アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地

アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地の画像・ジャケット写真
アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地 / ジョニー・ノックスヴィル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ジャッカス』のジョニー・ノックスヴィル主演によるおバカコメディ。自らが所有する遊園地の経営が窮地に陥ったD.C.。スリル満点の新しいアトラクションを開発して遊園地を救うと共に、疎遠になっていた娘・ブギーとの絆も取り戻そうとするが…。※一般告知解禁日:6月20日

「アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: ACTION POINT

「アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 PJBR1355 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

【Blu-ray】アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 PJXR1019 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

子供の遊び

投稿日:2019/04/01 レビュアー:みなさん(退会)

『ジャッカス』シリーズのジョニー・ノックスヴィルが主演したハートフル(?)・コメディ映画。ほとんど体を張ったバカと下品なギャグのオンパレードだが、さほどウンザリしない。比較的バカも大人しめ。個人的には、子供の頃のバカな遊びって「こんな感じだったなぁ」と思ったくらいだから、等身大のおふざけって感じだろうか。

運動会で使う大玉の上に乗ろうとして顔面から地面に落ちるとか、ウォータースライダーでワザと体を大きく揺すって飛び出して腹からプールに叩きつけられるとか、みんな似たり寄ったりのバカをしたのではなかろうか。鉄棒の上に立とうとして足を踏み外し、したたかに股間を打ち付けてしまうとか、子供の頃にやりませんでした? みんなで地面に横になって、その上を自転車で飛ぶとか……。よくやったなぁ。
そんなことを思い出した作品だった。(笑)

――DCの許に、娘のブギーが夏休みを過ごしに遣って来る。離婚してから疎遠になっていたが、もう16歳だ。娘との時間を大切にしたいとDCは願うが、彼が経営する遊園地《アクション・ポイント》は来園者の激減で危機に晒されていた。銀行からも借金の返済を督促されている。然も、近くに新しい遊園地がオープンした上、悪徳不動産会社は、市長を巻き込んで乗っ取りを企てていた。
そして、DCは、起死回生の集客のアイデアを思いつく。それは、すべてのリミッターを取り外すと言うものだった。
……というお話し。

驚いたことに、そんな遊園地が1980年代の半ばまで実在していたらしい。死者や大勢の怪我人を出して閉園したとのこと。その遊園地が、本作品のモチーフになっている。やっぱり、アメリカだよなぁ。やることが実に馬鹿げている。(笑)

作品そのものの出来映えは決して褒められたものではない。
でも、娘のブギーを演じた女の子、エレノア・ワーシントン=コックスが可愛いので、わりと楽しく観ることが出来た。『マレフィセント』で、エル・ファニングの幼い頃を演じていたらしい。

小学校の5年生くらいまでは、無理と無茶の判断が未分化だ。空想と現実の境が曖昧。「子供と老人は死に近い」と言われるが、それが故だ。
本作品の登場人物は、まるで危険と安全の見分けがつかない子供みたいだ。遊園地のスタッフだけでなく、来園客の多くも、そんな風に見える。

体育館の舞台に男子全員で並んでズボンを下ろしてお尻を振ったり、それを見た上級生にバスケットボールを投げつけられたりしたっけ。単に皆にワーワーキャーキャー騒がれたいだけなんだけどね。
野っぱらに建てられた秘密基地(掘っ建て小屋)の屋根から飛び降りて、草むらに隠れていたガラス片でケガしたり、木の枝が腕に刺さったりすることは日常茶飯事で、いつも誰かがケガしていた。

安全に対するリミットは、海外やリゾートに行くと簡単に外れてしまう。
船のサンデッキから凪いだ海に飛び込みたくなったことは誰にでもあるはずだ。走るテンダーボートから体を丸めて飛び出して海面で何回転できるか競ったりした。一歩間違えば大怪我なのだが、そんなことは露ほども思い浮かばす、スリルと歓声に浸りたいの一心だ。

彼らのやることはバカみたいだが、《大人の休日倶楽部》に入会できる年齢になると、そんなバカに郷愁を感じてしまう。
本作品は、そこに父と娘の絆がサラリと盛り込まれ、後味は爽やかだった。

オススメ!(いいのかよ?)

ちなみに、トイレから出て来た上司がズボンにシミをつけていたら、ノコギリヤシを薦めて上げましょう。(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白いのか退屈なのか その真ん中 

投稿日:2018/10/19 レビュアー:フジタシゲル

この手の作品は 日本では笑えないって人が多いのでは無いでしょうか  
アクションというか ドタバタって言うか 退屈はしない駄作と感じました

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地