消された女

消された女の画像・ジャケット写真

消された女 / カン・イェウォン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「消された女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

本人の同意なしでも精神科病院へ強制入院できる法律の悪用という韓国の社会問題をモチーフに描くミステリー・サスペンス。主演は「クイック!!」「朝鮮美女三銃士」カン・イェウォン、共演にイ・サンユン、チェ・ジノ。監督は「愛なんていらない」のイ・チョルハ。白昼の街中で何者かに拉致されたカン・スアは、そのまま精神病院に監禁されてしまう。どんなに自分は正常だと訴えても、誰も耳を貸そうとはせず、あまりにも理不尽な現実の中で、病棟での出来事を手帳に記録していくスア。1年後、TVプロデューサー、ナ・ナムスのもとにスアの手帳が送られてくる。その信じがたい内容に興味を抱き、取材に乗り出すナムスだったが…。 JAN:4988003850272

「消された女」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 韓国
原題: INSANE

「消された女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

TSUNAMI−ツナミ−

その日の雰囲気

ドラマステージ<tvN>

エンジェルアイズ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

強制的に精神病院に監禁・・・実話をヒントに・・《怖い》

投稿日:2018/06/20 レビュアー:カマンベール

2017年(韓国)
韓国で、実際に精神病院への強制的入院が、認められていた・・・
この事実はとても恐ろしい。

強制的入院させられ、薬物投与と暴力。
そんなことをされたら正常な人間も正気を失う。

実際の事件をヒントにしたフィクションなので、救われた。

映画はオドロオドロしく怖い。

強制入院された女スアは病院で火災の起きた日に、父親(警察署長)殺害の容疑で逮捕される。
一年後。
テレビプロデューサーのナ・ナムス宛に届いた一冊の手帳。
それは女スアの手記で、精神病院の恐るべき裏稼業と、地獄の一年間が記されていた。

ナ・ナムスが特ダネ欲しさに真実を暴く・・・そういった展開です。
ラストに予想外の(ちょっと、気がついてしまいましたが、)真相が
明かされます。

ただしミステリーとしては、警察署長殺害の、
アリバイ、
目撃者、
第1発見者、
犯行時間、
警察の捜査、
などなど伏線がないし、説明不足でして、
ミステリーとしては、精度に欠けていると思いました。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

精神科を利用した闇

投稿日:2018/06/24 レビュアー:(o^-^o)

これが現実ならば、とっても怖いです。。

「実際にありそう・・」と思わせちゃうところが
更なる恐怖を生みますねぇ。

ミステリーとしては「??」の部分も多いです。
ラストは予想を上回ることなく・・
ちょっと説明不足。
見落としているもでしょうか・・それでも、
もう一度確認の為に観てみよう〜と思うほどの作品では
ありませんでした★★★

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

消された女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

強制的に精神病院に監禁・・・実話をヒントに・・《怖い》

投稿日

2018/06/20

レビュアー

カマンベール

2017年(韓国)
韓国で、実際に精神病院への強制的入院が、認められていた・・・
この事実はとても恐ろしい。

強制的入院させられ、薬物投与と暴力。
そんなことをされたら正常な人間も正気を失う。

実際の事件をヒントにしたフィクションなので、救われた。

映画はオドロオドロしく怖い。

強制入院された女スアは病院で火災の起きた日に、父親(警察署長)殺害の容疑で逮捕される。
一年後。
テレビプロデューサーのナ・ナムス宛に届いた一冊の手帳。
それは女スアの手記で、精神病院の恐るべき裏稼業と、地獄の一年間が記されていた。

ナ・ナムスが特ダネ欲しさに真実を暴く・・・そういった展開です。
ラストに予想外の(ちょっと、気がついてしまいましたが、)真相が
明かされます。

ただしミステリーとしては、警察署長殺害の、
アリバイ、
目撃者、
第1発見者、
犯行時間、
警察の捜査、
などなど伏線がないし、説明不足でして、
ミステリーとしては、精度に欠けていると思いました。

精神科を利用した闇

投稿日

2018/06/24

レビュアー

(o^-^o)

これが現実ならば、とっても怖いです。。

「実際にありそう・・」と思わせちゃうところが
更なる恐怖を生みますねぇ。

ミステリーとしては「??」の部分も多いです。
ラストは予想を上回ることなく・・
ちょっと説明不足。
見落としているもでしょうか・・それでも、
もう一度確認の為に観てみよう〜と思うほどの作品では
ありませんでした★★★

1〜 2件 / 全2件