おみおくり 〜女納棺師物語〜

おみおくり 〜女納棺師物語〜の画像・ジャケット写真
おみおくり 〜女納棺師物語〜 / 高島礼子
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「おみおくり 〜女納棺師物語〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

高島礼子と文音主演によるドラマ。愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生。一方、子どもの頃に両親を交通事故で亡くした亜衣は、弟・孝広と共に事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、亜衣は知人の葬儀の場で満島と出会い…。※一般告知解禁日:あり

「おみおくり 〜女納棺師物語〜」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「おみおくり 〜女納棺師物語〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

おみおくり 〜女納棺師物語〜の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG72783 2018年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

遺族にとっては有り難いお仕事

投稿日:2018/08/25 レビュアー:kazupon

永井裕子さんのエッセイ『今日のご遺体 女納棺師という仕事』が原作です。
そのエッセイ本が、(不謹慎な言い方になりますが)面白かったので、映画も観てみました。
勿論ストーリーはあるのですが、亡くなった人に“死に化粧”をしたり、“遺体を修復する”お仕事の話なので、ご覧になる方がどのような受け取り方をされるのか?正直、保証は出来かねます。
女納棺師・満島弥生(高島礼子)と、納棺師見習い・河村亜衣(文音)が携わった七つのお別れのエピソードが綴られます。
私は今まで、病死した人の葬儀しか経験して来なかったので、“まるで眠っているような”と表現されるご遺体にしか出会ったことがありませんでした。
しかし、エッセイや本作で自分の想像力の無さを痛感しました。
人の死の形は様々で、自然災害や事故死、遺体発見まで時間がかかってしまった例などでは、家族が遺体と対面するのは非常に残酷な状況でした。
そんな遺体を修復し、生前の面影を故人に宿らせるのが納棺師の技術です。
傷口を接着剤でくっつけたり、パテで肉付けしたり、殆どそれは特殊メークでした。
女の子の黒く変色してしまった顔色を、生前のようにピンクの頬の女の子に変身させて、ようやく少女の母は我が子の死と向き合うことができたのでした。
故人を見送る家族にとって、どんなに感謝してもし足りないくらい、有り難いことだと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

fifi

投稿日:2018/06/27 レビュアー:エロエロ大魔神

こんな美人に納棺されたい
死姦されたい

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

おみおくり 〜女納棺師物語〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる