ゲティ家の身代金

ゲティ家の身代金の画像・ジャケット写真
ゲティ家の身代金 / ミシェル・ウィリアムズ
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2018年09月28日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「ゲティ家の身代金」 の解説・あらすじ・ストーリー

1973年に世界中を震撼させた誘拐事件を元に、リドリー・スコット監督が映画化したサスペンスドラマ。孫・ポールが誘拐され1700万ドルの身代金を要求されたジャン・ポール・ゲティは支払いを拒否。ポールの母・ゲイルはひとり誘拐犯と大富豪と戦うことに。※R15+※一般告知解禁日:7月20日

「ゲティ家の身代金」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: ALL THE MONEY IN THE WORLD

「ゲティ家の身代金」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ゲティ家の身代金の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
133分 英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DABR5440 2018年09月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23人 31人

【Blu-ray】ゲティ家の身代金(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
133分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DAXR5440 2018年09月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13人 13人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ゲティ家の身代金ネタバレ

投稿日:2018/07/30 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 世界一の大富豪のお孫さんが誘拐されるけど、誘拐犯より敵は身内にいる話。

 映像はスタイリッシュでかっこよく役者さんたちも熱演で130分引っ張られましたが、いかんせんお話の方はただ誰にも感情移入しにくい構成でどういう気持ちで見たらいいのかわからなかったです。

 強欲なおじいさんの怪物っぷりやかと思えばさびしい人間なのか、そんな義理の祖父に立ちむかうお母さんも駆け引きみたいなものはあんまりなくて、彼女と行動をともにするマーク・ウォールバーグも祖父側の人間なのか母親側の人間なのかもよくわからず、そして凄腕の交渉人なのかなんなのかわからず、わかりやすい見せ場もないので、ただ群がるマスコミを追い払うだけのキャラクターにしか見えなかったです。

 誘拐された側も強盗団が顔を見られたのくだりとかズッコケ強盗団っぷりが凄くて、そんなに怖くないし、後半に出てくる投資家強盗犯の怖さもこれまたあまり感じられなくて、誘拐犯とお孫さんとのストックホルム症候群的な交流もただただ淡々と描かれるだけにしか見えなかったです。
 
 誘拐ものの救えるのか救えないのかのハラハラドキドキのサスペンスなのか世界一の大富豪の常識が通じない特異なキャラクターを見せるのか、ちょっとどっちつかずな映画で、クライマックスのお孫さんと彼を探す主人公たちとマフィアの追いかけっこも再会するまでの感動とかも特になくて、むしろ偶然っぷりのいきなりの展開さに呆然としながら終わってしまいました。

 ケヴィン・スペイシーの降板からあっという間の再撮影でのクリストファー・プラマーという映画の外で起こった出来事が気になってしまって、クリストファー・プラマー凄いなというところで感心してしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ゲティ家の身代金