No.7 RANKING

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)の画像・ジャケット写真
劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版第22弾。東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で大規模爆破事件が発生。コナンは公安警察を操る警視庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の謎の行動に違和感を抱く。ゲスト声優は上戸彩と博多大吉。※一般告知解禁日:7月27日

「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 立川譲

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日:ドルビーデジタル5.1chサラウンドEX、日(音声ガイド):未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SDV28302R 2018年10月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,492枚 1,260人 890人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

容疑者・毛利小五郎ネタバレ

投稿日:2018/11/13 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『劇場版 名探偵コナン』シリーズ22作目です。
今回は、東京サミットが開催される施設「エッジ・オブ・オーシャン」を爆破したとして、毛利小五郎が逮捕されます。
事件現場に小五郎の指紋が付いた遺留品が見つかったのです。
更に、毛利探偵事務所の家宅捜索で押収されたパソコン内から、小五郎が犯人であると特定される証拠も見つかります。
今回の事件で一連の捜査、逮捕は警視庁公安部によって行われ、そのやり方はかなり強引なものでした。
最後まで観ていけば分かりますが、本作でのキーパーソンは、喫茶ポアロで働く安室透です。
しかし、彼には公安の降谷零という別の顔もあります。
今回は、ほとんど公安ゼロの捜査官としての立場で登場です。
また、彼は黒の組織に潜入捜査をしており、黒の組織内では“バーボン”のコードネームで呼ばれています。(オープニングでもそのように紹介されています。)
警視庁管理官の黒田兵衛と安室が携帯で連絡を取り合っているシーンもあり、今後も目が離せないです。(彼も黒の組織?)
事件の裏には「NAZU不正アクセス事件」と、公安への復讐が絡んでいました。
公安には協力者と呼ばれる民間人がいて、公安の捜査官と協力者は一心同体と言われるほど絆が強いようです。
物語冒頭から大規模な爆破シーンがあり、直ぐに惹き込まれるも内容が難しくて、私は一度観ただけでは理解できませんでした。
大人でも難解なので、小さなお子様たちには、「少年探偵団」による“ドローン飛ばし隊”の活躍を楽しんでもらいましょう。(笑)
ドローン操作の腕前は阿笠博士以上です。
また、安室透のドリフトや片輪走行などのドライビングテクニックは痺れます。
勿論、コナン君も猛スピードでスケボーを乗りこなし、終盤では“ボール射出ベルト”を使っての見せ場があります。
コナン(新一)が、小五郎のオッチャンを冤罪から救おうとしますが、蘭にお礼を言われ、「オッチャンのためだけじゃねーよ」と心の声。胸キュンも忘れていませんでした。
ゲスト声優は、小五郎の弁護を買って出た29歳の橘境子弁護士役で上戸彩。
公安の取り調べで自殺した羽場二三一役で博多大吉。
お二人とも、そうと分かって聞いても信じられないくらいお上手でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前半の警察組織が小難しい・・だが、ラストは超盛り上がる

投稿日:2018/11/20 レビュアー:カマンベール

4D上映もされたそうです。
ラストのスピーディでスペクタルな展開は4Dだと、
凄かっただろうな(DVDでも、盛り上がったから・・・)

今度のコナンはお子様は除外だった。
小学生の息子と観に行ったお父さんは困っただろうなァ。
警察・検察の下の公安とか警察組織の説明をされても、
興味がないと困ってしまう。

まぁその分、謎の男・安室透が、メインキャラクターで大活躍する。
安室は3つの顔を持つ。
1、黒組織の一員。
2、公安警察のゼロ“降谷零”
3、探偵でバイトで小五郎の弟子

本作は安室透の映画と言って良いくらいの魅力と活躍です。

日本国内で90億円、中国・台湾・韓国で20億以上と、
全世界で興行成績110億円を超える大ヒット作品。
面白くないわけはありません!!
ラストの福山雅治の主題歌「零-ZERO」も、グッときました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コナンくんと安室透、両者の正義がぶつかり合う

投稿日:2018/12/06 レビュアー:oyoyo

「名探偵コナン」の劇場版22作目

面白かった。
しかし小さい子には公安の組織の説明、活動内容など難しすぎたと思う。
物語は静かな立ち上がりだ。
冒頭に爆発シーンがあるとはいえ、見せ場はしばらくお預け。
娘は退屈していたようだ。

終盤にさしかかると見せ場の連続でテンション上がる。
現実味に欠けるオーバーアクションだが。
(車がアクセル踏み込んだだけでウイリーする等)

劇場版ではいつものことだが「眠りの小五郎」は封印。
少し残念ではある。

安室さんのシーンがとても多い。
今作では副主人公といった立ち位置か。
個人的には赤井さんが出なかったのは残念。

エンドロールの画面はストーリーの続きが流れていて好感持てる。
よくある真っ黒な画面のエンドロールは嫌いだ。
福山雅治さんの主題歌もイイ。
歌詞にも注目。

80点
(ストーリーが子供向けじゃないのでちょっとマイナス) 

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リアリティーゼロの執行人。

投稿日:2018/12/12 レビュアー:ひゅう助

まさかのジブリシリーズ以外で興行収入90億いった、もはや国民的アニメ。

何がそんなに面白いのかと見たが、なるほどストーリーは面白い。しかし、あれだけリアルなストーリーなのに終盤の安室無双がリアリティーゼロの執行人だったのはいただけない。

そもそも普通の一般人は「公安」というものを存在すら知らない。それを認知させた本作の功績は大きい。その分リアルの公安はやめてくれよ!と言いたいかもしれないが。

公安の協力者とか実際にいるのかどうか知らないけど、いたら肩身の狭い思いをしてるんだろうな。

それにしても終盤の展開はありえなさすぎだろ。あんなドライビング技術あるならルパンになれよ。コナン君もサッカー選手に早くなりなさい。

☆4つ。

意外に上戸彩が声優上手いな。だいきっちゃんはドンマイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

う〜〜〜ん!?

投稿日:2018/11/28 レビュアー:HANZO

前作が良かっただけに、なんだこれって感じ?

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)

月額課金で借りる

都度課金で借りる