No.3 RANKING

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの画像・ジャケット写真
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / オールデン・エアエンライク
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

21

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 の作品情報

製作年: 2018年
原題: SOLO: A STAR WARS STORY

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
135分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWKP6751 2018年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4,544枚 476人 471人

【Blu-ray】ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
135分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWHP6751 2018年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,446枚 317人 254人

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーネタバレ

投稿日:2018/08/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ハン・ソロがいろいろトラブルに巻き込まれる話。

 主人公がヒロインのために再会したい一心でいろんな場所に行ってそこで新たな人物に出会って仕事を得て展開していくのは冒険活劇として楽しく退屈しない130分でした。1つの映画でいろんなミッションが見られて楽しかったです。

 けれども作風やこういう作りだからか仕方ないかもしれないですが、何でこんなに画面が暗いのかと疑問に思ってしまうくらい夜や曇り空のシーンが多くて画面が暗くて見えにくくて話は明るいのにそこまでカラッとした気持ちにならなかったです。それに演出にタメみたいなものがないので、あっという間に立場が逆転したりしてどうしてそうなったのかよくわからないまま進んで行くのも盛り上がりに欠けてしまっていたと思いました。SF映画だからこれも仕方ないとはおもいますが、知らない人物や場所や固有名詞がいっぱい出てきて、映画の登場人物は当たり前に進行するので、ランドとのカードゲームとかが結構長いこと描かれますが、どうしたら勝った負けたというルールがよくわからないのでギャンブルものとして退屈でした。主人公がピンチになるけど実は…。という逆転の展開も圧倒的ピンチが簡単に突破できてたりとサスペンスとして弱いのでカタルシスは少なかったです。それにあんまりフォースとかライトセーバーとかが出てこないとそんなにスターウォーズ感がないのも残念でした。

 とはいえ、主人公とゆかいな仲間たちの活躍を応援してしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハン・ソロの若き日

投稿日:2018/10/20 レビュアー:カマンベール

2018年。ロン・ハワード監督作品。

『スターウォズ』のアナザーストーリーの第2作目。
1作目の「「ローグワン」の出来が良かったので、やや軽めです。

若き日のハン・ソロと生涯の相棒チューベッカやミレニアム、
ファルコン号との運命の出会い。
謎の美女キーラとベケットと共に、どうやって船を手に入れるために、
ハン・ソロが莫大な金を生む“危険な仕事”に挑むようになるかまでが
描かれます。
監督交代のドタバタ劇などもあり興行的にも振るわず、
アナザーストーリーは、暫くお預けになりそうとか・・・。

前半は列車をファルコン号が追いかけて、落とす部分は、
凄く盛り上がって良かった。
後半でイザここから闘いが始まると、期待したら、呆気なく終わり
盛り上がりに欠けたのが残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハン・ソロの魅力半減

投稿日:2018/10/31 レビュアー:飛べない魔女

やっぱりハン・ソロはハリソン・フォードでないとねぇ。
元祖チョイ悪男のアウトローな魅力を醸し出すのには
この俳優さんではちょいと無理だったかな。
ストーリーはまあそこそこ面白いんだけど
そもそもスター・ウォーズ・スト−リーと謳う意味があったのか?ってくらい
スターウォーズではない(笑)
アウトロー同士の、いわばヤクザの抗争みたいなものに
若きソロが巻き込まれてしまうお話。
生涯の親友となったチューバッカとの出会いも案外あっさり。
期待したほどではなかったというのが正直なところ。
その後のソロの半生をよく知っている私たちにしてみると
どことなく物足りなさは否めないかなぁ。

『ローグワン』が出来過ぎていてあまりにも面白かっただけに
こちらはちょっと残念。
あと、他の方も書いているように、画面が暗いくて見づらい!
もうこれだけで集中力が落ちちゃうのよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大物の代わりは大物じゃないと・・

投稿日:2018/10/23 レビュアー:勇光

普通に面白かった。ただ、ハン・ソロがハリソン・フォードじゃないってところが最後まで受け容れられない。コナンの役をシュワルツネッガーじゃない無名の兄さん(ジェイソン・モモア=今はそこそこ売れてる)がやったときと同じ違和感が残った。大物スターの代役をやるならば、やはり大物じゃないとダメ。「ゴッドファーザー・パート2」でのマーロン・ブランドの代役はロバート・デニーロだった。顔も背格好も演技の雰囲気もまったく似ていないが、違和感を感じるどころか圧倒された。ハリソン・フォードの代役をやるなら最低でもクリス・エヴァンスとか、ライアン・ゴズリングとか、ジェイク・ジレンホールとか、そのレベルのスターを使うべきだったと思う。そうすれば似てるとか似てないとかの問題も吹っ飛んだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハリソン・フォードに繋がらない

投稿日:2018/11/05 レビュアー:oyoyo

これはスター・ウォーズじゃない!
宇宙船や戦闘機が脇役扱いで魅力的じゃない。
これは致命的なのでは?
あと、画面が暗くて見にくい。
ハン・ソロがハリソン・フォードに似ていない。
若き日ということだろうけど、エピソードWのハリソン君も、けっこう若かったはず。

ラスト近くに出てくるダークサイドの彼は、時系列からみておかしい。
死んだはずが生きていたって事?
彼が生きていた時代には帝国は無いので、そういう事になるのかな?
ということは、本編のほうに出てくる可能性も残ってる?

アニメ版を除いてスターウォーズのシリーズは全部製品版を購入していたが、
今作は食指が動かずレンタルで済ませて正解だった。
ハードルを下げてはいたものの、良い意味で裏切られる事を、ひそかに期待していた。
だが、予想通りで終わってしまった。

スターウォーズじゃなく、独立した宇宙アクションものとしてみれば良かったかもしれない。

65点

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全21件

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー