 主人公は大学教授でこの映画の中では「そんなことはありえない!」を連敗するだけで知識や経験を活かして事件に挑むわけでもなく、ヒロインの運転手役でしか役に立っていなかったです。


 基本、全部が登場人物棒立ちで説明台詞の連続で恐ろしく退屈なシーンの連続でした。しかも回想も連発で一体誰か何をしている話なのか何度も物語を見失いそうになる話運びでした。


 連続殺人のミステリーとしてもよくわからなくて主人公はなぜ首を突っ込むのかわからないし、事件に浮かび上がってくる映画監督もなぜ浮かび上がってきて捜査側か彼が書いてるブログを盲目的に信じるのかとか理解に苦しむ捜査能力でした。


 予知能力を得る手術とかの設定は面白いですが、それも無茶度がアップするだけの設定でクライマックスのダウンバーストうんぬんもありえなさだけが残るクライマックスでした。


 スタッフキャストさん豪華な布陣なのに何をやっているのかわからない映画づくりの難しさがわかる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何コレって感じ

投稿日:2018/11/18 レビュアー:なるちょ

始終暗い映画。意味も分からない、つまらないし途中で観るのやめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

原作は面白いのかも

投稿日:2018/11/24 レビュアー:sy41

面白くなかった。
つまらなかった。
見て損した。

ただ、原作はもう少し個々のストーリーが描かれていると思うので、きっと原作は面白いのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ラプラスの魔女

月額課金で借りる

都度課金で借りる