No.5 RANKING

ランペイジ 巨獣大乱闘

ランペイジ 巨獣大乱闘の画像・ジャケット写真
ランペイジ 巨獣大乱闘 / ドゥエイン・ジョンソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

20

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ランペイジ 巨獣大乱闘」 の解説・あらすじ・ストーリー

巨大化した動物が大乱闘を繰り広げるパニックアクション。遺伝子実験の失敗によりゴリラやオオカミたちが巨大化し、北米大陸を破壊しながら横断。やがて1ヵ所に集結した巨獣たちは大乱闘を始める。軍が出動するが、銃もミサイルも威力を発揮せず…。※一般告知解禁日:7月20日

「ランペイジ 巨獣大乱闘」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: RAMPAGE

「ランペイジ 巨獣大乱闘」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ランペイジ 巨獣大乱闘の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000727059 2018年09月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,939枚 360人 390人

【Blu-ray】ランペイジ 巨獣大乱闘(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000727058 2018年09月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
754枚 275人 297人

関連作品

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全20件

ランペイジ 巨獣大乱闘ネタバレ

投稿日:2018/07/30 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 悪い企業が開発した薬で動物が巨大化して巨獣よりも大暴れするドウェイン・ジョンソンの話。

 CGのキャラクターが大きいビル群の中を進んで大暴れする映像は楽しくて、そこの中をロック様ことドウェイン・ジョンソンのいかにもなロック様のキャラクターが笑えて見所でした。動物学者で元軍人で元密猟ハンターという凄い経歴の持ち主で結束バンドを簡単に引きちぎり、鍵のかかった扉を蹴破り、撃たれて退場したと思ったら何事もなく再登場して大してピンチにならないのが笑えました。

 ただ主人公の存在自体は面白いですが、話や巨獣の大暴れはアッサリしていてどんどんと進行して流れていくだけなので、面白さがあまり感じられなかったです。巨獣を追いかける一本道の話かと思いきや、ゴリラの哀しい過去を語ったり悪い企業の経営者たちの話があったり、どーんと登場した傭兵みたいなのがじっくりと描かれる割には簡単に退場したりして、そこまで時間をかける必要があるのかというエピソードがあって、100分の短い時間ですが、それでも退屈でした。

 巨獣の大暴れも引きの画でドッカンドッカンと見せるだけで、巨獣だろうがトランスフォーマーだろうが違いがわからず面白さがなかったです。映画だから仕方ないとはいえ、米軍の攻撃は大して効かないのに、鉄棒を簡単に突き刺せたりと巨獣の耐久力に疑問で楽しめなかったです。

 そしていくら主人公の友達だからとはいえ、ゴリラは今までの大暴れの責任とかは不問にされて笑顔で大団円というのも無茶苦茶な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ゴリラ、オオカミ、ワニが巨大化して、大乱闘!!

投稿日:2018/10/01 レビュアー:カマンベール

怪獣の大暴れを口を開けて、眺めてました。

遺伝子操作で巨大化した怪獣の強いこと、強いこと。

高層ビルを駆け上がり、飛ぶヘリコプターを引きずり落とし、
シカゴの街は瓦礫の山!!

ミサイルを発射してもひるまないし、死なない。
とことん強いです。

元特殊部隊員で霊長類学者のデイビス(ドウェイン・ジョンソン)は、
手話で会話する親友のゴリラのジョージが、突然巨大化・凶暴化して驚く。

30年前のアーケードゲーム「ランペイジ」をベースにしていて、
主演のドウェイン・ジョンソンなども、大いに楽しんだゲームだそうだ。
巨大化した動物を軍事目的として金儲けを企む、
開発者の姉弟、特に姉が根っからの悪役で、真っ赤なワンピースの姉がオオカミの化け物に食べられるシーンは拍手喝采ものだ。

特撮って感じが懐かしく、ロック様が小さく見えるところが楽しい。
ヒロインというか、ロック様の相手役の女性科学者が、もう少し若くて可愛かったら、盛り上がったかも
(これって女性差別発言かも?!)

久しぶりにスカッとしました!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

童心にかえれるww

投稿日:2018/09/20 レビュアー:QWERTY

ジャケ写のまんまの映画。
巨大化したゴリラ・オオカミ・ワニが大暴れして破壊の限りを尽くすという
内容もへったくれもない素晴らしいおバカ映画。

子供になったつもりで
巨獣さんたちがビルとか車とかヘリとかをブッ壊すのを
イェーーーイ!!
て感じで観ると最高に楽しいよww

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

後遺症

投稿日:2018/09/30 レビュアー:ビンス

あかん
あかんあかん!
後遺症だ
これは後遺症だ
ウォーキング・デッド後遺症だ
ニーガン後遺症だ!
役名すら覚えれないぜニーガンよ!
(黒服のヤーツです)
お前が登場すると
無条件で腸が煮えくり返る
無条件でフルボッコしたくなる
メラメラと憎悪たぎる
フルボッコじゃ足りず
ギッッタギタンの
めっさめさに切り刻みたくなる
おいお前!
粘着質に喋るんじゃねーよ
ニタニタすんじゃねーよ!
斜めに立つんじゃねーよ!
あかん
ストーリーが入ってこない
お前で気が散って
なんか集中できないぞ!
という後遺症バリバリの状態で鑑賞でした。
イライラする(笑)
これは一生の後遺症かもしれん

巨獣と言いつつ
その冠に相応しいのはイノシシワニのようなやーつだけ(笑)
狼もデカいっちゃ〜デカいけど
猿もデカいっちゃ〜デカいけど
こっちは「キングコング」観てるしなぁ
髑髏島のバトルと大きさ観てるしなぁ
ちょっと中途半端でした。
だもんでクライマックスの市街地バトル以外は
それほどでもない小盛り上がり程度
大きさは「巨」で統一して
あばれはっちゃけてほしいところです。

今、ハリウッドで一番「死なない男」は
ロック様かもしれん!(笑)
どうやっても死なない(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

一番強いのはやっぱりロック様!

投稿日:2018/09/30 レビュアー:飛べない魔女

どんなに動物がでっかくなろうとも
どんなに彼らが狂暴に大暴れしようとも
やっぱり一番強いのは我らがロック様とことドゥエイン・ジョンソン!
空から落ちたり
ビルから落ちたり
もう命がいくつあっても足りない状況で世界を一人で救うロック様。
ああ、かっこいい!
ゴリラのジョージとの友情もいいです。
禿が一番似合う男優はジェイソン・ステイサムだと常日ごろ思っていたけど
ロック様も禿マッチョとしては1、2位を争う存在だと
改めて思いました(笑)

マッチョで強くて素敵なロック様なのだけど、
あらら、またもや擦り傷程度しか追わない(笑)
強すぎる!
白いTシャツもちょっぴりグレーになったくらいで
あんな激しく暴れたあかつきには、普通ボロボロに破れていてもおかしくない。
骨折の一つや二つもあってもいいはず。
銃で撃たれたぐらいではピンピンしているというもの実に不自然。
ロック様を信奉するあまり、その辺りが相変わらずリアリティに欠けるのでは?
と、思わず突っ込みを入れたくなっちゃいました。
とはいえ、この手の映画は手放しで、何も考えずに楽しんじぇばいいわけで
さあ、さあ、細かいことはいちいち気にせず、大いに楽しみましょう。

あと、「ウォーキングデッド」でシリーズ最強の悪役・ニーガン役をやっている
ジェフリー・ディーン・モーガンが登場したときは
またしても悪役か?!って思いきや
今回ばかりは超いい人役で、良かった〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全20件

ランペイジ 巨獣大乱闘