リュミエール!

リュミエール!の画像・ジャケット写真
リュミエール!
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「リュミエール!」 の解説・あらすじ・ストーリー

リュミエール兄弟が製作した1422本の映画の中から、カンヌ国際映画祭総代表、リヨンのリュミエール研究所のディレクター、ティエリー・フレモーが厳選した108本で構成された映像集。4Kデジタルの修復映像で、フレモー自ら解説ナレーションを担当する。

「リュミエール!」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: フランス
原題: LUMIERE!

「リュミエール!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

リュミエール!の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日・日(大字幕)・吹 仏:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GADR1693 2018年04月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
150枚 0人 1人

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

映画に未来はない

投稿日:2018/08/26 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

映画を資料的に見てはいけない!はシネフィルの鉄則やもしれないの
だが まさにリュミエールの映画こそ 単に映画史の資料としてしか捉えて
なかったのではないか 今回の4Kによる大幅レストアと研究家の適切な
セレクトと解説によって 大いに反省させられる事になるだろう

映画の考古学的恍惚なるレトリックを 真に生々しく体感する事になる
素晴らしい 新たに見直すリュミエール作品群 クリアーな画質でじっくり
見てみると それはひと昔前の8ミリビデヨの家庭ムーヴィなどでなく
ラウォールウォルシュ言う所のカメラを置く場所はひとつしかないを
実践する構図の完璧さ 光と影への繊細な関心 動く人々 物達の躍動感
ユーモア サスペンスなどの実験性 そしてジャンルの横断 それはほとん
ど現代映画なのである

まさに120年前の 歴史の世界である 19世紀フランスの生々しい記録
なのだ この固定ショット たった50秒の中に プルーストの永遠のパリが
目の前に甦るのだ

映画に未来はない はリュミエールが残した謎の言葉なのだが この作品群
を見直すと ある意味シネマと言われる奇形の芸術は 生まれた瞬間に
完成されてしまったのではないか との思いを後世の我々は強く抱くわけ
で それはリュミエールの興行面とは違う予感だったのではないだろうか

何はともあれ 映画愛好家は映画の歴史の最初の大傑作群を 誰もが見る
べきだろう

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

リュミエール!

月額課金で借りる

都度課金で借りる