ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑うの画像・ジャケット写真
ピエロがお前を嘲笑う / トム・シリング
全体の平均評価点:
(5点満点)

25

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「ピエロがお前を嘲笑う」 の解説・あらすじ・ストーリー

突然警察に出頭した天才ハッカー青年を主人公に、彼の語る事件の顛末と、その自白に翻弄される捜査の行方を、予測不能のストーリー展開で描き出すドイツ製クライム・サスペンス。主演は「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリング。監督は、これが長編2作目の新鋭バラン・ボー・オダー。ある日、殺人事件への関与を疑われ国際指名手配されていた天才ハッカー、ベンヤミンが自ら警察に出頭してきた。その自白によれば、きっかけは、想いを寄せる女性マリのために試験問題を入手しようとしたことだった。その後、野心家のマックスと出会い、2人を中心にハッカー集団“CLAY(クレイ)”が結成される。遊び半分に手当たり次第にハッキングを繰り返し、世間の注目が高まっていくことでいつしか有頂天になっていくベンヤミンだったが…。 JAN:4532612134201

「ピエロがお前を嘲笑う」 の作品情報

製作年: 2014年
原題: WHO AM I − KEIN SYSTEM IST SICHER/WHO AM

「ピエロがお前を嘲笑う」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ピエロがお前を嘲笑うの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日本語・吹き替え用 ドイツ語・日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 CPDP11998 2016年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 1人 0人

【Blu-ray】ピエロがお前を嘲笑う(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 CPBP13516 2018年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

期待しすぎ

投稿日:2016/01/26 レビュアー:ミルクチョコ

「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリングが天才ハッカー役を演じたドイツ製サイバースリラー。
ハッカー、ベンヤミン(トム・シリング)が警察に出頭したところから物語は始まります。不用意なハッキングによって殺人事件が発生し、自分の身も危なくなって自首して来ます。

どんでん返しを予告しているような宣伝だったので、ハードルが上がってしまったせいもあるかもしれませんが、確かに騙されるのですが、そこまでの展開がつまらないのと、後がどうもすっきりしないのが残念です。
地味で冴えない毎日を送っていたベンヤミンが、生まれて初めて友を得てハッキングの才能を開花させていく青年の成長物語としては、よく出来ているかもしれません。
トリーネ・ディアホルム演じる女性捜査官は、スサンネ・ビア監督作でおなじみのデンマークの女優なんですね。
トリーネ・ディアホルムに圧倒されそうなトム・シリングのいかにも小柄で弱そうな対比が面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間は変われない

投稿日:2016/02/12 レビュアー:hinakksk

 この映画に描かれているハッカーたちのやっていることは、使うのが腕力か頭脳かの違いだけで、現実世界のギャンググループ同士の暴力による抗争や勢力争いと結局同じではないかと興醒めした。サイバー世界でも現実世界と同様、勝つか負けるかの虚しい競争をやっているわけだ。惨めな現実の単なる代償行為で、サイバー世界だから知的でスマートというわけでは決してない。少なくともこの映画を見る限りでは。

 全体にものすごく暗くて気が滅入る。虚無的で、青春の輝きとか楽しさとか全くない。ハッカー行為でさえ、勝つこと、自分たちの能力を誇示することに必死で、成功の爽快感とか面白さがほとんど見えない。

 最後の鮮やかな逆転が唯一の救いかな。これから変われるかも? 捜査官も彼にチャンスを与えたかったのかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まんまと騙されたぁ・・面白かったです。

投稿日:2016/08/22 レビュアー:飛べない魔女

意外と評価が低いことに不安を覚えましたが
いやいや、これ面白いですよ。
単なるハッカーの罪の告白かと思いきや・・・最後に二転三転するどんでん返しに
ああ、やられた〜、という感じ。
ずっと同じような展開が続くので、
確かに途中の中だるみはあるものの、そこを我慢して観てみれば
ラストはスカっとする爽快さに包まれますよ。
ネタバレになるので、多くは語りますまい。
面白かった!とだけお伝えしたい!

あ、でもハッカーは犯罪ですからね!
世の中翻弄して楽しむのは、いい加減やめてくださいな!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スタイリッシュな映像と音楽がカッコいい!106分の頭脳戦

投稿日:2016/01/13 レビュアー:カマンベール

ドイツ映画、久々のスマッシュ・ヒットです。

現実生活では冴えないネットオタクで【スーパーヒーロー】を夢見る
ベンヤミン。
そんな彼が、愛するマリのために試験問題をハッキングして捕まってしまう。
社会奉仕活動を命じられ、知り合ったのが同じくハッキングが趣味のマックスだった。
彼とあと2人でハッカー集団“クレイ”を結成して、
国内の管理システムを手当たり次第にハッキングを仕掛ける。
そしてベンヤミンの“クレイ”は大物ハッカーグループと接触。
だんだんヤバイことになって行く。
大物ハッカーが殺され“クレイ”の仕業だと思われる命の危険に
さらされる事態に発展!!
さて,お尻に火の付いた彼らの打開策は?
最後の10分間『あなたは二度騙される!!』
ネット上のやり取りが、めんどくさそう!
そんなイメージは,ネットのやり取りをアバター(ピエロの仮面の
キャラクター)が、再現フィルムで親切に教えてくれるので、
問題無しです。
ラストにも爽快感があって、ハリウッドリメイクも当然の
仕上がりです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

凡作

投稿日:2015/12/27 レビュアー:よふかし

ラストの解釈などどうでもよいが、あまりにも幼くてつまらない。本当にヒットしてるの? 女刑事のまったく刑事に見えない挙動や二度も物陰に隠れて逃げおおすとか、クライムアクションというにはあまりに稚拙。サスペンスもキャストの魅力ゼロ、偶然に頼ったシナリオ、凡作。SAWシリーズの1作目とか好きな人には良いかもしれませんが、10点。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全25件

ピエロがお前を嘲笑う

月額課金で借りる

都度課金で借りる