No.132 RANKING

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイの画像・ジャケット写真
スター・ウォーズ/最後のジェダイ / マーク・ハミル
全体の平均評価点:
(5点満点)

26

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、新たな3部作の第2作目。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの下で修行を重ねたレイは、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: STAR WARS: THE LAST JEDI

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・ウォーズ/最後のジェダイの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
152分 1.日本語字幕 2.英語字幕 1.英語ドルビーデジタル5.1ch
2.日本語ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWKR6639 2018年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10,038枚 110人 101人

【Blu-ray】スター・ウォーズ/最後のジェダイ(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
152分 1.日本語字幕 2.英語字幕 1.英語DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)7.1ch
2.日本語DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ7.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWHR6639 2018年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4,948枚 65人 67人

関連作品

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全26件

スター・ウォーズ/最後のジェダイネタバレ

投稿日:2018/03/30 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 宇宙に平和やバランスが一生訪れないシリーズ。

 冒頭から緩いギャグが繰り広げられて不安な出だしでしたが、そのままの不安のまま過ぎていってしまう150分でした。主人公たちがバラバラで同時進行で話が進む展開ですが、どのエピソードも退屈なのでただただ長さだけが気になる映画でした。

 レイとルークの師弟関係のくだりもルークは引きこもりで協力を拒否するのがだらだらと続いて、最初は拒否してその後協力という流れは映画の鉄板なだけに早く協力する気持ちにならないかなと精神論をぐだぐだで眠い展開が続きました。引きこもりを外に出して更生させるNGOとかをあの島に送り込めばそれで済む話ではないのかと考えながら見てました。レイ自体がどうやって成長したのかとかよくわからず、ルークに簡単に説明されただけでレベルアップしているのかとかわからないため、最初からめちゃ強いキャラクターにしか見えなかったです。

 カタキ役のカイロ・レンも相変わらずぐだぐだめそめそしているだけで魅力的な人物でもなく、司令官になってるのに大声でわめいて、理想的なリーダーにはなれそうになかったです。イギリス人の司令官も何回フォースで吹き飛ばされたり首絞められたりでブラック企業なところに勤めてかわいそうでした。

 1番酷いのは反乱軍のくだりで、ポーは自分が正しいと思い込んで自分とは意見の違う司令官たちに敵対心むき出しで動きまくるだけだし、司令官たちも敵をだますのは味方からで何も説明しないために内ゲバで揉めてるだけという。だったら最初から説明して協力していたら、こんな犠牲者は出なかったのではなかろうかと思ってしまいました。司令官の特攻で敵の船がみんな大ダメージというのも、それもだったら最初からその作戦でよかったのではないのか。冒頭の爆撃機の戦いとか必要だったのかとか終始突っ込んでしまう展開が続いて乗れなかったです。

 フィンとアジア人の相棒との盗人探しのくだりもこれまた偶然の連続でたまたま盗人と出会って…。という流れも口あんぐりでした。かつての上官のキャプテン・ファズマも前作同様あっさりっぷりがガックリでした。

  スター・ウォーズシリーズで初めて単純に面白くない作品でミレニアム・ファルコン号に乗れるくらいの少人数になってしまって今度が心配な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 27人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

初公開から40年、客は徐々に老い、作品はどんどん幼稚になった。

投稿日:2018/04/03 レビュアー:カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

3日も経つと忘れてしまいそうなストーリー

SWだからといっても限界が来たのか
不満点のてんこ盛り
宇宙での自由落下、殺陣下手すぎ、デルトロ=ランドみたいにならないの?
フォースであれが出来るなら今までの戦い方変わっちゃうよ
反乱軍無策すぎ、この世界観に特攻精神不快・・・などなど

3代にわたる親子喧嘩を宇宙を舞台にスペースオペラと称し
鑑賞してきたが、もう過去の設定は全部捨てて何でもありへと変貌
まるで一見さんでもOKな子供用バトル映画の様相

ep7,8と風呂敷があまりに大きく広がってしまった中で
ep9はエヴァのように2つに分けるとか言い出しそう

ここまできたので最後も一応観ますが、期待は全くしない
SWとしての基礎点2.5に今作の0を足しておきます

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SWシリーズではエピソード8、ワクワクはまだ続く

投稿日:2018/03/30 レビュアー:飛べない魔女

新シリーズ3部作の第2部。
SWシリーズではエピソード8となります。
前作の『フォースの覚醒』ではその能力が開花し始めたレイが
ルークに会いに行ったところで終わっていました。
ラストに登場したルーク。
その見事に年老いた姿に半ばショック状態だった前作ですが
見慣れてくれば、やはりルークです。
今回はレイがルークを探し当ててからのその後が描かれていきます。
何故ハン・ソロの息子ベン・ソロが暗黒に落ちてカイロ・レンになったのか
レイのジェダイとしての能力はどこまで育つのか
レジスタンス軍はファーストオーダーの攻撃から逃れられるのか
ルークを軸に物語は進んで行きます。
物語の核心部分に入ってきましたので、序章という感じだった『フォースの覚醒』よりも
さらに面白みが増しています。
ましてや、ルークが活躍するとなっては、ワクワクが止まりません。
悪役カイロ・レンがまだまだ弱いかな。
憎憎しいほどの悪人になれないところが彼の弱さなのでしょう。
そしてラストのルーク。
カッコよすぎでしたよ。
今回、いよいよレイの出生の秘密とかが暴かれるのかと思いきや、そこは肩透かし。
ただの捨て子とは到底思えませんよね。
続き(アメリカでは2019年5月24日公開予定)が待ち遠しいです。

今作がレイア姫ことキャリー・フィッシャーの遺作となってしまいました。
彼女のシーンはすべて撮り終えていたいう奇跡的なタイミングでの突然の死。
飛行機の中での心臓発作でした。
後に遺体を検査したところ、大量のアルコールとコカインを摂取していたことがわかり
更に悲しい気持ちになりましたね。
エピソード9はレイアのいないエピソードとしてどう作り変えてくるのかも見ものでしょう。
あの終わり方で主要キャラであるレイア抜きになるのはちょっと無理が出てくるので
さあ、一体全体どのように演出するのでしょうね

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クライマックスの盛り上がりに欠けるが

投稿日:2018/04/28 レビュアー:oyoyo

スター・ウォーズのシリーズは全て
ブルーレイかDVDを購入している。
今作もMovieNEXを購入し、ブルーレイで観た。

みなさんのレビューで評価が低いのは知ってたが、どうにも
期待しないではいられない。
期待大で視聴。

まず、VFXの凄さに驚く。
そこに本物の宇宙船やクリーチャーがいるかのよう。
冒頭の宇宙戦に心奪われる。
Xウイング戦闘機カッコイイ。
敵戦艦は強そう。
爆発シーンが綺麗。
チャンバラ技能は前作の時よりレベルアップしている。

しかし、クライマックスはどこへ行った?
戦闘シーンは、そこそこ面白い。しかし、、
「ここがこの映画のクライマックスだ」と言える程の盛り上がるシーンが無い。
Xウイングと敵戦艦以外のメカがあまり魅力的ではないし。

観終わって、物足りなさを感じました。

ただ、仕方ないのかな?
30〜40年前に出たスターウォーズ・シリーズの小説。
それを全て読んだ知人の話によると、ここまでは小説に忠実な映像化だそうだ。
小説通りの展開だとしたら、不評なのは監督や脚本家のせいでは無いのだろう。
ただ、エピソード9にも出る予定のレイア。
この人をどうするのか?
小説通りだとレイアは出なくてはいけない。
早く次を観てみたい。

80点 

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見応え、たっぷり!!

投稿日:2018/04/28 レビュアー:カマンベール

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』と、あとは
『レゴ・スターウォーズ』を観てる位の、スターウォーズ初心者ですが、長さも苦にならず楽しめました。

最後のジェダイは伝説の騎士ルーク・スカイウォーカー(マイク・ハミル)でいいのでしょうか?
マイク・ハミルはエピソード5以来24年振りの出演とか・・・。
レイ(アイジー・リドリー)への言葉に重みがあって、とてもジーンとした。
また悪のヒーロー役・カイロ・レン(アダム・ドライバー)の、
悪に徹しきれない揺れる心とか、ルークとの対決が見せ場だった。
STORYは来春アメリカ公開のエピソード9への布石がほとんどで、
反乱軍の再建はどうなるか?
レイアの不在がどうなるか?
レイの両親の真実は語られるか?
カイロ・レンはダークを極められるか?
全て持ち越しとなり、エピソード9への期待は膨らむばかり。
エピソード9の監督を任されるJ・J・エイブラハムの力量次第。
待ち遠しいですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全26件

スター・ウォーズ/最後のジェダイ