ザ・ハント ナチスに狙われた男

ザ・ハント ナチスに狙われた男の画像・ジャケット写真

ザ・ハント ナチスに狙われた男 / トーマス・グルスタッド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ザ・ハント ナチスに狙われた男」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ナチスから逃れた男の極限サバイバルを描いたアクション。ナチスに支配されていた1943年のノルウェー。ナチスに抵抗していた12人の男たちは、ひとりを残して処刑された。生き残ったジャンは、ナチスの追跡から逃れるためスウェーデン国境を目指すが…。

「ザ・ハント ナチスに狙われた男」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: ノルウェー
原題: DEN 12. MANN/THE 12TH MAN

「ザ・ハント ナチスに狙われた男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フラッシュバック

チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道

ミッシング・ハイウェイ

クラッシュ・ゾーン

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

12番目の男

投稿日:2019/02/20 レビュアー:飛べない魔女

最初にテロップが流れる。
『信じられないような驚愕的なシーンはすべて事実である』と。
だから余計にすべてのシーンに入り込みすぎて
凄い緊迫感に息がつまりそうになりながら見た。
スリリングだった。
ドキドキした。
そして、疲れた(;^_^A

決して生きることを諦めないヤン(ジャン?)・ボールスルド中尉の精神力がものすごい。
ナチスの抵抗勢力として工作活動していた12人の男たちは
ナチスに捉えられて、一人逃げ押せたヤン以外は処刑されてしまう。
ヤンはフィヨルドのこの極寒の地で
負傷しながらも川の中に沈んで姿を隠し
泳いで向こう岸に渡り
ノルウェーの人たちの善意と正義に助けられながら
60日以上もの間、ナチス親衛隊の追ってから逃れ
やがては中立国であるスウェーデンへ逃げおおせるという凄まじい逃走劇をする。
負傷し壊疽した足の指を自分で切り取るとか
もう痛くて寒いシーンの連続に目をそむけたくなったが
ナチスに静かに抵抗するノルウェーの人たちの勇気にも感動した。
最後のトナカイのシーンは圧巻。

12人目の男を執拗に追いかけてくるナチス将校の執念たるや
こちらも凄まじい。
その冷酷な将校役にジョナサン・リース・マイヤーズ。
美しい顔立ちがよりクールになっていて冷血漢な感じがよかった。
ドイツ語も話せるんだね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

最後まで忍耐強く希望を捨てず頑張ったのは真実

投稿日:2019/01/07 レビュアー:KA

「事実に基づく」とは言っても映画なので、どの程度事実とあっているのかは分からないが、最後まで忍耐強く希望を捨てず頑張った結果として帰還できたのは真実だと感動した。
時々幻覚や悪夢や妄想を交えているがそれも不自然ではなく映画の長さも気にならず最後まで緊張感を持って見る事が出来た。
生還後は新兵の訓練を担当したというのも、何か戦果を挙げたわけではなく、不屈の精神力を示した兵士への適材適所だと納得した。
クルト・シュターゲ親衛隊中佐がヤン・ボールスルド中尉のスウェーデンに越境した事を知った時の展開は少し不自然だが映画的演出だろうからしかたが無いと思った。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

時間の長さは気にならなかったです

投稿日:2019/10/28 レビュアー:スヌーピー

見ていてどんどん引き込まれました。実話だと思うと見ていて苦しくなったり、ハラハラドキドキしました。それにしてもナチスの時代は本当に色々な国で辛いことが起きていたんだなと思いました。
ジャンさんの生命力には驚かされました。普通ならあの最初の湖の泳ぐところで亡くなっていたと思うと執念を感じました。
それとノルウェーの人達の優しさに感動しました。彼一人の力では絶対に逃げきれなかったと思うとみんなの善意での勝利だなと思いました。特にラストの国境を超えるシーンは見ていて力が入りました。
まさかあのような助かり方をするなんてまさに奇跡だなと思いました。

それにしてもナチスの将校さんの執念も怖かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ザ・ハント ナチスに狙われた男 ネタバレ

投稿日:2019/04/26 レビュアー:ぴゅうた

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私だけかもしれませんが、男を助けた人たちもみんな無事だったのか殺されたのかよくわからなかったのが残念です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

ザ・ハント ナチスに狙われた男

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

12番目の男

投稿日

2019/02/20

レビュアー

飛べない魔女

最初にテロップが流れる。
『信じられないような驚愕的なシーンはすべて事実である』と。
だから余計にすべてのシーンに入り込みすぎて
凄い緊迫感に息がつまりそうになりながら見た。
スリリングだった。
ドキドキした。
そして、疲れた(;^_^A

決して生きることを諦めないヤン(ジャン?)・ボールスルド中尉の精神力がものすごい。
ナチスの抵抗勢力として工作活動していた12人の男たちは
ナチスに捉えられて、一人逃げ押せたヤン以外は処刑されてしまう。
ヤンはフィヨルドのこの極寒の地で
負傷しながらも川の中に沈んで姿を隠し
泳いで向こう岸に渡り
ノルウェーの人たちの善意と正義に助けられながら
60日以上もの間、ナチス親衛隊の追ってから逃れ
やがては中立国であるスウェーデンへ逃げおおせるという凄まじい逃走劇をする。
負傷し壊疽した足の指を自分で切り取るとか
もう痛くて寒いシーンの連続に目をそむけたくなったが
ナチスに静かに抵抗するノルウェーの人たちの勇気にも感動した。
最後のトナカイのシーンは圧巻。

12人目の男を執拗に追いかけてくるナチス将校の執念たるや
こちらも凄まじい。
その冷酷な将校役にジョナサン・リース・マイヤーズ。
美しい顔立ちがよりクールになっていて冷血漢な感じがよかった。
ドイツ語も話せるんだね。

最後まで忍耐強く希望を捨てず頑張ったのは真実

投稿日

2019/01/07

レビュアー

KA

「事実に基づく」とは言っても映画なので、どの程度事実とあっているのかは分からないが、最後まで忍耐強く希望を捨てず頑張った結果として帰還できたのは真実だと感動した。
時々幻覚や悪夢や妄想を交えているがそれも不自然ではなく映画の長さも気にならず最後まで緊張感を持って見る事が出来た。
生還後は新兵の訓練を担当したというのも、何か戦果を挙げたわけではなく、不屈の精神力を示した兵士への適材適所だと納得した。
クルト・シュターゲ親衛隊中佐がヤン・ボールスルド中尉のスウェーデンに越境した事を知った時の展開は少し不自然だが映画的演出だろうからしかたが無いと思った。

時間の長さは気にならなかったです

投稿日

2019/10/28

レビュアー

スヌーピー

見ていてどんどん引き込まれました。実話だと思うと見ていて苦しくなったり、ハラハラドキドキしました。それにしてもナチスの時代は本当に色々な国で辛いことが起きていたんだなと思いました。
ジャンさんの生命力には驚かされました。普通ならあの最初の湖の泳ぐところで亡くなっていたと思うと執念を感じました。
それとノルウェーの人達の優しさに感動しました。彼一人の力では絶対に逃げきれなかったと思うとみんなの善意での勝利だなと思いました。特にラストの国境を超えるシーンは見ていて力が入りました。
まさかあのような助かり方をするなんてまさに奇跡だなと思いました。

それにしてもナチスの将校さんの執念も怖かったです。

ザ・ハント ナチスに狙われた男

投稿日

2019/04/26

レビュアー

ぴゅうた

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私だけかもしれませんが、男を助けた人たちもみんな無事だったのか殺されたのかよくわからなかったのが残念です。

1〜 4件 / 全4件