No.60 RANKING

トゥームレイダー ファースト・ミッション

トゥームレイダー ファースト・ミッションの画像・ジャケット写真
トゥームレイダー ファースト・ミッション / ドミニク・ウエスト
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

30

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

アリシア・ヴィキャンデルが人気ゲームのヒロイン、ララ・クロフトを演じたアクションアドベンチャー。亡き父のメッセージから強大な力を持つ墓の存在を知ったララ。謎の組織・トリニティよりも先に墓を見つけるため、彼女はひとり冒険に旅立つ。

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: TOMB RAIDER

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トゥームレイダー ファースト・ミッションの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000722037 2018年07月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,743枚 174人 170人

【Blu-ray】トゥームレイダー ファースト・ミッション(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000722036 2018年07月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
652枚 142人 125人

関連作品

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

トゥームレイダー ファースト・ミッションネタバレ

投稿日:2018/06/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 大企業の娘さんが日本古代のヤマタイのヒミコの墓を巡って、世界征服を企む悪い組織と戦う話。

 2018年現在でこの手のアクション映画が作られてるには、新しい何かがないと結構退屈に感じてしまうと思いましたが。この映画自体はこれといった目新しさはなく、リブートされる意味が感じ取れなかったです。

 主人公はまだまだ完成されていない弱いキャラクターなのは面白いですが、香港で少年盗人にカバンを奪われたくだりを延々と長い時間見せられたりするのはどういう意味があるんだろう? と終始退屈でした。そこで出会う香港人とのバディものとしてもかなり中途半端で、後半は全く香港人の相棒は存在感なかったのが残念でした。その前のメッセンジャーとしてのレースのくだりとかも結構長いこと描かれて退屈でした。あれだけ長くチェイスシーンを描く必要があったのだろうかと疑問でした。

 卑弥呼の墓がある孤島という日本人から見るとぶっ飛んだ設定は笑えていいですが、そこでの楽しさもあまりなくて、この手のジャンル映画で腐るほど描かれてきた。財宝を狙う悪人と一緒にトラップだらけの洞窟を進むという展開になって、そこで名もなき傭兵たちが1人また1人とトラップでやられていって、みんなビビるという展開も新鮮さがなく。トラップ自体に面白さが感じられないので、けっこう苦痛の時間でした。

か細いアリシア・ヴィキャンデルさんがアクションをやっているという面白さだけしかなくて、もうちょっと新しい何かが見たかった映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アクションの連続はゲーム感覚で楽しい

投稿日:2018/07/31 レビュアー:飛べない魔女

アンジェリーナ版はもうほとんど覚えていないので
とても新鮮な感覚で観ることが出来ました。
スレンダーな体系からは想像も出来なかった切れのあるアクションを見せるアリシア・ヴィキャンデル。
29歳とは思えないあどけない表情から発せられる気迫と
息つく暇もないほど、切れることないアクションの連続に
ハラハラしっぱなしでした。
洞窟探検の仕掛けとか、まあ正直真新しさはないものの
そこそこ面白いです。
ゲームをひとつひとつクリアしている感覚そのままですね。
何故あそこまで仕掛けを作って、卑弥呼の墓への侵入を拒んだのか
そのタネ証も意表をついていました。
そして真の悪役との対峙は次回へ?
成長したララが観られるのが楽しみです。

それにしても、気になったのは抜け落ちてしまった床。。
帰りはあそこはどうやって渡ったのでしょう?^_^;
ララさん、KUNOICHIに出たら完全に優勝ですな(笑)
あと、香港人のルー・レンが言うには日本には600もの無人島があるって!
それ本当ですか?(@_@;)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

王道のアクション・アドベンチャー

投稿日:2018/09/22 レビュアー:oyoyo

アンジーのトゥームレイダーは2作とも途中で寝てしまったので、
今回も寝るのではと心配でしたが最後まで観れました。

日本の領海内の無人島にテロリストがいる等、
日本人が観てリアリティの無い設定だった。
日本人出てこないし。
大体、日本の南側にそんなに島は無い(笑)
魔の海域も存在しない。

大胆なアクションは手に汗握る大迫力。
弓矢のアクションはツッコミどころが多かったが。
自転車のチェイスはカーチェイスを見慣れた眼には斬新。

アンジーのトゥームレイダーと比べれば、主人公のララがちょっと弱く感じるが、
「ファースト・ミッション」とあるくらいだから、これから強くなるという事で
納得がいく。

エキゾチックな美貌が映えるアリシアは必見。

80点

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

伝説のヒロイン・・ララ・クラフト復活!!

投稿日:2018/07/29 レビュアー:カマンベール

アンジェリーナ・ジョリーの当たり役「トゥームレーダー」が、
リプートされました。
新しいヒロインは「エキスマキナ」の可愛いAI役、アリシア・ビカンダー。
アンジーのダイナマイトバディに比べて、なんと清楚な細腕でしょう!!

この映画はリプート。
ララがどうやってトレジャーハンターになったか?
「誕生秘話」が明かされます。

ララの父親が亡くなって7年。
遺産の受け取りをアナ・ミラー(クリスティン・スコット・トーマス)に
催促されたララは、父の残した暗号を解くと、
なんと邪馬台国の女王ヒミコの墓がある、絶海の孤島に向かうことになります。
ララ・クラフト誕生秘話ですから、ララはスーパースーパーには、
強くないです。
武術やアーチェリーを仕込まれたとはいえ、走る跳ぶ、ぶら下がる・・・腕力中心(細腕の華奢な肉体でね)

香港の船乗りルー・レンの力を借りて、たどり着いた絶海の孤島には、
ヒミコの墓を暴こうとする先人がいて、
そこからは悪人との対決。

結構、大掛かりなマーベル映画に比べると地味な印象。
そこはヒロインの美しさと、身体を張ったアクションを堪能しましょう。
絶壁から真っ逆さまに川へダイブ・・・さすが不死身のゲームキャラ!

邪馬台国の女王ヒミコは実際に謎の人物で、姿を見た者は弟くらいで、
邪馬台国の位置すら分かっていない。
占いや呪いの術で国を司っていた。
この映画の中のヒミコの墓の言い伝え(墓を暴くと人類が滅亡する・・・
これも現実味がありましたね。

次作に凄く期待を持たされたのは、ラスト。
遺産として受け取った父親の会社が実は・・・いわく有り気!

クリスティン・スコット・トーマスが「鍵を握る人物」らしい?

すぐに続きが観たくてたまりません。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

卑弥呼の墓を探して

投稿日:2018/07/26 レビュアー:なんの因果

まっ、この小柄な女性は誰かと思ったら、「光をくれた人」や「エクスマキナ」で活躍のアリシア・ヴィキャンデル。
よほどトレーニングしたのかスタイリッシュな体つきになりましたね。
(ジョリーさんとの一番の違いは、胸の大きさですな!)(いきなりのセクハラ発言、すみません、反省します・・)

監督は、ノルウェイのフィヨルド津波の恐怖を描いたパニック映画「ザ・ウェイヴ」他多数のロアー・ウードック。
ジョリー版のリブートという事になるが、ジョリーが最初から一流のハンターだったのに対して、
まだ特権を得ていないキャラ、ララ・クロフトの初めての冒険を語る。
優雅な生活のジョリーに対して、今作は(実は資産家なのだが)地道にバイト生活するララ、報酬に惹かれて危険な「自転車のウサギ役」までする。香港に向かうときは質屋で資金調達。トホホ。
で、日本人としてはこそばゆいが、ヒミコのナゾの墓(ヒミコの顔オモロー・)にある秘宝目指して日本のからくりBOXなんかで知能を鍛え、墓がある「幻の島」(どこよそれ)目指すんですね。
大嵐や巨大な滝壺、なんかを紆余曲折ありながらもクリアしてゆきまして、いよいよ墓がある洞窟です。

トラップ満載の洞窟で仕掛けなんか楽しいのですが、どこかで見た事ある感が否めません。
(私的にはヴィラン(ウォルトン・ゴギンズ)に押さえ込まれたララが、思いっきり相手の股間を蹴り上げたのがザマミロ感あって良かったです。ダメージ絶大だ・・)
あまりCGを使ってないと思われる自然な背景やアクションシーンは良かったと思います・
細い体で、いかにも頑張ってる感のアリシア、父親との短く深い交流も描き、香港の匂いだけのためのダニエル・ウーの出番の少なさ、ムダな港での争いとかもあったけど、次作へ繋がる含みも持たせて、
(ラストでお世話係アナのあのショット!)まずは見応えある作品だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全30件

トゥームレイダー ファースト・ミッション