インビジブル 暗殺の旋律を弾く女

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女の画像・ジャケット写真
インビジブル 暗殺の旋律を弾く女 / ナタリー・ドーマー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」 の解説・あらすじ・ストーリー

ナタリー・ドーマーとエド・スクレイン共演によるサスペンススリラー。ヨーロッパの黒社会を仕切る男の娘が、落下事故で死亡する。現場には真相を知るヒットマンの男、階下には盲目のピアニストの女がいた。ヒットマンは事故を目撃されたと思い込み…。※一般告知解禁日:8月24日

「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: IN DARKNESS

「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ATVD18511 2018年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
348枚 7人 15人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

復讐の旋律を弾く女

投稿日:2018/11/07 レビュアー:カマンベール

2018年(イギリス/アメリカ)

ナタリー・ドーマー(ゲーム・オブ・スローンズの・・)の主演映画。

不幸の三重奏を聴くような映画でした。
ナタリーがとても綺麗で魅力的。
よく見ると、脚本に彼女の名前もあるのです。

ソフィア(ナタリー・ドーマー)は盲目のピアニストです。
交響楽団でピアニストをしています。
彼女のアパートの上階から、女友達が転落死する。
そこからソフィアの運命は、危険にさらされて行きます。

ソフィアの生い立ち(過去)
それは20年前のボスニア紛争まで遡るのです。

親・姉を殺されて、名前を変えて復讐に執念を燃やす盲目の女。

演出にタメが効きすぎているのか?ややテンポが悪い。
ストーリーにもう少し破壊力があるといいのですが・・・。

スタイリッシュな映像とカメラワーク、そしてナタリー・ドーマーの並々ならぬ力演。
肝の座った女優です。
地味だけど、おススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後まで見たが、又見たいとは思わなかった。

投稿日:2018/12/04 レビュアー:KA

ゾラン・ラディチの組織と英国政府とロシアの関係をどう描きたいのか、はっきりしないので、ただただラディチのひどい悪行とその関係者の事件に矮小化した物語になっている。
ラディチの組織もあいまいなので、復讐劇に主人公が盲目という味付けをした平凡な映画になっている。
最後まで見たが、又見たいとは思わなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

生き残ったのはネタバレ

投稿日:2018/12/06 レビュアー:モモイチゴ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

姉だった

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★チェック

投稿日:2019/03/11 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見ました

投稿日:2019/01/26 レビュアー:東洋人

典型的なサスペンスとしては良くできていると思います。結構のめりこんで見る事ができました。逆に言うと古典過ぎて、最後のオチが途中で想像できてしまうかも知れません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女

月額課金で借りる

都度課金で借りる