シンクロナイズドモンスター

シンクロナイズドモンスターの画像・ジャケット写真
シンクロナイズドモンスター / アン・ハサウェイ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「シンクロナイズドモンスター」 の解説・あらすじ・ストーリー

アン・ハサウェイ主演のSFアクション。失業して酒浸りのグロリアは、恋人に家を追い出されて故郷の田舎町へと逃げ帰る。ある日、ニュースでソウルに巨大怪獣が来襲したことを知るグロリアだが、その怪獣と自分の動きがシンクロしていることに気付き…。

「シンクロナイズドモンスター」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: カナダ
原題: COLOSSAL

「シンクロナイズドモンスター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

シンクロナイズドモンスターの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日・吹・日(大字幕) 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80HPBRR230 2018年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
400枚 5人 10人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

訳わからなくとも楽しむ世界観。ネタバレ

投稿日:2018/05/05 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スペインの鬼才ナチョ・ヴィガロンド監督は、大の日本アニメファン。
今作で、ソウルに出現する設定の怪獣に関して、元々はゴジラに似せたかったらしいのだが、
製作会社が、ゴジラの著作権を保有する東宝から提訴される。
東宝いわく「厚顔無恥にも、無断で私たちの保有するゴジラ映画を製作、宣伝に利用しようとしている。」
で、怪獣はバルタン星人みたいな三角ぽい顔、東京ではなくソウルになった由。

話はどんなかというと、ネットのライターだったグロリア(アン・ハサウェイ)は、記事に
アンチがついて炎上し、失職する。
実際、ハサウェイも「ハサヘイターズ」と呼ばれるアンチがつき「ハサヘィテイング」は社会現象にまでなった。
早い話が「目と口が大きい美人」とか「才能ありすぎ」でシットされましたわけで。
(人間の嫉妬そしてネットというやつはホントに恐ろしい。あー、恐ろし。)
で、映画のグロリアは酒を飲みすぎて、記憶すらおぼつかないダメ人間状態に。
ついに同棲している彼氏から部屋(高級マンション)を追い出され、田舎に帰り、
幼馴染みのオスカー(ジェイソン・サダイキス)の店で働き始める。
ここまでで出だし。
ある日、ソウルに怪獣が出たとニュースがはいり、画面を見ていたグロリアは、公園での自分の動きと
怪獣の動きが、まったく同期していることに気づく。
ねー、ヘンでしょ?アメリカに住んでる女性と、遠く韓国の怪獣がシンクロするなんて。
ところが、その現象に気づいたオスカーたちが、公園で遊び仲間になっちゃうんだなー。
ブルーメタリックの、こちらはロボットでい!!
迷惑なのは韓国だ。巨大な怪獣と強そうなロボットがガシガシ戦うんだから・・。
これ、どうやって収拾つけるつもりなのかなっと。
グロリアとオスカーの幼少時代に問題ありそうですね。
まー、観ている私ら、どうでもいい気分になりますけど。
怪獣映画というくくりでいいのか悪いのか。
あるいは男の暴力に対して物申してるのか。
アン・ハサウェイはズタボロになりますからアンチのアンチが増えるかも。
しかしながら、今作はやたらお尻の大きいバックショットが多いアン。
目が大きいというだけの魅力では先が・・なーんて私もりっぱなハサヘイターか??

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シンクロナイズドモンスターネタバレ

投稿日:2018/05/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アメリカの田舎に帰ってきた主人公が酔っぱらって公園の砂場にいたら、どうやら韓国ソウルで大暴れしている怪獣が自分と同じ動きをしているのに気付いて戸惑う話。

 怪獣が自分とシンクロしているという設定はあくまで背景的に描かれていて、メインは都会で失恋して地元に帰ってきた主人公が親切な幼馴染とかにお世話になっていったら、そいつがなかなかのハラスメントを仕掛けてきて悩むという展開でした。
 物語のほとんどは酒場での会話なので正直、そこまでの引きつけるものはなくて結構退屈に感じる部分が多い映画でした。出てくるキャラクターも基本最低な人間ばかりで主人公は飲んだくれだし、元彼は上から目線だし、幼馴染は嫉妬深いやつだし、いい感じになる若いやつはほとんど空気だしで面白いキャラクターとしての魅力はあんまり感じられなかったです。
 そんな人たちが好きになろうが失恋しようがどうでもよくなっていく100分間でした。


 けれども、転んで人死にが出て、韓国人にハングルを教えてもらって地面に「ごめんなさい、2度としません」と怪獣が書くというのは見たことなくて新鮮でよかったです。
 それに理屈やルールが全く説明されないですが、クライマックスの逆転する感じはカタルシスが得られて楽しい映画でした。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キュートな「珍怪獣モンスター映画」

投稿日:2018/05/06 レビュアー:カマンベール

2016年(カナダ/110分)

突然、韓国ソウルに出現した巨大モンスターとグロリアの動きが「シンクロ」してしまう・・・そんなダメダメならSTORY。
いったい誰が本気にしますか?

ところが、楽しいんですね。
ズボラでダメダメなヒロインのアン・ハサウェイがメチャクチャ可愛い。おバカな設定も許せちゃうんですよ。

酒に溺れて恋人ティム(ダン・スティーブンス)から、
マンションを追い出されたグロリア(アン・ハサウェイ)は、仕方なく故郷の田舎町に帰ります。
韓国に突如現れた巨大モンスターが、なんとグロリアと同じ動きをするから不思議。
ここまでの一時間はとても楽しい。
その後、同級生のバー店主オスカー(ジェイソン・サダイキス)との、
愛だのストーカーだのはうじうじして中だるみ。
でもオスカーがモンスターロボットとして、グロリア・モンスターと
戦うようになってくると、俄然興味が増して、「怪獣映画」さながらの
ワクワク感が出てきます。
この映画をSF映画と呼んだら、ご本家SFからクレームが来そうです。
でもキュートなダメダメなヒロインが、自分を取り戻す物語りとして、
楽しかったです。
ソウルの皆様お騒がせしました!!ミアネヨ!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

訳わからなくとも楽しめる?暴力は✖よ。ネタバレ

投稿日:2018/05/05 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スペインの鬼才ナチョ・ヴィガロンド監督は、大の日本アニメファン。
今作で、ソウルに出現する設定の怪獣に関して、元々はゴジラに似せたかったらしいのだが、
製作会社が、ゴジラの著作権を保有する東宝から提訴される。
東宝いわく「厚顔無恥にも、無断で私たちの保有するゴジラ映画を製作、宣伝に利用しようとしている。」
で、怪獣はバルタン星人みたいな三角ぽい顔、東京ではなくソウルになった由。

話はどんなかというと、ネットのライターだったグロリア(アン・ハサウェイ)は、記事に
アンチがついて炎上し、失職する。
実際、ハサウェイも「ハサヘイターズ」と呼ばれるアンチがつき「ハサヘィテイング」は社会現象にまでなった。
早い話が「目と口が大きい美人」とか「才能ありすぎ」でシットされましたわけで。
(人間の嫉妬そしてネットというやつはホントに恐ろしい。あー、恐ろし。)
で、映画のグロリアは酒を飲みすぎて、記憶すらおぼつかないダメ人間状態に。
ついに同棲している彼氏から部屋(高級マンション)を追い出され、田舎に帰り、
幼馴染みのオスカー(ジェイソン・サダイキス)の店で働き始める。
ここまでで出だし。
ある日、ソウルに怪獣が出たとニュースがはいり、画面を見ていたグロリアは、公園での自分の動きと
怪獣の動きが、まったく同期していることに気づく。
ねー、ヘンでしょ?アメリカに住んでる女性と、遠く韓国の怪獣がシンクロするなんて。
ところが、その現象に気づいたオスカーたちが、公園で遊び仲間になっちゃうんだなー。
ブルーメタリックの、こちらはロボットでい!!
迷惑なのは韓国だ。巨大な怪獣と強そうなロボットがガシガシ戦うんだから・・。
これ、どうやって収拾つけるつもりなのかなっと。
グロリアとオスカーの幼少時代に問題ありそうですね。
まー、観ている私ら、どうでもいい気分になりますけど。
怪獣映画というくくりでいいのか悪いのか。
あるいは男の暴力に対して物申してるのか。
アン・ハサウェイはズタボロになりますからアンチのアンチが増えるかも。
しかしながら、今作はやたらお尻の大きいバックショットが多いアン。
目が大きいというだけの魅力では先が・・なーんて私もりっぱなハサヘイターか??

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アン・ハサウェイ版『ブラックスワン』?『レスラー』?

投稿日:2018/09/30 レビュアー:ダイアー教授

私、アン・ハサウェイのファン、
Hathaloverです。
巨大な眼、広大な口、シャープな輪郭、細い鼻…
凛とした美人だけど、
オートクチュールをまとえば貴婦人っぽく、
露出度高い服だとセクシーで、
スウェット着て前髪下せば可愛い(ハート)

PRDAもGAPも似合うし、脱いでもイケる完ぺきな女性だと思います。

ハサウェイは幼いころから美人と評判で、女優になったら、
主演作がヒットしてあっという間に売れっ子女優になり、
歌も上手でアカデミー賞も受賞しました。

そんな超人、アン・ハサウェイを妬む人たちでしょうか?
彼女、誹謗中傷の的になります。

ハサヘイターズと呼ばれるアンチ・ハサウェイたちが、
アン・ハサウェイの悪口をあることないことSNSで拡散しているのですが…

本作『シンクロナイズド・モンスター』は現実に起きたこの出来事を知っていると、
観方が変わってくると思います。

本作、アン・ハサウェイ自身が製作して、
脚本はスペイン人監督のナチョ・ビガロンドが書いています。
「この話、あなたを想定して書いたんです!お金出して下しさい。」
ってバンバンビガロに言われて、
仕事を受けたのだとしたらアン・ハサウェイは
眼と口と乳だけでなく、きっと肝っ玉も大きな女性なのでしょうね。

劇中に登場するハサウェイ演じるグロリア嬢は、
映画で成功したけど、そのせいでSNSで叩かれたハサウェイ自身…
オスカーくんは、田舎でくすぶっている鬱憤と都会人に対するやっかみを抱えて、
それを出戻りのグロリアにぶつけて晴らそうとする人たちの象徴のように見えます。

これSNSで有名人を誹謗するヘイターたちと重なりませんか?

この映画、役者自身の生きざまと創作を、
つまり虚実を織り交ぜた作品なのではないかと思います。

ソウルでグロリアとオスカー君が対峙するシーンは、
『レ・ミゼラブル』でオスカーを手にした役者ハサウェイのキャリアにも重なります。
あのロボットってちょっとオスカー像っぽいしね…

役者自身の生きざまと創作を織り交ぜるって点ではちょうど
ナタリー・ポートマンの『ブラックスワン』
ミッキー・ロークの『レスラー』
みたいな位置にある作品でしょうか…

上記2作、どっちもアロノフスキーですね!

『シンクロナイズド』もアロノフスキーが撮ったら、しゃんとした背筋の通った映画になって、
もしかしたら、アン・ハサウェイは2個目のオスカー像を手にしたかもしれませんが…

それだと、きっと面白くなくなるでしょう
ビガロンドの脚本は幼稚で練りこみ不足かもしれませんが、
練りこんでしまったら、この映画の持っているユニークな何かが失われるのかもしれません。

この映画自体が、ハサウェイが演じたグロリアそのものだと思うからです。
ズボラで隙があって一貫性がないけど、可愛げがあって憎めない…
それがこの映画自体な気がしてなりません。

よくデキてはないけど、多層的で深い味のあるいい作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

シンクロナイズドモンスター

月額課金で借りる

都度課金で借りる