殺人者の記憶法

殺人者の記憶法の画像・ジャケット写真

殺人者の記憶法 / ソル・ギョング
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「殺人者の記憶法」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

韓国のベストセラーをソル・ギョング、キム・ナムギルの共演で映画化したクライムスリラー。アルツハイマーの元連続殺人鬼・ビョンスは、謎の男・テジュと出会う。彼も殺人犯だと確信したビョンスだったが、やがてテジュはビョンスの娘の恋人となり…。

「殺人者の記憶法」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 韓国
原題: MEMOIR OF A MURDERER

「殺人者の記憶法」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

悪の偶像

ワン・デイ 悲しみが消えるまで

私にも妻がいたらいいのに

モダンボーイ

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

殺人鬼の前に新たな殺人鬼

投稿日:2018/08/05 レビュアー:なんの因果

(2017年製作・韓国)
父親からひどい虐待を受けていたビョンス(ソル・ギョング)は、耐えきれず父を殺してしまう。
すると母、姉との平和な日々が戻り、以来「世の中には殺しても良い人間がいる」との論理から連続殺人鬼となってゆく。
最後の殺人から17年、アルツハイマーになったビョンスは、表向きの仕事である獣医もやめ、
娘ウンヒ(キム・ソリョン)からヴォイスレコーダに日常の出来事を録音しておくよう言われる。
そんな時、街に若い娘ばかり狙う連続殺人が発生する。
忘れていた殺人の感覚が蘇るビョンス。
もしかしたら犯人は俺なのか?自分の記憶を信じるな!
現実と妄想が混沌と描かれ観客も、どこまで信じたらよいのかわからない。
娘の恋人として現れる巡査のテジュ(キム・ナムギル)。トランクの血は、シカの血だよと言いはるが。
温和な表情の裏に、時々見せる殺意の眼差し。(こわい・・)

「カメレオン俳優」と呼ばれるソル・ギョングの多彩な表情が、ほんと、上手いです。
ラスト25分の廃屋での二人の対決は、迫力があってすごい!!
ぎゃっ!キム・ナムギルの頭が・・・!ひぃぃぃ〜
(私、すごく怖かったんですが、もしかして「笑える所」というのはソコかもしれません。)
殺人の話しではありますが、グロキモイ場面はそれほどなく、
スピーディで抑揚のある展開、さらに父親の娘への愛がガッツリ残る作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

なるほど

投稿日:2018/09/10 レビュアー:ファンファン

殺人鬼でさへ認知症の恐怖には勝てない。何か笑って見てられないと思いました。

映画は面白いです。ストーリーの意外性もあって、なるほど・・・と感心させられました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

夜中に観てはいけなかった・・・

投稿日:2018/08/07 レビュアー:(o^-^o)

キム・ナムギルさんが大好き(*^-^*)v

何の知識も持たずに見始めました(その方が絶対楽しめる映画です)
ソル・ギョングさんの演技は、素晴らしい!としか言えない。。
終盤の姿は凄い・・・(誰もが感じると思います)
ラストに向けてのキム・ナムギルさんとソル・ギョングさんのシーン
凄い迫力で延々に続きます(ね。。夜中に観ない方がいい)脳裏から離れない。

「こっちに来て抱いて」を見終えて、続き?の感覚で殺人映画を観てしまった
自分に 「ダメじゃん、明日、仕事なのに・・」 と叱咤しています。

PS:おばかさんなので、ラスト・・・もう一度巻き戻して確認しましたw

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アルツハイマーでも ネタバレ

投稿日:2020/01/26 レビュアー:塩胡椒

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺人者としての記憶が残るのって何かイヤ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

わかりにくい

投稿日:2019/03/09 レビュアー:とか

回想、妄想シーンが多くてよくわかりませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

殺人者の記憶法

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

殺人鬼の前に新たな殺人鬼

投稿日

2018/08/05

レビュアー

なんの因果

(2017年製作・韓国)
父親からひどい虐待を受けていたビョンス(ソル・ギョング)は、耐えきれず父を殺してしまう。
すると母、姉との平和な日々が戻り、以来「世の中には殺しても良い人間がいる」との論理から連続殺人鬼となってゆく。
最後の殺人から17年、アルツハイマーになったビョンスは、表向きの仕事である獣医もやめ、
娘ウンヒ(キム・ソリョン)からヴォイスレコーダに日常の出来事を録音しておくよう言われる。
そんな時、街に若い娘ばかり狙う連続殺人が発生する。
忘れていた殺人の感覚が蘇るビョンス。
もしかしたら犯人は俺なのか?自分の記憶を信じるな!
現実と妄想が混沌と描かれ観客も、どこまで信じたらよいのかわからない。
娘の恋人として現れる巡査のテジュ(キム・ナムギル)。トランクの血は、シカの血だよと言いはるが。
温和な表情の裏に、時々見せる殺意の眼差し。(こわい・・)

「カメレオン俳優」と呼ばれるソル・ギョングの多彩な表情が、ほんと、上手いです。
ラスト25分の廃屋での二人の対決は、迫力があってすごい!!
ぎゃっ!キム・ナムギルの頭が・・・!ひぃぃぃ〜
(私、すごく怖かったんですが、もしかして「笑える所」というのはソコかもしれません。)
殺人の話しではありますが、グロキモイ場面はそれほどなく、
スピーディで抑揚のある展開、さらに父親の娘への愛がガッツリ残る作品でした。

なるほど

投稿日

2018/09/10

レビュアー

ファンファン

殺人鬼でさへ認知症の恐怖には勝てない。何か笑って見てられないと思いました。

映画は面白いです。ストーリーの意外性もあって、なるほど・・・と感心させられました。

夜中に観てはいけなかった・・・

投稿日

2018/08/07

レビュアー

(o^-^o)

キム・ナムギルさんが大好き(*^-^*)v

何の知識も持たずに見始めました(その方が絶対楽しめる映画です)
ソル・ギョングさんの演技は、素晴らしい!としか言えない。。
終盤の姿は凄い・・・(誰もが感じると思います)
ラストに向けてのキム・ナムギルさんとソル・ギョングさんのシーン
凄い迫力で延々に続きます(ね。。夜中に観ない方がいい)脳裏から離れない。

「こっちに来て抱いて」を見終えて、続き?の感覚で殺人映画を観てしまった
自分に 「ダメじゃん、明日、仕事なのに・・」 と叱咤しています。

PS:おばかさんなので、ラスト・・・もう一度巻き戻して確認しましたw

アルツハイマーでも

投稿日

2020/01/26

レビュアー

塩胡椒

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺人者としての記憶が残るのって何かイヤ。

わかりにくい

投稿日

2019/03/09

レビュアー

とか

回想、妄想シーンが多くてよくわかりませんでした。

1〜 5件 / 全7件