プール

プールの画像・ジャケット写真

プール / アレクサンドラ・パーク

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「プール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

閉ざされたプールを舞台に描くパニック・シチュエーションスリラー。閉館間際のプールで泳ぐ姉妹。姉のブリーが婚約指輪を失くしたことに気付き、姉妹は指輪を探すが、全員が帰宅したと勘違いした館長がプールの電動カバーを作動させてしまい…。

「プール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: 12 FEET DEEP

「プール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジグソウ:ソウ・レガシー

新・死霊の沼

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン

ザ・ロウ 刑事の掟

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

室内市民プールに電動式カバーがあるってすごいね(←そこかい?)

投稿日:2018/07/12 レビュアー:飛べない魔女

ワンシチュエーション(99%プール)ながら
そこそこ面白かったです。
以前に見た映画で
海底ダイビングで取り残された姉妹の話がありましたが
あちらは息が苦しくなりそうでしたが
こちらは姉妹がカバーをされてしまったプールに閉じ込められて
出れなくなるお話。
空気は思うようにあるので、窒息するような恐怖はありません。
その代わりと言ってはなんですが
別の恐怖に襲われることになる姉妹です。
二人は無事出れるのか?
それともバッドエンドが待ち受けているのか?
最後までハラハラしました。

冒頭にプールの管理人役でジグソウ役のトビン・ベルが
嫌な奴で登場するので
てっきりこの人が何か絡んでくるのかと思いきや・・
あと、シチュエーションがプールだからと言って
女優人のお色気などは微塵も望めませんので
その点はあしからず^_^;

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

プール

投稿日:2020/03/28 レビュアー:ぴゅうた

もっとスカっとしたかったなとも思いますが、こういうのもアリかなとも思えました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

プール

投稿日:2019/05/16 レビュアー:塩胡椒

結構ハラハラドキドキさせられて面白かったんだけど、あの保護観察付きのオバサンが逃げおおせたのが納得行かんのとトビン・ベルの出番がアレだけってのがムカつくので☆は4つ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

トビン・ベルの無駄遣い作品 ネタバレ

投稿日:2018/07/19 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シチュエーション系が大好きで、割と楽しみにしていた本作。
しかもトビン・ベルが出演とか、「SAW」を崇拝しているおれには外せない作品でした。

…が、オープニングだけかよっ。
悪い人ではなさそうだけど、ぶっきらぼうな管理人的な役柄。たった10分程度で終了。
今となっては名優の彼をこの扱い??唖然。トビン・ベルもよく引き受けたなあ。もう選べる身分だと思うけど。
彼はどうしても不気味で警戒してしまうイメージの役柄(やっぱジグゾウのイメージが強烈すぎたんでしょうねー)が多いんですけど、実はいい笑顔で笑う役者さん。優しそうな印象です、素は。

で、本題に戻ります。
オートのセキュリティカバーがあるハイテク(そこまではないか)なプール。妹の嫉妬心な出来心で起こした些細な嫌がらせが仇となり、姉妹揃ってプールの中に閉じ込められるというストーリー。
首辺りまである水位、頭上は頑丈なカバーで覆われ、皮肉にも週末で明日からは無人。
おまけに姉ブリーは重度の糖尿病を抱え、定期的に注射が必要。
プールだし当然気の利いたアイテムもなく、さあどうしましょうという展開です。

鑑賞終えた感想は、意外に緊迫感が薄かったなあという感じ。
某作品の様に海底近くと違い、充分な空気は確保されてるし、サメが出てくる訳でもない。真水だし衛生面さえ飲み込めば、枯渇する事なく水分も摂取可能。空腹は週末を耐えれば、またトビン・ベル管理人がやってきますしね。
緊急を要するのはブリーの糖尿病の問題ぐらい。

なので、当然シチュエーションに慣れたら飽きてきます。
何が繰り広げられるかと言うと、延々だめだめな妹の不貞腐れに似た愚痴祭り!!イライラしてきます。
そして、謎の清掃担当の中年女性バイト。この人が救世主になるのかと思いきや、かなりのクソ。ム所帰りらしく、2人のかばんから金は抜き取るわ、救出を条件にスマホやキャッシュカードの暗証番号、ブリーの婚約指輪奪取などやりたい放題。
挙句、自分の様な不幸な人間はいないと身の上話のかまってちゃん(知るかよ)。
結局お荷物なだけでキーパーソンにならず。

脱出方法は伏せさせて頂くとして、結果トビン・ベル必要???
これなら清掃バイトなくして管理人トビン・ベルがやりたい放題な設定でもよかったのでは??


駄作ではないので、鑑賞はあり。ただし暇つぶし作品。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

低予算でも安っぽくない

投稿日:2018/05/14 レビュアー:たべっこどうぶつ

初っ端からジグソウが出てきてゾワッとしました。
あれ?ジグソウであってるよな?
中の人のWikiをみましたが載っていませんでした。
あれ?違う人か?
こちらの出演者にはジグソウの中の人の名前がありました。
よって、あのじいさんはジグソウで間違いありません。

低予算の邦画って学生が作ったようなチープな物が多いのに対して、洋画はお金かかってそうに見えるのは何の違いなんでしょう。機材は良い物を使っているのかな?

設定もタイトルもシンプルで分かりやすいのは良いですね。
ただ、ひたすら胸糞悪い映画でした。
イラチな性格なので握りこぶしをぷるぷるさせてしまいましたねw

序盤は面倒な妹のひねくれっぷりが際立ち姉妹で対立。
協力しなければいけない場面でうだうだ言う奴は本当に腹が立ちますね。
ギャアギャアと喚く顔が、チャイルド・プレイ3の鬼教官の顔に似ていたので尚更むかつきます。

中盤からは、シャバに出てきたばかりのヤバイ従業員に弄ばれます。
この従業員のク○女が本当に腹立たしい!!
色々な駆け引きが行われるなかで、このク○女が涙まじりに自分語りをするくっそ寒いシーンがあるのですが、その時のBGMが「ほうら、感動するでしょ?」とでもいいだけな音楽でまたこれが腹立つ!
誰がこんな女に感情移入するかよ!
あぁ、かわいそう。そりゃこんな事もしたくなるよね…。
なるかよ!!

序盤にうざかった妹が徐々に見違えるので最後はめちゃくちゃ美人に見えました。
あくまで演技ではありますが、性格は顔に出ると言うことなのでしょう。

終始腹の立つ映画なので金輪際見ることはないです。
感情移入しなかったり、フィクションと割り切ってボーッと見られるタイプの方は、ここまでイライラしないと思います。
もしかすると、私のレビューを見て「え、こいつキレすぎじゃない?」と引く方もいるかもしれませんw

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

プール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

室内市民プールに電動式カバーがあるってすごいね(←そこかい?)

投稿日

2018/07/12

レビュアー

飛べない魔女

ワンシチュエーション(99%プール)ながら
そこそこ面白かったです。
以前に見た映画で
海底ダイビングで取り残された姉妹の話がありましたが
あちらは息が苦しくなりそうでしたが
こちらは姉妹がカバーをされてしまったプールに閉じ込められて
出れなくなるお話。
空気は思うようにあるので、窒息するような恐怖はありません。
その代わりと言ってはなんですが
別の恐怖に襲われることになる姉妹です。
二人は無事出れるのか?
それともバッドエンドが待ち受けているのか?
最後までハラハラしました。

冒頭にプールの管理人役でジグソウ役のトビン・ベルが
嫌な奴で登場するので
てっきりこの人が何か絡んでくるのかと思いきや・・
あと、シチュエーションがプールだからと言って
女優人のお色気などは微塵も望めませんので
その点はあしからず^_^;

プール

投稿日

2020/03/28

レビュアー

ぴゅうた

もっとスカっとしたかったなとも思いますが、こういうのもアリかなとも思えました。

プール

投稿日

2019/05/16

レビュアー

塩胡椒

結構ハラハラドキドキさせられて面白かったんだけど、あの保護観察付きのオバサンが逃げおおせたのが納得行かんのとトビン・ベルの出番がアレだけってのがムカつくので☆は4つ

トビン・ベルの無駄遣い作品

投稿日

2018/07/19

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シチュエーション系が大好きで、割と楽しみにしていた本作。
しかもトビン・ベルが出演とか、「SAW」を崇拝しているおれには外せない作品でした。

…が、オープニングだけかよっ。
悪い人ではなさそうだけど、ぶっきらぼうな管理人的な役柄。たった10分程度で終了。
今となっては名優の彼をこの扱い??唖然。トビン・ベルもよく引き受けたなあ。もう選べる身分だと思うけど。
彼はどうしても不気味で警戒してしまうイメージの役柄(やっぱジグゾウのイメージが強烈すぎたんでしょうねー)が多いんですけど、実はいい笑顔で笑う役者さん。優しそうな印象です、素は。

で、本題に戻ります。
オートのセキュリティカバーがあるハイテク(そこまではないか)なプール。妹の嫉妬心な出来心で起こした些細な嫌がらせが仇となり、姉妹揃ってプールの中に閉じ込められるというストーリー。
首辺りまである水位、頭上は頑丈なカバーで覆われ、皮肉にも週末で明日からは無人。
おまけに姉ブリーは重度の糖尿病を抱え、定期的に注射が必要。
プールだし当然気の利いたアイテムもなく、さあどうしましょうという展開です。

鑑賞終えた感想は、意外に緊迫感が薄かったなあという感じ。
某作品の様に海底近くと違い、充分な空気は確保されてるし、サメが出てくる訳でもない。真水だし衛生面さえ飲み込めば、枯渇する事なく水分も摂取可能。空腹は週末を耐えれば、またトビン・ベル管理人がやってきますしね。
緊急を要するのはブリーの糖尿病の問題ぐらい。

なので、当然シチュエーションに慣れたら飽きてきます。
何が繰り広げられるかと言うと、延々だめだめな妹の不貞腐れに似た愚痴祭り!!イライラしてきます。
そして、謎の清掃担当の中年女性バイト。この人が救世主になるのかと思いきや、かなりのクソ。ム所帰りらしく、2人のかばんから金は抜き取るわ、救出を条件にスマホやキャッシュカードの暗証番号、ブリーの婚約指輪奪取などやりたい放題。
挙句、自分の様な不幸な人間はいないと身の上話のかまってちゃん(知るかよ)。
結局お荷物なだけでキーパーソンにならず。

脱出方法は伏せさせて頂くとして、結果トビン・ベル必要???
これなら清掃バイトなくして管理人トビン・ベルがやりたい放題な設定でもよかったのでは??


駄作ではないので、鑑賞はあり。ただし暇つぶし作品。

低予算でも安っぽくない

投稿日

2018/05/14

レビュアー

たべっこどうぶつ

初っ端からジグソウが出てきてゾワッとしました。
あれ?ジグソウであってるよな?
中の人のWikiをみましたが載っていませんでした。
あれ?違う人か?
こちらの出演者にはジグソウの中の人の名前がありました。
よって、あのじいさんはジグソウで間違いありません。

低予算の邦画って学生が作ったようなチープな物が多いのに対して、洋画はお金かかってそうに見えるのは何の違いなんでしょう。機材は良い物を使っているのかな?

設定もタイトルもシンプルで分かりやすいのは良いですね。
ただ、ひたすら胸糞悪い映画でした。
イラチな性格なので握りこぶしをぷるぷるさせてしまいましたねw

序盤は面倒な妹のひねくれっぷりが際立ち姉妹で対立。
協力しなければいけない場面でうだうだ言う奴は本当に腹が立ちますね。
ギャアギャアと喚く顔が、チャイルド・プレイ3の鬼教官の顔に似ていたので尚更むかつきます。

中盤からは、シャバに出てきたばかりのヤバイ従業員に弄ばれます。
この従業員のク○女が本当に腹立たしい!!
色々な駆け引きが行われるなかで、このク○女が涙まじりに自分語りをするくっそ寒いシーンがあるのですが、その時のBGMが「ほうら、感動するでしょ?」とでもいいだけな音楽でまたこれが腹立つ!
誰がこんな女に感情移入するかよ!
あぁ、かわいそう。そりゃこんな事もしたくなるよね…。
なるかよ!!

序盤にうざかった妹が徐々に見違えるので最後はめちゃくちゃ美人に見えました。
あくまで演技ではありますが、性格は顔に出ると言うことなのでしょう。

終始腹の立つ映画なので金輪際見ることはないです。
感情移入しなかったり、フィクションと割り切ってボーッと見られるタイプの方は、ここまでイライラしないと思います。
もしかすると、私のレビューを見て「え、こいつキレすぎじゃない?」と引く方もいるかもしれませんw

1〜 5件 / 全5件