No.74 RANKING

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師の画像・ジャケット写真
鋼の錬金術師 / 山田涼介
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「鋼の錬金術師」 の解説・あらすじ・ストーリー

荒川弘の人気ベストセラーコミックを曽利文彦監督、山田涼介主演で映画化。鋼の義肢・オートメイルを身に着けた国家錬金術師・エドと、魂だけの存在となった鎧姿の弟・アル。失った体を取り戻すため、ふたりは伝説の賢者の石を探す旅に出る。※一般告知解禁日:2月20日

「鋼の錬金術師」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「鋼の錬金術師」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

鋼の錬金術師の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
133分 日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000712052 2018年04月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,339枚 103人 118人

【Blu-ray】鋼の錬金術師(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
133分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000712051 2018年04月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
660枚 31人 49人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

実写化の難しさ

投稿日:2018/04/21 レビュアー:カマンベール

原作は発行部数7000万部という荒川弘のコミック。

西洋が舞台、時代は中世なのか、衣装もマントを翻し、
髪も金髪と日本人が扮装するとコスプレ感がハンパなかったです。
アニメならきっとこんな違和感はないのでしょうね。

幼い頃、母を亡くした兄弟のエドとアル。
母を生き返らせようと人体錬成を試みた結果、エドは代償として右腕と左足を失う。身体全体を失ったアルは西洋甲冑の中に空っぽな姿で、
存在している。弟の身体を取り戻そうと、鋼の石を探し求めるエド。
配役は豪華キャスト。
主役の山田涼介は金髪も似合って中々頑張っていますが、
コミックの絵には負けます。
松雪泰子や大泉洋、佐藤隆太が頑張っていた。
でもでも、コミックだから成立する世界観。
CGもVFXもかなり頑張ってお金も掛かっていました。
しかし実写化は血の通ってない人間みたいです。
続編有りきのようですね。
次回に期待します。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

鋼の錬金術師ネタバレ

投稿日:2018/07/05 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 日本人の顔してるけど西洋人ぽい格好をした人たちが賢者の石を探す話。

 冒頭のいかにも子役子役したお芝居をする子役たちを見てゲンナリするスタートでした。それからも主人公が逃げる男を追いかけるチェイスシーンがあって、その他大勢の人たちのお芝居が演劇的な大げさなものが続くのでこれまたどういう気持ちで見ていいのかわからなかったです。

 やっぱりどう見てもコスプレをした人たちにしか見えなくて、そこに生活感やリアリティが一切ないのでこの人たちが賢者の石を見つけようが見つけまいがどうでもいい展開が終始続きました。そのため黒幕が明らかになろうが誰かが死のうが知ったこっちゃない映画でした。

 主人公は弟の身体を治したいが行動の動機でそこで賢者の石を巡っての陰謀があったりしますが、その石を巡る旅も大して面白くもなく、唐突に兄弟げんかが始まったり、ヒロインは主人公の義手を直す役らしいけど、何で旅に一緒について行ってるのかとかわからず。軍人たちも無能さが目立つだけだし、カタキ役の人造人間たちは現れて主人公以外をやっつけてはその場を去るのを繰り返すだけで謎の行動だけが気になってしまいました。

 クライマックスのゾンビみたいな兵隊も人間を喰らう怖いキャラクターなのかと思いきや、1人を襲ったらあとは主人公たちを襲わずになぜか扉から外に出ていったりと何がしたいのかわからなかったです。しかもノロノロと歩くだけでめっちゃ弱いという。何で天井につるされてボトボト落ちてきて目覚めるというのも、せっかくの兵隊が傷ついてしまうのではないかと心配する設定でした。

 主人公はそんなに戦わないのもカタルシスが少ない要員の1つだったと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

等価交換 賢者の石 錬成陣 魔術っぽくてワクワク!

投稿日:2018/05/10 レビュアー:kazupon

原作は、荒川弘(あらかわひろむ)さんの漫画。
この原作者さん、お名前から男性と思い込んでいたら、何と女性ですって。
『銀の匙』も、この方の漫画です。
『鋼の錬金術師』は、有名なので知ってはいたけれど未見でした。
なので、登場人物に対する思い入れもなく、すんなりと「ハガレン」の世界観に入って行けました。
冒頭のシーンは、兄のエドと弟のアルが、錬金術における最大のタブーを犯すシーンです。
それは、人体錬成と呼ばれるもので、亡くなった母親を蘇らせようとしたのです。
しかし、錬成は失敗し、エドは左脚を失い、アルは身体全てを失いました。
映画ではよく分からなかったけれど、原作ではエドの右腕を代価として甲冑にアルの魂を定着させたのだとか。
エドの右腕、左脚を機械の義手、義足にしてメンテナンスも行うのは、専属技師ウィンリィ(本田翼)です。
エド(山田涼介)は、アル(水石亜飛夢)の身体を取り戻すため、有効だと思われる「賢者の石」を手に入れる旅に出ます。
焔の錬金術師ロイ・マスタング中佐(ディーン・フジオカ)や人造人間のラスト(松雪泰子)、姿を自由自在に変えられるエンヴィー(本郷奏多)、賢者の石の研究者ドクター・マルコー(國村隼)、キメラ研究者ショウ・タッカー(大泉洋)など、俳優陣も豪華です。
ラストで明かされる「賢者の石」の材料の秘密など衝撃的でダークでした。
今回は、アルの身体を取り戻すことは出来なかったけれど、存在することは分かりました。
エドとアルの壮大な旅の物語は、まだまだ続きそうです。
美しい風景も楽しみの一つでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

不完全燃焼

投稿日:2018/05/14 レビュアー:oyoyo

原作未読、予備知識無しで観ましたが、
錬金術がどんな事が出来る術なのかがよく分からなかった。
それと、主人公が活躍しない!
冒頭にちょこっと戦うだけで、後は周りの味方達が戦ってて、
主人公は喋るだけ?
もっと派手なバトルをイメージしてましたが、
なんか不完全燃焼です。
CGもそんなにレベルは高くない。
出演俳優は豪華メンバー。
よく見る有名どころを揃えている。
外国で撮影したのか、風景は綺麗。
でも日本人にカタカナの名前が付いているのに違和感。
なんか皆、コスプレをしているように見えた。

55点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実写版、というだけの作品。原作やアニメ版を超えたわけではない

投稿日:2018/04/29 レビュアー:チキンハート

感想・総評:初めてこの作品を見る人にはわかりにくいかも。だいたいのストーリーが解っているひとのために実写版にしたので見て、という作品

対象年齢:子供〜大人(ただし、残酷な場面あり。H場面はなし)

食事中に見られるか:やめときましょう

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

鋼の錬金術師

月額課金で借りる

都度課金で借りる