No.14 RANKING

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の画像・ジャケット写真
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 / 山崎賢人
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

11

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 の解説・あらすじ・ストーリー

荒木飛呂彦の人気漫画を山●崎賢人主演で実写化した超異色のサスペンス。変死事件が続発している杜王町。“スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ仗助は、この町で満ち足りた生活を送っていた。そんなある日、仗助はコンビニで強盗事件に遭遇し…。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本
原題: JOJO’S BIZARRE ADVENTURE: DIAMOND IS UNB

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED3822 2018年03月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,518枚 328人 320人

【Blu-ray】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
119分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCBD0710 2018年03月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
479枚 238人 226人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

ジョジョファンです

投稿日:2018/03/25 レビュアー:シルキーロール

敢えてネタバレはしませんが、原作コミックスを読んでいないと、
トータルの意味が理解しにくいでしょうね。


思ったよりもCGなども効果的に使われていたし、演者さんたちも主役以外(山崎君)は外していない。
町や景色も美しい。
人間関係(山岸由花子)は、時間がないためか、意味不明のまま。
もっと不気味にしないまま続編へ行くのか、という心配までしちゃうくらい。


一番きついのは、画面が暗い!
グロを見せないためというのもわかるが、生きているか死んでいるかもわからない暗さ。
これはいかんでしょう。
もう少し明るくしてほしい。

全体的には、もっと「ダメダメ」かと思っていましたが、ほんのり眠くなる程度でした。←ひどい?

原作を読んでから見るか、読まないでもいいのか

後半にいきなりキラークイーン出すのかなあ?
微妙。
劇場には見に行くことはないけど、続編もレンタルではみるでしょうね。

この映画のターゲットは誰なんだろうか、とも思わされてしまったなー。

おススメはしません、けど、ジョジョファンは見てもそれなりに話のネタになる。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

知らないことの幸せ

投稿日:2018/05/17 レビュアー:kazupon

原作ファンの方、ゴメンナサイ!
私は、この映画が出来るまで、『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画の存在すら知りませんでした。
ジョジョという名前から可愛らしいキャラクターを想像し、奇妙な冒険からファンタジーだと思い込んでいました。
なので、比較する対象もなく、正真正銘真っ新の状態で鑑賞したのです。
結論を先に言っちゃうと、かなり面白かったです。
スタンド使いには、それぞれ個別のスタンドがあり、目に見える具現化した能力ということでした。
CGによって映し出されるスタンドのカッコ良さも然ることながら、「どどどどどど・・・」などの擬音も、スタンドが活躍する時の効果音として最高でした。
アンジェロ(山田孝之)が、彼のスタンド、アクア・ネックレスを使う時のCGが見事でした。
水の透明感、自由自在に形を変えながら対象の体内に入り、また出ていく時の動きに感動しました。
どのスタンド使いもイケメン揃いで、そこも嬉しい限りでした。(笑)
最後まで謎だったのは、小松菜奈が演じる山岸由花子が何者なのか?と、
康一(神木隆之介)のスタンドの正体。
まさか、あれはただの卵じゃないでしょ?
あとは、岡田将生と真剣佑が演じた虹村兄弟の父親が何故あのような形になったのかでした。
本作は第1章で続編ありきですが、私の今回の疑問は解決されるのでしょうか。
大いに期待しちゃいますね。
舞台となった杜王町の雰囲気といい、お城みたいな建物があったりと日本らしくないのですが、
それもその筈、スペインのシッチェスという町がロケ地でした。
何も知らないまま観ることの幸せを初めて感じました。
既存イメージが邪魔することもなく、作品の世界を楽しみました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

微妙ですね〜原作知らないと面白いかもです。ネタバレ

投稿日:2018/05/20 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんか作品のスケールがこじんまりとコンパクトに・・・
私的には残念な仕上がりの作品でした。

仗助役も演技が今一だし、もう少しストーリーや世界観に現実味や工夫が欲しかった。
コミックの世界観を大事にしたのでしょうが、かえって中途半端に感じました。
アニメで良かったのに・・・
スタンドのCGはそれなりに良くできていたと思います。
原作のファンでなければそれなりに楽しめたのかも知れません。

次作もあるようですが、見ないかも。

原作もう一度読みたくなりました。
いっぱいあるから時間が欲しいですが・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

《スタンド》の能力

投稿日:2018/04/22 レビュアー:カマンベール

荒木飛呂彦の原作コミックは単行本100巻超え、発行部数1億超えの、
超人気コミックです。
この映画はPart4『ダイヤモンドは砕けない』の第1章。
《スタンド》と呼ばれる特殊能力者の高校生、仗助。
彼の住む杜王町では、変死事件が続発していた。
仗助は、同じく《スタンド使い》であり、一連の事件の凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔したことから、次の標的にされてしまう。
さて仗助は家族と町をアンジェロから守ることが出来るのか?
《スタンド》と戦闘シーンのCGは迫力満点。
ワーナー・ブラザースの協力の元、かなり力が入っている。
シッチェスでロケした杜王町の雰囲気も良かった。
けれど登場人物特に仗助の、あのリーゼントは、あまりに漫画っぽくて、いかがなものか?
まだほんの序章、次回作に乞うご期待!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあまあ良く出来ました

投稿日:2018/04/12 レビュアー:colonpan博士

ジャンプ誌上の連載を第一部からリアルタイムで追ってきた者としては、
個人的には最も低評価の第四部が実写化されると聞いた時にはがっかりしたものだ。
ジョジョが山崎、監督が三池、北村一輝が出ないと聞いてさらにガックリ。
もうそれだけで大失敗は確定的だろうと断定していたので劇場へも行かなかった。

しかし、進撃の巨人しかり、ドラゴンボール、デビルマン、キューティーハニーしかり、
けちょんけちょんに酷評された実写ほど、そんなに悪くもないというセオリーがあったので
僅かばかりの期待を抱いていたのも事実。

案の定、酷評とは裏腹になかなかよく出来ていたというのが結論。
特にスタンドのCGバトルは邦画のレベルでは90点あげても良い。
荒木ワールドを三池監督の土俵であるスリラー感覚に改変した点も
杜王町のビジュアルも、なるほどそういう手があったかと感心。
衣装もなかなかだったし俳優陣も頑張っていたと思う。
ただし、これなら映画ではなくテレビドラマで充分だろうという脚本だった。
第四部はジョジョの中では地味な設定なので、むしろ連ドラ向きだろう。
ドラマだったら80点あげたい。

残念なのは、SFアクションスリラー映画としては進行がもたつきすぎで
イライラさせられたこと、映画としてのドラマティック感に欠けること。
これらは三池監督映画に共通の問題点でもあり、
まさにクライマックスという場面でも眠たくさせるほどのまったり感である。
ゆえに、原作の持つ短所ばかりが強調される結果となった。
それでも荒木マンガ独特の「奇妙な」世界観は40%ほど表現出来ており、
もし第二章が制作されるなら、このあたりを改善して欲しい。
60点

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

月額課金で借りる

都度課金で借りる