No.145 RANKING

マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤルの画像・ジャケット写真
マイティ・ソー バトルロイヤル / クリス・ヘムズワース
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「マイティ・ソー バトルロイヤル」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」 の作品情報

製作年: 2017年
原題: THOR: RAGNAROK

「マイティ・ソー バトルロイヤル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マイティ・ソー バトルロイヤルの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
130分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP6581 2018年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3,500枚 76人 71人

【Blu-ray】マイティ・ソー バトルロイヤル(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
130分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP6581 2018年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,495枚 54人 57人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレ

投稿日:2018/01/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 相変わらず兄弟げんかしている神様たちの話。

 冒頭で宿敵との戦いから相手の話を聞かないというギャグから始まって、いきなりのコメディ路線へのシフトに戸惑うツカミでした。

 全知全能の神様のはずなのに結構簡単に捕まったりやられたりして神様としての威厳はまるでなくて、ドクター・ストレンジにさえ手玉に取られる主人公兄弟でした。そもそも弟のロキは宿敵だったはずなのに兄弟漫才みたいな関係性になっているのも目の前でギャグの応酬をやって笑えるんだけれどもどこか冷めてしまう関係性でした。お父さんも登場したと思ったらあっさり退場して、いきなりカタキ役の追放されたお姉さんが現れて暴れ始める。

 カタキ役との戦いが始まるのかと思いきやワープ中に道をそれちゃったので、グラディエーターとしての戦いを主人公がやってるのが結構退屈でした。リベンジャーズ結成の物語として展開なのだろうけど、そこでの物語も主人公たちのイチャイチャを外野でボケッと見ているだけでした。

 そのため主人公が遠い星での脱出に包んでいるときに故郷で1人で民衆を守って頑張る黒人さんとか浅野忠信さんとかの頑張りがそこまで盛り上がらず、むしろギャグが強調されているためコミカルさで笑えるんだけれどもキャラクターの扱いのあっさりさに冷たさに悲しさを感じました。1番のドラマ的に盛り上がりそうなカタキ役に屈してしまった裏切り男の心の変化もあっさりしていて彼の見せ場であろうラストの戦いも簡単にスルーしていきました。

 そしてなんやかんやあって自分たちでは勝てないってなって、カタキ役の力が故郷の星であるってことで破壊するって流れも自分たちで勝てないのもなんだかなと不完全燃焼でした。

 結局、主人公はハンマーがなくてもよかったのかと壊されてもまた復活するという展開でもよかったのではなかろうかとか主人公の星の民衆って普通の宇宙船に収まる人数なんだとか、とはいえそれが地球に難民としてきたらただでさえ難民問題にゆれる地球で大変だろうなとか行く末を気にしてしまう展開でした。

 とはいえコミカル色が強いので見ている間は楽しいけれど【ガーディアン・オブ・ギャラクシー】みたいになっちゃったのかなと感じる3作目でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供みたいに楽しんじゃいました(*^_^*)

投稿日:2018/01/29 レビュアー:飛べない魔女

楽しかったです!
3D吹き替えで見ました。
前作よりも更に軽いのりでポップな展開。
笑える要素も満載で
ソーとロキの掛け合い漫才かよ?的なやり取りも楽しい。
バトルものとはいえ、相変わらずソーは弱くて(笑)
すぐやられるのはもうお決まりの展開ですかな。

前作ではラブラブだったジェーンとはお別れして
新たなロマンス?かと思いきや、
無駄なロマンス入れて、時間をつぶそうとしなかったところも良かったです。
悪役のケイト・ブランシェットのキャラも超にくにくしく
悪の女王という感じが前面出ていました。
彼女はこういう役を演じるために生まれとてきたと言っても過言ではないでしょう(笑)

そしてなにより、ハルクと再会して、ソーとハルクが一緒に戦う!
もう興奮するではないですか!
不満なのは悪役の倒し方。
ちょい短絡的で甘いかな。
ロキは結局のところ、お兄ちゃん大好きなんだよね〜(笑)
二人の子供のときのエピソードも笑えました。
131分、まるごと楽しめました。

今回も浅野さん、登場。
でもあっという間に退場。残念(´;ω;`)
★4.5に限りなく近い4!(なんじゃ?それ?)

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

明るくコミカル

投稿日:2018/03/21 レビュアー:oyoyo

他の方も書いているが、「バトルロイヤル」の副題はおかしい。
闘技場シーンは少しだけ。
原題の「ラグナロク」でいいじゃん。

今回はアスガルド、天上界というより太陽系外惑星といった感じだった。
天上界よりこっちのイメージのほうが好きだな。
なんか「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を思い出す。

ロキ、この人が出るだけで笑いを期待してしまう。
そして、それを裏切らない。
いいキャラだ。

そして「ドクター・ストレンジ」の登場。
少しの出番だけど、ドクター・ストレンジって、こんなに強かったっけ?
腕を上げた?

ハルクの大暴れは相変わらず気持ちいい。
もっと暴れてほしかった。

そしてソー、圧倒的に強いはずのソーが、今作は弱く感じた。
特に前半。
「雷神」ソーが電気ビリビリにやられるのは違和感あった。
でも後半は新技?で大活躍するのがカッコイイ。

コミカルなヒーローもの、けっこう好きです。

85点
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マーベルの手法が読めて来たかな?!

投稿日:2018/03/19 レビュアー:カマンベール

要するに「マイティソー」もチームなのね。

ソー(クリス・ヘムズワース)1人では頼りない。
だって、のっけから、怖〜い姉君「死の女神ヘラ」(ケイト・ブランシェット)に斧を握り潰されて滅茶滅茶に破壊されてしまう。
アスガルドへ帰還しようとするとヘラの妨害でサカールへ飛ばされる。
サカールの独裁者がグランドマスター(ジェフ・ゴールドブラム)
ここでグランドマスターが余興で格闘技大会を開催するので、
「バトルロイヤル」という副題を日本人が考えたらしく、原題は
「ラグナロク=神々の運命→世界の終末ですとさ)

意外と軽いノリで、今までの2作で、悪巧みに策略家で常に寝返るイメージのロキ様は、今回は良い人で好感度が高かった。
対する死の女神ヘルの憎々しいこと。
そして助っ人ハルクが着ぐるみを脱ぐとマーク・ラファロなのね。
着ぐるみを脱いだり着たりの大活躍。
CGやVFXだか2Dだか知らないけど、映像があまりにゲーム的で、アメコミのヒーローものにも、飽きてきましたね。
ラストを見ると、続編はもちろん決定のようです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

みんなハッピーで楽しく撮影したようだがイマイチ面白くない

投稿日:2018/03/18 レビュアー:勇光

笑かそうとしてるのはわかった。実際、何回か笑った。と言っても爆笑したわけではない。ニヤニヤした程度。
アクションは派手だったけど、緊張感がなくてハラハラしない。
お遊びでつくったわけではないんだろうけど、そんな仕上がりになっている。
ケイトやゴールドブラムが面白かったような気はするが、130分は長かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

マイティ・ソー バトルロイヤル