愛欲の輪舞曲

愛欲の輪舞曲の画像・ジャケット写真
愛欲の輪舞曲 / アナリー・ティプトン
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
ジャンル:

「愛欲の輪舞曲」 の解説・あらすじ・ストーリー

毎夜繰り広げられる背徳の宴を描いたエロティックサスペンス。新進気鋭の官能小説家・セイディは、順調な仕事の一方で彼氏とのSEXにはマンネリを感じていた。そんなある日、元彼であるアレックスに偶然出会ったセイディは、人里離れた別荘に招かれる。※R-15

「愛欲の輪舞曲」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: イギリス/カナダ/イタリア
原題: SADIE/COMPULSION

「愛欲の輪舞曲」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愛欲の輪舞曲の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
84分 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 KWX2077 2018年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

何も頭に入ってこない…ヒャッハー!

投稿日:2019/05/18 レビュアー:コタロウ

小説家のセイディは、出版ツアーでイタリア・トリノを訪れる。
彼女は、秘密パーティーで体験したことを作品に昇華していた。
自著を朗読するセイディの前に、パーティーを主催する男・アレックスが現れ、
再び彼女をパーティーに誘うのだった…

予告がいい感じだったので借りてみました…
予告職人の素晴らしい腕前を実感した作品。

セイディは、首絞めプレイをするのも、されるのも大好きなソフトSM志向の女性。
「セイディって、顔立ちが山村紅葉に似ているなあ」そう思ったら、もう駄目でした…
何も頭に入ってこないw
ヒャッハー!
まあ、内容はこれといってないので大丈夫なわけだが…
イタリアの風景、家具調度、女優が身に着けるボンデージ・ファッションは美しかったです。

印象に残ったのは、涙とヨダレを流す哀れな中年男性でした。
これ、前振りでは、若い女性だったんですよ。
いや、涙とヨダレを流す哀れな若い女性を見たかったわけじゃないですけど。
でも、ほら、中年男性が出てくると思ってなかったから…

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

愛欲の輪舞曲

月額課金で借りる

都度課金で借りる