連続ドラマW 60 誤判対策室

連続ドラマW 60 誤判対策室の画像・ジャケット写真
連続ドラマW 60 誤判対策室 / 舘ひろし
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「連続ドラマW 60 誤判対策室」 の解説・あらすじ・ストーリー

ベテラン刑事・有馬英治(舘ひろし)は、国策で創設された機関「誤判対策室」で60歳の定年を迎えようとしていた。死刑囚の冤罪の可能性を調査する「誤判対策室」には有馬のほかに若手エリート弁護士・世良章一(古川雄輝)と検察庁から左遷された検事の春名美鈴(星野真里)が所属する。凄腕で知られた有馬だったが、かつて担当した事件で無実の者を冤罪に陥れた過去があった。世良と春名をよそに、定年までを惰性で過ごす有馬にとって「誤判対策室」での日々はどうでもよかったが、ある時一つの事件の情報を入手する。なぜか有馬は取り憑かれたようにその事件を調べ、一人の確定死刑囚・古内博文(康すおん)にたどり着く。かつての事件への贖罪の気持ちと冤罪を疑い必死になる有馬はついに隠されていた真実をみつけるが、すでに古内の死刑執行は迫っていた。<BR> JAN:4532612134720

「連続ドラマW 60 誤判対策室」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「連続ドラマW 60 誤判対策室」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: 舘ひろし

連続ドラマW 60 誤判対策室のシリーズ商品


1〜 3件 / 全3件

連続ドラマW 60 誤判対策室 上巻

  • 旧作

ベテラン刑事・有馬英治(舘ひろし)は、国策で創設された機関「誤判対策室」で60歳の定年を迎えようとしていた。死刑囚の冤罪の可能性を調査する「誤判対策室」には有馬のほかに若手エリート弁護士・世良章一(古川雄輝)と検察庁から左遷された検事の春名美鈴(星野真里)が所属する。凄腕で知られた有馬だったが、かつて担当した事件で無実の者を冤罪に陥れた過去があった。世良と春名をよそに、定年までを惰性で過ごす有馬にとって「誤判対策室」での日々はどうでもよかったが、ある時一つの事件の情報を入手する。なぜか有馬は取り憑かれたようにその事件を調べ、一人の確定死刑囚・古内博文(康すおん)にたどり着く。かつての事件への贖罪の気持ちと冤罪を疑い必死になる有馬はついに隠されていた真実をみつけるが、すでに古内の死刑執行は迫っていた。<BR> JAN:4532612134713

収録時間: 字幕: 音声:
102分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13567 2018年10月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

連続ドラマW 60 誤判対策室 中巻

  • 旧作

ベテラン刑事・有馬英治(舘ひろし)は、国策で創設された機関「誤判対策室」で60歳の定年を迎えようとしていた。死刑囚の冤罪の可能性を調査する「誤判対策室」には有馬のほかに若手エリート弁護士・世良章一(古川雄輝)と検察庁から左遷された検事の春名美鈴(星野真里)が所属する。凄腕で知られた有馬だったが、かつて担当した事件で無実の者を冤罪に陥れた過去があった。世良と春名をよそに、定年までを惰性で過ごす有馬にとって「誤判対策室」での日々はどうでもよかったが、ある時一つの事件の情報を入手する。なぜか有馬は取り憑かれたようにその事件を調べ、一人の確定死刑囚・古内博文(康すおん)にたどり着く。かつての事件への贖罪の気持ちと冤罪を疑い必死になる有馬はついに隠されていた真実をみつけるが、すでに古内の死刑執行は迫っていた。<BR> JAN:4532612134720

収録時間: 字幕: 音声:
99分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13568 2018年10月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 2人 0人

連続ドラマW 60 誤判対策室 下巻

  • 旧作

ベテラン刑事・有馬英治(舘ひろし)は、国策で創設された機関「誤判対策室」で60歳の定年を迎えようとしていた。死刑囚の冤罪の可能性を調査する「誤判対策室」には有馬のほかに若手エリート弁護士・世良章一(古川雄輝)と検察庁から左遷された検事の春名美鈴(星野真里)が所属する。凄腕で知られた有馬だったが、かつて担当した事件で無実の者を冤罪に陥れた過去があった。世良と春名をよそに、定年までを惰性で過ごす有馬にとって「誤判対策室」での日々はどうでもよかったが、ある時一つの事件の情報を入手する。なぜか有馬は取り憑かれたようにその事件を調べ、一人の確定死刑囚・古内博文(康すおん)にたどり着く。かつての事件への贖罪の気持ちと冤罪を疑い必死になる有馬はついに隠されていた真実をみつけるが、すでに古内の死刑執行は迫っていた。<BR><BR> JAN:4532612134737

収録時間: 字幕: 音声:
54分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13569 2018年10月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 1人 2人

1〜 3件 / 全3件

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

在庫が少なすぎ

投稿日:2019/01/16 レビュアー:マグナム

TSUTAYA先行レンタルなら、もっと在庫を増やすべきではないか?
これじゃ、いつになったら借りられることやら・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リアルよりリアリティー

投稿日:2019/02/16 レビュアー:ビンス

舘さん目当てで観ましたが
面白く、考えさせられるストーリーで
最後まで楽しめました。
徐々に興味を引き付け
どんどんと面白くなっていく展開はお見事です。
日本における死刑制度
法とは
法を扱う人間の資質とは
権力に抗う正義
悪の上に正義があり
正義の上に権力があり
権力は悪と手を握っているという
この世の複雑怪奇で虚しさを覚える現実に
そして法の強さと無力さに
誤判対策室の3人が挑みます。
この世界はリアルを必要としながら
その実リアルよりリアリティー
より真実味があれば
それが真実じゃなくても構わない
そこに気付けないという仕組み
世の中が回っていくということの難しさを痛感します。

舘さんと言えば刑事
西島くんが刑事役ばかり演じる最近の流れには
正直辟易していましたが
舘さんだと全く問題がない
それほど刑事役と=で結ばれているということでしょうか
今回は過去に傷持つ定年間近の左遷刑事を演じています。
ヨレヨレ感を身にまとい
無精ひげをたくわえての刑事像
隠しきれない品の良さはうかがえますが
これまであまり観たことのない舘さんが観れます。
舘さんファンは特典映像のインタビューもお見逃しなく
隠しきれない品と上記しましたが
特典映像では隠す必要のない「ザ・舘ひろし」が
圧倒的なオーラと、これぞ「品」という上品さで味わえます。
う〜〜〜ん
ダンディー
憧れる

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地味に

投稿日:2020/01/21 レビュアー:ぶたかさ

面白かったです。舘ひろしは若いころ演技下手だなと思っていたけれど、年を取ってうまくはないがいい味出てきましたよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

連続ドラマW 60 誤判対策室

月額課金で借りる

都度課金で借りる