ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>の画像・ジャケット写真
ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1> / ニコール・キッドマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが主演と製作総指揮を務めたスタイリッシュサスペンスの第1シーズン第4巻。セレステはペリーの暴力に限界を迎えていた。そんな中、ジェーンは仮病を使うジギーを追及するが…。最終第7話を収録。※R-15※一般告知解禁日:6月20日

「ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: BIG LITTLE LIES

「ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>のシリーズ商品


1〜 4件 / 全4件

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1> 1

  • 準新作

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが主演と製作総指揮を務めたスタイリッシュサスペンスの第1シーズン第1巻。モントレーの高級住宅街にある小学校で謎の死亡事件が起こり、一部の母親たちに不仲説が持ち上がる。第1話と第2話を収録。※R-15※一般告知解禁日:6月20日

収録時間: 字幕: 音声:
105分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000725022 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
210枚 3人 4人

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1> 2

  • 準新作

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが主演と製作総指揮を務めたスタイリッシュサスペンスの第1シーズン第2巻。マデリンはレナータの娘・アマベラの誕生日会と同じ日に、ママ友や子どもたちをアイスショーに招待する。第3話と第4話を収録。※R-15※一般告知解禁日:6月20日

収録時間: 字幕: 音声:
104分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000725023 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
210枚 0人 5人

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1> 3

  • 準新作

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが主演と製作総指揮を務めたスタイリッシュサスペンスの第1シーズン第3巻。アマベラの肩にあざを見つけたレナータ。一方、マデリンはジェーンに関するある計画をエドに話す。第5話と第6話を収録。※R-15※一般告知解禁日:6月20日

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000725024 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
210枚 2人 0人

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1> 4

  • 準新作

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが主演と製作総指揮を務めたスタイリッシュサスペンスの第1シーズン第4巻。セレステはペリーの暴力に限界を迎えていた。そんな中、ジェーンは仮病を使うジギーを追及するが…。最終第7話を収録。※R-15※一般告知解禁日:6月20日

収録時間: 字幕: 音声:
59分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000725025 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
210枚 3人 3人

1〜 4件 / 全4件

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

愚だくさん

投稿日:2018/09/02 レビュアー:ビンス

この丼
具だくさんだなぁ
あ、イヤイヤ
こっちだった
愚だくさんだなぁ
愚のてんこ盛り特盛鬼盛で
一向に白米が見えてこない
あふれ出る愚
愚に愚に愚
サービス満点
コスパ最強
満足度最高
味の保証は致します。

ニコール・キッドマンに
リース・ウィザースプーン
シェイリーン・ウッドリーに
ローラ・ダーンと
名だたる女優が共演した豪華キャスト
彼女らは上流社会の妻を演じ
その地域に
その家族に
その夫婦の間に無数に存在する
愚をこれでもかと提供してくれる
見栄の張り合い
体裁の保ちあい
意地の張り合い
ポジションの奪い合い
作り笑顔とFワード
悲喜こもごも乱れ散る
ママさんたちの地獄絵巻を堪能あれ

数々の賞を総なめしたとあって
そのクオリティーは素晴らしいものがあり
7話と少ないエピソード数ですが
満足度充実度共にトップレベルの仕上がりです。

誰にも共感したくないし
誰も尊敬も好感も持てませんが
彼女たちのその先が気になって仕方がない
シーズン2にはメリル・ストリープも出演するみたいなので
益々楽しみです。

ドラマに使用されている曲の数々がステキすぎる
センス抜群

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

強くたくましく、美しく生きていきましょう!ネタバレ

投稿日:2019/08/07 レビュアー:The Crystal City

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誰が死んだの? 事故なの?事件なの? もし事件なら容疑者は誰?
最終話まで知らされない展開、登場人物全員にドラマがあって、一人ひとり大切に描かれている、そんな印象でした。

エミー賞の表彰式を見ていて、これはすっごく楽しみなドラマ!と思っていましたが、最近やっとS1を一気見することができ、この世界が、しばらく心から離れませんでした。

出演陣はみな、もちろん素晴らしくて、それぞれの受賞も納得なのですが、個人的に一番印象深かったのは、日常での夫婦間DVのプロセス、子どもたちへの影響、そのDVの背後にある夫婦それぞれの問題が、とてもリアルに描かれていることでした。

DVの現状は、おそらく大方の人々が想像するよりも、もっと複雑な出来事で構成されているのだと思います。このドラマでは、夫婦それぞれの内側に潜む「怒り」という感情と、暴力をはけ口としているように見えて、実はその奥に潜む「夫婦間のパワーゲーム」を、セラピストとのセッションであぶり出していきます。

最初のセッションで、問題を抱えながらも、夫婦がセラピストを前に、どのように自分たちの問題を「加工」していくかや、セラピストをミスリードする様が、二人の名優によって描き出されていきます。台詞の言葉選びも秀逸です。

幾つかのエピソードを経て(このあたりのストーリー展開もよく考え抜かれています)、ニコール扮する主婦が、夫婦で訪れていたセラピストのところに一人で行くところから、彼女の癒しのプロセスはスタートします。

セラピストの誘導が、さすが専門家、という展開で、懸命に自分で現実を「加工」する努力をしていたニコール(セレステ)が、いよいよその無益な自己装飾を脱ぎはじめる展開となります。本人はとても苦しくて、闇のどん底のように感じているかもしれませんが、これが癒しと再生へとつながる道筋となります。その前に大きな大きな痛みを伴いますが。

もし誰かDVをしていたり、受けている人がいたとしたら、カウンセリングも受けているけれど、まったく好転していないと感じたら、これらのシーンを見て、主にニコールが見せてくれる「癒し・変容・再生」を自分の人生にも適用してほしい、そんな思いで、これらのシーンを見ていました。実は、DV被害者もまたパワーゲームの主人公になり得ること、被害者はどんなときに「支配者」になるのか、またそうなるように加害者によって仕組まれていくプロセスも、このドラマではきっちりと見せてくれます。

最終話、女性たちと子どもたちが海辺で遊ぶシーンは、とても美しく、癒しに満ち、大きな壁を皆で乗り越えてきた、またそれぞれが乗り越えてきたことを見せてくれます。原作はここまでで、しかし、もっと彼女たちを見たいという声が多かったのでしょうか、原作者に協力を仰ぎ、S2が制作されました。こちらはどんな展開になるのか、また楽しみでなりません。

全話通じて、彼女たちの周りの人々が、彼女たちを語る「毒」がまた、スパイスをきかせていて、最初は見ているこちらの方が引いてしまいましたが、その環境、人間関係の中でたくましく生きる彼女たちの姿を見せられ、自分もまた、そういった「毒」に囲まれても、強く生きていこう、と勇気をもらえるドラマでもありました。素晴らしい原作、制作陣、俳優たちに感謝です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

共通の敵がいれば、女性の友情に敵なし!ネタバレ

投稿日:2018/10/17 レビュアー:ちょこりん♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とにかく出演者が豪華です!ドラマでこのメンバーが見られるなんて凄い!L(@^▽^@)」
以下ネタバレあります


最初に事件が起きた場面から始まる。誰かが殺された?みたい・・・
犯人は?そして誰が死んじゃったの?
で、ストーリーは数か月前に戻ります。
主演は、リース・ウィザースプーン演じるマデリン。この女性、いつもイライラ・ツンケンしていて
見ていてうんざりする位に、面倒な女性(苦笑) ̄\(−_−)/ ̄オテアゲッ
思春期の娘に振り回され、悩まされてます(;-_-;) ウーム
でも、面倒見がいいし、嫌いな人でもいい所は素直に褒める。回が進むごとに、少し見直したりもする女性♪(;´Д`)ステキよん
そして、ニコール・キッドマン演じるセレステ!綺麗なママでうっとり♪|・´∀`・)うっとりん
イケメンな優しい年下夫と双子ボーイとステキなおうちで優雅なセレブライフを満喫中
終始、ニコール・キッドマンは、惜しげもなく綺麗なお肌を見せてくれています。そのお姿にもうっとり(笑)
そして未婚のママのジェーン・チャップマン。望まない妊娠で授かったジギーを一人で育ててる。
トラウマを抱えていて、寝る時も傍には銃を置く彼女。。。(ll゚Д゚)怖いっっ
どの女性もそれぞれ悩みを抱えているのだけど・・・
が!一番問題を抱えていそうなジェーンよりも、深刻な問題を抱えていたのはなんとセレステ!
このDV夫との関係は、所謂「共依存」ぽくてかなり歪んでる(T┏_┓T)
その二人の関係に薄々気づいている双子のマックスが取る行動も、子供だけど怖いよね。。。
そして、結末は悩み多き女性が最後には一致団結して終わるというちょっとスカっとした結末でした

ジェーン・チャップマンのトラウマの相手があの男性かも?ってなんとなーく思っていたけど、
一見、理性的に見えたあの彼女が、最後にあんな行動を取るのが意外だった!
そして、共通の敵を見つけた女性同士は強い!一瞬で強固な絆で繋がってしまう
友達♪d(d∀゚)(゚∀b)b友達♪
でも、最後の海辺のシーンを密かに見ていたのはあの女性刑事?
このままでは、終わりそうにないあの終わり方も個人的には好きでした

全7話と短いので、余計な物はなくとても見易かった!
終始あのモントレーの海辺の景色にうっとり♪本当にステキな街並み!
豪華なセレブライフや、あの立派なおうちも本当に目の保養になる位ステキでため息でちゃう(笑)
(ガラス張りがやたらと多いので、お掃除大変そうだけど・・・)

シーズン2は、あのメリル・ストリープがニコール・キッドマンの姑役で出るのだとか!
夫はあの事件で亡くなっているので、これはハラハラ・ドキドキものですね(怖)
こんなに出演者が豪華なのは、リースとニコールがプロデュースしているので、
有名な役者さんがこぞって出演してくれるからなのか??
個人的には、二人のファッションにも大注目!とってもオシャレで目の保養になるわぁー
(*・3<)ノうっとり♪
シーズン2までは、まだまだ先だけど絶対女性にオススメのドラマです♪



このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>

月額課金で借りる

都度課金で借りる