No.2 RANKING

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師の画像・ジャケット写真
鋼の錬金術師 / 山田涼介
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

3

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「鋼の錬金術師」 の解説・あらすじ・ストーリー

荒川弘の人気ベストセラーコミックを曽利文彦監督、山田涼介主演で映画化。鋼の義肢・オートメイルを身に着けた国家錬金術師・エドと、魂だけの存在となった鎧姿の弟・アル。失った体を取り戻すため、ふたりは伝説の賢者の石を探す旅に出る。※一般告知解禁日:2月20日

「鋼の錬金術師」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「鋼の錬金術師」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

鋼の錬金術師の詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
133分 日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000712052 2018年04月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,340枚 1,177人 900人

【Blu-ray】鋼の錬金術師(ブルーレイ)の詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
133分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000712051 2018年04月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
660枚 362人 322人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

実写化の難しさ

投稿日:2018/04/21 レビュアー:カマンベール

原作は発行部数7000万部という荒川弘のコミック。

西洋が舞台、時代は中世なのか、衣装もマントを翻し、
髪も金髪と日本人が扮装するとコスプレ感がハンパなかったです。
アニメならきっとこんな違和感はないのでしょうね。

幼い頃、母を亡くした兄弟のエドとアル。
母を生き返らせようと人体錬成を試みた結果、エドは代償として右腕と左足を失う。身体全体を失ったアルは西洋甲冑の中に空っぽな姿で、
存在している。弟の身体を取り戻そうと、鋼の石を探し求めるエド。
配役は豪華キャスト。
主役の山田涼介は金髪も似合って中々頑張っていますが、
コミックの絵には負けます。
松雪泰子や大泉洋、佐藤隆太が頑張っていた。
でもでも、コミックだから成立する世界観。
CGもVFXもかなり頑張ってお金も掛かっていました。
しかし実写化は血の通ってない人間みたいです。
続編有りきのようですね。
次回に期待します。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良く出来てるけどイマイチ。ネタバレ

投稿日:2018/04/20 レビュアー:mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

元々苦手な出演者がいて、うるさかったですが全体的には良く出来ています。
続編を作る気だったのか、消化不良な面もあります。

何より、エドとアルが全然活躍していない。主演は大佐ですか〜?みたいな。カッコいいけど。
最後「ニーナ(のキメラ)はどこ行った?」と思ったのは私だけ?重要なエピソードだと思うのですが。

松雪さんと内山君は適役でした。松雪さん、キレイだな〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何とか合格!

投稿日:2018/04/19 レビュアー:bunne

このアニメは、人間とは何か、平和とは、戦争とは、真の勇気とはそして兄弟愛、親子愛を描いた壮大な物語で、自分にとって感慨深い、大好きなアニメでした。
映画では、その長編のアニメの美味しい所だけを寄せ集めて、何とかまとめた感じで、出来れば、もう少し的を絞って製作すれば、もっとクオリティの高い作品ができたのじゃないかと思い、少し残念です。
最初、キャストの発表があった時、あまりにイメージ通りでびっくりしました。
実際に観て、エドの山田涼介さんはもちろんのこと、マスタング大佐のディーン・フジオカさんが余りにもハマっていてビックリしました。
ただ、タッカーとホークアイ中尉のイメージが違っていて、ちょっとガッカリしました。
ラストの松雪泰子さんとエンヴィーの本郷奏多さんが余りにハマっていたのに、出番が少なくて残念!もっと観たかった!
自分は、映画では無かったけれど、このアニメでは、ラストが消滅する時、「私もイシュバールの女だったのか・・・」と呟くシーンに凄く感動を覚えたのを思いだしました。
最後に、ハガレンの主題歌と言ったらラルクだろう!!
「Link」、「GOOD LUCK MY WAY」等、完璧にハガレンと一体化してるのに・・・・。
ラルクだったら、もっと盛り上がったと思うと、非常に残念だった。


このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

鋼の錬金術師

月額課金で借りる

都度課金で借りる