ダーケスト・ウォーター

ダーケスト・ウォーターの画像・ジャケット写真

ダーケスト・ウォーター / シャルロッテ・ベガ

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ダーケスト・ウォーター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

先祖から受け継いだ古い屋敷で姉弟が邪悪な存在に襲われるホラー。両親を亡くしたレイチェルとエドワードは3つの掟を守り、屋敷で暮らしていた。だが厳格に掟を守る弟に対し、レイチェルは屋敷から逃げ出したいと思っていた。※販売代理:アルバト※一般告知解禁日:8月1日

「ダーケスト・ウォーター」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アイルランド
原題: THE LODGERS

「ダーケスト・ウォーター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レ・ミゼラブル

ブロークン

天使にさよなら

アメイジング・ワールド

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

女は因習を打ち破る

投稿日:2018/10/12 レビュアー:なんの因果

(2017年製作・アイルランド)ホラーの香りのダークファンタジー。
両親を亡くした双子のレイチェルとエドワードは、先祖代々から保有している古い屋敷で暮らしている。、
おどろおどろしい音楽や、水滴のアップが二人の他に水に関連した何かが居ることを感じさせる。
こわいのか、それほどでもないのか微妙だ。雰囲気だけ、と言ってしまえばさもないが。
レイチェルは食料を調達しに町へ出た時、退役軍人のショーンに出会い恋心を抱いてしまう。
屋敷の掟を破りショーンとの駆け落ちを企てるレイチェルだったが。
孤独な弟が許すはずもなく。
そしてショーンもレイチェルへの愛に命をかける。悪魔のウォーターの犠牲になるのか?ショーン。

おぞましい話ではある。
はじめからレイチェルが「父と母のようにはならない」と言ってる所に希望がある。
屋敷をあとに、一歩一歩進むレイチェル。女は古い世界から飛び出す。たった一人でも。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゴシック・ホラーの雰囲気…美しいが物悲しい…

投稿日:2018/10/09 レビュアー:コタロウ(!)

湖のほとりに建てられた古い大きな屋敷に住むレイチェルとエドワードは、双子の姉弟である。
彼らには、守らねばならない三つの掟があった。
一、午前0時の鐘が鳴る前にベッドへ入る。
二、よそ者を家に入れてはならない。
三、二人は離れてはいけない。

しかし、レイチェルとエドワードの18歳の誕生日を境に、掟は破られようとしていた…
姉弟の資産管理を行っていた弁護士が、屋敷の売却を迫ってきたのだ。
さらに、レイチェルが、村の男で「英国軍帰還兵」のショーンと愛し合うようになってしまう。

19世紀風のセットや衣装が美しいゴシック浪漫風の作品。
屋敷の床下から湧いてくる水が、不思議な雰囲気を醸し出す。
赤を基調にした主寝室の天蓋付きベッドが、非常に禍々しかった。
濃厚に漂う近親相姦の気配には、嫌悪感を覚えずにはいられない…

怖くないけど、キレイな作品です。
制作サイドは英国があまり好きじゃないのかな…とか、余計なことを考えてしまった作品。

本作の時代は、第一次大戦中の英国らしい。
英国本土ではなく、アイルランド島らしき「島」が舞台である。
戦争で片足を失った帰還兵のショーンは、村に住む無頼な男たちに「英国のために戦え」と言う。
しかし、村の男たちは「俺達には別の戦いがある」と吐き捨てる。
おそらく英国の統治に不満を持っているのだろう。

掟から逃れ「外の世界」に憧れるレイチェルに、戦争を体験したショーンは言う。
「外の世界は危険だ。憎悪がある。僕は知っている」と。
足の傷を見たがるレイチェルに、義足を外して断端部を見せるシーンが印象に残った。
「これが戦争だ」って…
ショーンが一貫して漢!泣けるわー…

「運命は自分で作れ。呪いでは死なない」というショーンに、
「私は、呪いで生きている」というレイチェル。
レイチェルの屋敷にあった「聖像」と思われる彫像は、後ろ向きに飾られていた。
神様に背を向けられ、祝福されていなくても、生まれてきたんだから強く生きていってほしい。
考えすぎかもしれないけど!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

姉と弟

投稿日:2018/10/05 レビュアー:塩胡椒

による血続結婚の呪い?みたいなのを断ち切ろうと藻掻く姉の物語かなぁ。
映像は綺麗です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

怖さ無し。

投稿日:2019/01/11 レビュアー:ミッキー

両親を亡くした双子のレイチェルとエドワード湖のほとりに建てられた古い大きな屋敷で暮らしていた。
3つの掟。
一、午前0時の鐘が鳴る前にベッドへ入る。
二、よそ者を家に入れてはならない。
三、二人は離れてはいけない。
18歳になりレイチェルは屋敷から逃げ出したいと思い始めた。
予告ではハラハラドキドキ。
見ていてもそれは全く無かった。

外界から閉ざした血族の掟の呪い?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

ダーケスト・ウォーター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

女は因習を打ち破る

投稿日

2018/10/12

レビュアー

なんの因果

(2017年製作・アイルランド)ホラーの香りのダークファンタジー。
両親を亡くした双子のレイチェルとエドワードは、先祖代々から保有している古い屋敷で暮らしている。、
おどろおどろしい音楽や、水滴のアップが二人の他に水に関連した何かが居ることを感じさせる。
こわいのか、それほどでもないのか微妙だ。雰囲気だけ、と言ってしまえばさもないが。
レイチェルは食料を調達しに町へ出た時、退役軍人のショーンに出会い恋心を抱いてしまう。
屋敷の掟を破りショーンとの駆け落ちを企てるレイチェルだったが。
孤独な弟が許すはずもなく。
そしてショーンもレイチェルへの愛に命をかける。悪魔のウォーターの犠牲になるのか?ショーン。

おぞましい話ではある。
はじめからレイチェルが「父と母のようにはならない」と言ってる所に希望がある。
屋敷をあとに、一歩一歩進むレイチェル。女は古い世界から飛び出す。たった一人でも。

ゴシック・ホラーの雰囲気…美しいが物悲しい…

投稿日

2018/10/09

レビュアー

コタロウ(!)

湖のほとりに建てられた古い大きな屋敷に住むレイチェルとエドワードは、双子の姉弟である。
彼らには、守らねばならない三つの掟があった。
一、午前0時の鐘が鳴る前にベッドへ入る。
二、よそ者を家に入れてはならない。
三、二人は離れてはいけない。

しかし、レイチェルとエドワードの18歳の誕生日を境に、掟は破られようとしていた…
姉弟の資産管理を行っていた弁護士が、屋敷の売却を迫ってきたのだ。
さらに、レイチェルが、村の男で「英国軍帰還兵」のショーンと愛し合うようになってしまう。

19世紀風のセットや衣装が美しいゴシック浪漫風の作品。
屋敷の床下から湧いてくる水が、不思議な雰囲気を醸し出す。
赤を基調にした主寝室の天蓋付きベッドが、非常に禍々しかった。
濃厚に漂う近親相姦の気配には、嫌悪感を覚えずにはいられない…

怖くないけど、キレイな作品です。
制作サイドは英国があまり好きじゃないのかな…とか、余計なことを考えてしまった作品。

本作の時代は、第一次大戦中の英国らしい。
英国本土ではなく、アイルランド島らしき「島」が舞台である。
戦争で片足を失った帰還兵のショーンは、村に住む無頼な男たちに「英国のために戦え」と言う。
しかし、村の男たちは「俺達には別の戦いがある」と吐き捨てる。
おそらく英国の統治に不満を持っているのだろう。

掟から逃れ「外の世界」に憧れるレイチェルに、戦争を体験したショーンは言う。
「外の世界は危険だ。憎悪がある。僕は知っている」と。
足の傷を見たがるレイチェルに、義足を外して断端部を見せるシーンが印象に残った。
「これが戦争だ」って…
ショーンが一貫して漢!泣けるわー…

「運命は自分で作れ。呪いでは死なない」というショーンに、
「私は、呪いで生きている」というレイチェル。
レイチェルの屋敷にあった「聖像」と思われる彫像は、後ろ向きに飾られていた。
神様に背を向けられ、祝福されていなくても、生まれてきたんだから強く生きていってほしい。
考えすぎかもしれないけど!

姉と弟

投稿日

2018/10/05

レビュアー

塩胡椒

による血続結婚の呪い?みたいなのを断ち切ろうと藻掻く姉の物語かなぁ。
映像は綺麗です。

怖さ無し。

投稿日

2019/01/11

レビュアー

ミッキー

両親を亡くした双子のレイチェルとエドワード湖のほとりに建てられた古い大きな屋敷で暮らしていた。
3つの掟。
一、午前0時の鐘が鳴る前にベッドへ入る。
二、よそ者を家に入れてはならない。
三、二人は離れてはいけない。
18歳になりレイチェルは屋敷から逃げ出したいと思い始めた。
予告ではハラハラドキドキ。
見ていてもそれは全く無かった。

外界から閉ざした血族の掟の呪い?

1〜 4件 / 全4件