狂人ドクター

狂人ドクターの画像・ジャケット写真
狂人ドクター / アリー・ガッレラーニ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「狂人ドクター」 の解説・あらすじ・ストーリー

アカデミー俳優、ジェームズ・フランコ監督・主演によるサスペンススリラー。19世紀のボルティモア。両親の突然の死に心を痛めていた少女・イザベルは、ローズウッド研究所で療養することに。だが、彼女はいつしか医師のケイルンに洗脳されていく。

「狂人ドクター」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: Institute

「狂人ドクター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

狂人ドクターの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
89分 日・日(大字幕) 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
IF180900 2018年10月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

人格支配の仕上げは「演劇」だった!「役になりきれ!」だって…

投稿日:2018/10/11 レビュアー:コタロウ(!)

1893年、上流階級の女性を対象にした医療施設・ローズウッド病院に入院したヒロインが、
ケイルン博士に人格を変えられてしまう。
ローズウッド病院の真の姿、目的とは…みたいな。

冒頭、前世紀の医療行為を撮影した写真にかぶせてタイトルが浮かび上がり、
「実際の出来事に基づく」という文言もプラス!
ちょっと期待したのに…

好奇心旺盛な美女・イザベルが、怪しい治療によって、ケイルン博士に人格を支配されてしまう。
定番の「幻覚作用のある謎の薬」等でイザベルから思考力を奪った後に、博士が行った治療は…
なんと「演劇」!
「君はイザベルではない!ブラウンという男性だ!」とかさ…なんだ、それ…
でも、イザベルはノリノリで演じていたので、効いているらしい。マジですか。

嗜虐的な女性責任者やメイド、拘束されて鞭打たれる美女、社会を牛耳る秘密組織…
ポルノかよ…と思わせる雰囲気なのに全然エロくないし、どうしてよいやら…な作品でした。
「狂人ドクター」なんて、恥ずかしいタイトルの作品に期待した自分が悪かったのかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

狂人ドクター

月額課金で借りる

都度課金で借りる