交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1の画像・ジャケット写真

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

人気アニメ『交響詩篇エウレカセブン』の新劇場版3部作の第1作。サマー・オブ・ラブの危機から世界を救った英雄、アドロック・サーストンの息子・レントン。14歳になり、鬱屈とした日々を送っていたレントンに、ある日運命の転機が訪れる。

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 清水久敏
脚本: 佐藤大佐藤大
原作: BONES
音楽: 佐藤直紀

関連作品

関連作品

体操ザムライ

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

新しい世代にも見て欲しい!

投稿日:2018/02/27 レビュアー:lovelovegolf1234

製作会社ボンズの出世作品ともいえる代表作。

原作ありのアニメとはいえ、50話。
今では考えられない4クール以上。
世界観は勿論。
主人公以外のキャラの背景も、丁寧に描かれている。
だからこそ、
新作劇場版1作品目
単独で、評価して欲しくありません!!!
これまでにも、
劇場映画、続編?AOなどありますが。
是非とも、
ファーストのシリーズを
観て頂きたい!!!
熱い。
泣ける。
交響詩篇です。
素晴らしいアクションロボットアニメ。
で、ある前に、、、
原点は、愛する女の子への、
ラブストーリーです!!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

相変わらず暗いアニメだ。

投稿日:2018/05/03 レビュアー:ひゅう助

この監督は一体何回同じ作品を作り直せば気がすむのか。劇場版第二弾。

一回目の劇場版はパラレルワールドだったが、今回はテレビシリーズとほぼ同じ。若干設定が違うのみである。

基本的にテレビシリーズの25話辺りまでをスーパー簡略化ダイジェストで送る。ただし、オープニングは完全新作のファースト・サマー・オブ・ラブを描いている。

しかし、この新作の部分が説明抜きでやられるので理解不能。これは三部作の第一作目だから仕方ない。

あとはテレビシリーズでお馴染みの話が展開される。それも時系列を行ったり来たりを繰り返して。

この演出とエヴァみたいな状況説明の字幕は、はっきりいってうっとおしい。しかもパクりであることがさらに腹立たしくさせる。

ラストは走るレントンだが、あまり次に期待させられない一作目だった。

たぶん、これ以降はよっぽど暇でない限り見ないと思う。

☆2つ。

あと、これ完全に一見さんお断りだ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

自称・映画評論家の言うことは、つくづく当てにならない。

投稿日:2018/04/12 レビュアー:青空

はっきり言って、これはアニメ放送のエウレカとは全くの別物。
設定もストーリーも被っているところはあるけれど、これは間違いなくもう一つのエウレカセブン。

ただの総集編とか言っている人もいるけれど、実際には半分ほどは新たに描かれたもので、残りの半分はアニメ放送で使われた絵を上手く再利用している。

三部作の導入部分として考えれば、間違いなくこの「ハイエボリューション1」は素晴らしい内容だと思う。まだ導入の部分だということを理解できない人は、観たところで自称・辛口映画評論家と同じく、「絵を使いまわしてる!」「ただの総集編だ!」「面白くない!」という感想しか浮かばないでしょうから、おすすめはしません。

ただ一つ気になったところは、やっぱりホランドの声は前の方がよかったかな。何で声優の方が変わったのかはわかりませんが……。

とりあえず――早く続編が見たい!!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アニメ版視聴済の方でもパンフ・解説等を見ながらの視聴を ネタバレ

投稿日:2018/03/12 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

序盤の30分はサマー・オブ・ラブのことについて。ここに異を唱える人はTV版を視聴済・未視聴に関わらず楽しめると思う。

問題は本編にあたる部分
テレビ版のパラレルにあたる(わかりやすくいうとTV版エヴァと新劇場版エヴァみたいな感じ)ので、同じシーンでも描かれるものが異なっている。
そのため時間軸の移動も相まってTV版視聴済の方が初見で見ると、何がどうなっているのかがますます分からなくなる。(自分が現にそうでした)
パンフをみながらや、何回か見たりすることで頭が整理されて、時間軸の移動にも追いつけるようになり、ある程度わかるようになってくる。

設定上、専門用語がたくさんでてくるロボット作品であること、オリジナルであるTV版が4クールという長期に渡って進んでいたことで可能になっていた用語の解説が、時間が限られる劇場版では字幕によってカバーするしかできないこと、三部作の一作目ということで構成上全てを語るのは無理があることから、全体的に分かりづらい映画となってしまっている。

また、TV版序盤〜中盤にあったギャグ的な描写やレントンのエウレカへの恋愛感情等の描写(前作劇場版におけるイチャイチャシーン)は無いに等しいため、ボーイミーツガールの要素が薄れており、レントンの視点から語られるエウレカとの再会までの物語(実際に再会には至っていないが)という色合いが強く出ている。

前作劇場版にも共通して言えることであるが、この作品は決してTV版の総集編というものではなく、TV版の映像を使った世界観を共通している別の作品、ということを念頭に置いた上で視聴をすることをすすめる

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

新規さんお断り

投稿日:2018/03/11 レビュアー:ぴろりん

テレビシリーズのリブートか、劇場向け再構成かと思って借りたら、テレビ放送で説明されていなかった前史も含めた上での再構成でした。
そもそもテレビ放送が、本来世界観に没入させる上で視聴者に説明すべき設定すら「解明されるべき謎」的にして中盤まで説明していなかった、製作者の独りよがりが強いアニメでしたが、その悪い点を新たな形で組み直したかのような作品です。
今までエウレカを全く知らない人が見ても、全く楽しめないと思いますし、あの癖の強いアニメが大好きだ人以外は避けて通った方がよいかと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

新しい世代にも見て欲しい!

投稿日

2018/02/27

レビュアー

lovelovegolf1234

製作会社ボンズの出世作品ともいえる代表作。

原作ありのアニメとはいえ、50話。
今では考えられない4クール以上。
世界観は勿論。
主人公以外のキャラの背景も、丁寧に描かれている。
だからこそ、
新作劇場版1作品目
単独で、評価して欲しくありません!!!
これまでにも、
劇場映画、続編?AOなどありますが。
是非とも、
ファーストのシリーズを
観て頂きたい!!!
熱い。
泣ける。
交響詩篇です。
素晴らしいアクションロボットアニメ。
で、ある前に、、、
原点は、愛する女の子への、
ラブストーリーです!!!

相変わらず暗いアニメだ。

投稿日

2018/05/03

レビュアー

ひゅう助

この監督は一体何回同じ作品を作り直せば気がすむのか。劇場版第二弾。

一回目の劇場版はパラレルワールドだったが、今回はテレビシリーズとほぼ同じ。若干設定が違うのみである。

基本的にテレビシリーズの25話辺りまでをスーパー簡略化ダイジェストで送る。ただし、オープニングは完全新作のファースト・サマー・オブ・ラブを描いている。

しかし、この新作の部分が説明抜きでやられるので理解不能。これは三部作の第一作目だから仕方ない。

あとはテレビシリーズでお馴染みの話が展開される。それも時系列を行ったり来たりを繰り返して。

この演出とエヴァみたいな状況説明の字幕は、はっきりいってうっとおしい。しかもパクりであることがさらに腹立たしくさせる。

ラストは走るレントンだが、あまり次に期待させられない一作目だった。

たぶん、これ以降はよっぽど暇でない限り見ないと思う。

☆2つ。

あと、これ完全に一見さんお断りだ。

自称・映画評論家の言うことは、つくづく当てにならない。

投稿日

2018/04/12

レビュアー

青空

はっきり言って、これはアニメ放送のエウレカとは全くの別物。
設定もストーリーも被っているところはあるけれど、これは間違いなくもう一つのエウレカセブン。

ただの総集編とか言っている人もいるけれど、実際には半分ほどは新たに描かれたもので、残りの半分はアニメ放送で使われた絵を上手く再利用している。

三部作の導入部分として考えれば、間違いなくこの「ハイエボリューション1」は素晴らしい内容だと思う。まだ導入の部分だということを理解できない人は、観たところで自称・辛口映画評論家と同じく、「絵を使いまわしてる!」「ただの総集編だ!」「面白くない!」という感想しか浮かばないでしょうから、おすすめはしません。

ただ一つ気になったところは、やっぱりホランドの声は前の方がよかったかな。何で声優の方が変わったのかはわかりませんが……。

とりあえず――早く続編が見たい!!

アニメ版視聴済の方でもパンフ・解説等を見ながらの視聴を

投稿日

2018/03/12

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

序盤の30分はサマー・オブ・ラブのことについて。ここに異を唱える人はTV版を視聴済・未視聴に関わらず楽しめると思う。

問題は本編にあたる部分
テレビ版のパラレルにあたる(わかりやすくいうとTV版エヴァと新劇場版エヴァみたいな感じ)ので、同じシーンでも描かれるものが異なっている。
そのため時間軸の移動も相まってTV版視聴済の方が初見で見ると、何がどうなっているのかがますます分からなくなる。(自分が現にそうでした)
パンフをみながらや、何回か見たりすることで頭が整理されて、時間軸の移動にも追いつけるようになり、ある程度わかるようになってくる。

設定上、専門用語がたくさんでてくるロボット作品であること、オリジナルであるTV版が4クールという長期に渡って進んでいたことで可能になっていた用語の解説が、時間が限られる劇場版では字幕によってカバーするしかできないこと、三部作の一作目ということで構成上全てを語るのは無理があることから、全体的に分かりづらい映画となってしまっている。

また、TV版序盤〜中盤にあったギャグ的な描写やレントンのエウレカへの恋愛感情等の描写(前作劇場版におけるイチャイチャシーン)は無いに等しいため、ボーイミーツガールの要素が薄れており、レントンの視点から語られるエウレカとの再会までの物語(実際に再会には至っていないが)という色合いが強く出ている。

前作劇場版にも共通して言えることであるが、この作品は決してTV版の総集編というものではなく、TV版の映像を使った世界観を共通している別の作品、ということを念頭に置いた上で視聴をすることをすすめる

新規さんお断り

投稿日

2018/03/11

レビュアー

ぴろりん

テレビシリーズのリブートか、劇場向け再構成かと思って借りたら、テレビ放送で説明されていなかった前史も含めた上での再構成でした。
そもそもテレビ放送が、本来世界観に没入させる上で視聴者に説明すべき設定すら「解明されるべき謎」的にして中盤まで説明していなかった、製作者の独りよがりが強いアニメでしたが、その悪い点を新たな形で組み直したかのような作品です。
今までエウレカを全く知らない人が見ても、全く楽しめないと思いますし、あの癖の強いアニメが大好きだ人以外は避けて通った方がよいかと思います。

1〜 5件 / 全5件

同シリーズ作品を借りる