いぬやしき

いぬやしきの画像・ジャケット写真
いぬやしき / 木梨憲武
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • Blu-ray

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2018年11月02日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「いぬやしき」 の解説・あらすじ・ストーリー

奥浩哉の人気コミックを木梨憲武と佐藤健主演で映画化したSFアクション。定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、彼は墜落事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わる。

「いぬやしき」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「いぬやしき」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

いぬやしきの詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
127分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC72634 2018年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
172人 298人

【Blu-ray】いぬやしき(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCXC70143 2018年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50人 89人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

いぬやしきネタバレ

投稿日:2018/08/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 突然、肉体がロボット化した主人公たちがそれぞれ能力を使いながらしだいに対立していく話。

 「日本映画にしては」というカッコつきがついて見るとなかなかの迫力でクライマックスの新宿の戦いとか楽しかったです。カタキ役の新宿での虐殺とかもあんまりここまでの惨劇を見たことないので新鮮さがあって楽しい虐殺シーンでした。

 ただ映像は凄いとは思いますが、お話の方は結構鈍重で退屈に感じました。それに長く描く割りには後半のアクションシーンに突入したら、あんまり関係ない感じになってしまうのが鈍重に感じる要因だと思いました。

 主人公が飼うことになる捨て犬が結構長いこと描かれる割には中盤からどんどん空気になっていったり、主人公の家族が最初から最後まで冷酷な人物で娘さんだけは修復されていきますが、それも自分の命が救われたからという最後の理由だけで、それまでお父さんに対する態度が許されるのかとイライラさせられるキャラクターでした。それに娘さんの漫画家の夢を描いてた意味は何だったのか? とか息子さんのイジメ問題カツアゲ問題はどこ行っちゃったんだろう? とかカットしても問題ないシーンが描かれたりする印象でした。

 カタキ役となる男子高校生も殺人鬼になる理由が別れたお父さんとの関係がトリガーになっているだけで、機械化の身体になってしまったことによる。という意味にはあまり見えなかったです。それにお母さんの自殺で動機は十分なのに、そこからさらに自分を理解してくれる同級生のくだりでまた同じようなことになったりして2回も同じことが繰り返されて退屈でした。

 肝心のアクションシーンもハリウッド映画の【スパイダーマン】とかと似ている印象で何年も前の映画と同じじゃ意味がなくて、新しい映像トリップを楽しみたかった映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

いぬやしき

月額課金で借りる

都度課金で借りる