サリュート7

サリュート7の画像・ジャケット写真
サリュート7 / ウラジーミル・ヴィドヴィチェンコフ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「サリュート7」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「サリュート7」 の作品情報

製作年: 2016年
原題: SALYUT−7

「サリュート7」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

サリュート7の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13345 2018年04月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
800枚 9人 13人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

宇宙ステーションを修理せよ!!

投稿日:2018/04/18 レビュアー:カマンベール

2016年(ロシア/118分)

SFと言っても実話です。
1985年。宇宙ステーション・サリュート7号は無人運用中に制御不能
に陥ります。
そこで送り込まれるふたりの宇宙飛行士。
技術者の飛行士ビクトルとパイロットのウラジミールが、修理・復旧作業にソユーズT-13に乗り宇宙へ。
作業は困難を極めます。

なんと言っても一番のスリルは宇宙ステーションへのドッキングでした。
地上管制塔の指示を仰ぎ、船外で手動のドッキング。
最後は、ウラジミールの独断と勇気と勘に頼った一か八かの勝負でしたね。
このウラジミールさんがなかなかの強者でかっこ良かったです。
酸素の残量不足で「一人しか帰還出来ない」と告げられた時の、
ビクトルへ譲る態度とか、もう男らしい!!
そして地上管制塔から指令を送る太っちょの元パイロットのおじさんも、凄く人間的で良かった。
アメリカがチャレンジャー号を打ち上げて、宇宙競争も激しさを増して、緊迫感を盛り上げます。
33年前のこんな出来事をまったく知りませんでした。
ハリウッド映画だったらもっと派手に盛り上げたでしょうね。
最後にかかる巻き舌全開の男っぽいロシア歌謡曲。
朴訥で新鮮でした。
たまにはロシア映画も良いものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前半は眠っていても問題ない映画

投稿日:2018/05/31 レビュアー:勇光

ツタヤさんではブルーレイがないみたいでDVDをレンタルしたのですが、失敗しました。AmazonならHD画質で観ることができました。これは画質が悪いとダメです。昔のソ連のロケットものですから、服や車や宇宙船などがみんなアンティークでお粗末であり、画質が悪いと映画全体がお粗末な感じになってしまいます。
で、内容ですが、前半はひどくスローです。何度も眠りました。何度も巻き戻して観るのですが、毎回同じところで眠ってしまい、だんだんイヤになりました。が、後半は目が覚めました。行き詰まる緊張感で話が二転三転し、何度も「もうこれまでか・・」と思ったりします。まるで錦織の試合を観てるようで、すばらしく面白いです。
日本人としては極悪非道なソ連政府の威信を保つための自慢話など聞きたくないわけですが、そこに目をつぶって冒険活劇として観ると楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まずまず

投稿日:2018/04/19 レビュアー:M.A

結構しっかりと作られた作品で見応えはありました。

ソ連手嫌な国だね

しかしロシア物は長いです

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『ゼロ・グラビティ』を思い出した。

投稿日:2018/09/09 レビュアー:infg-38

この『サリュート7』を鑑賞しているときに思い出したのは、同じ映画の『ゼロ・グラビティ』(原題:Gravity)。
いずれも衛星軌道上の宇宙ステーションや宇宙船を舞台に宇宙ゴミをきっかけとして物語が始まり、宇宙空間でのサバイバルが描かれます。しかし、かたや『ゼロ・グラビティ』はあくまでフィクションの世界を描いているのに対して、『サリュート7』は多少の脚色があると思われるとはいえ、実際に起きたことを映画化しています。さらに『サリュート7』は地上の人たちの様子も絡めてあり、その前段とも言えるシーンも加えられてあるため、多少冗長的な間延びした印象はあるものの、ストーリに深みがあるように感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らしい

投稿日:2018/06/10 レビュアー:織田信長

感動しました。
生きることへの執念、家族の愛・・
最後まで諦めてはいけないのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

サリュート7

月額課金で借りる

都度課金で借りる