ブラッド・スローン

ブラッド・スローンの画像・ジャケット写真
ブラッド・スローン / ニコライ・コスター=ワルドー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブラッド・スローン」 の解説・あらすじ・ストーリー

不注意から人生の歯車が狂った男を描くアクションスリラー。エリートビジネスマン・ジェイコブは、ある夜に起こした交通事故により刑務所へ収監される。彼は悪の世界で生き抜くため、鍛えた体と頭脳を駆使してギャングの頂点に上り詰めていく。※PG12

「ブラッド・スローン」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: SHOT CALLER

「ブラッド・スローン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラッド・スローンの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DZ9619 2018年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

流血タトゥー男たちの刑務所

投稿日:2018/02/25 レビュアー:なんの因果

(2016年製作・アメリカ)
「これがアメリカ刑務所の実態だっ!」
って、え? ワシ、アメリカでもフランスでも刑務所入る予定はないんですが。
実態言われても・・・。なんでレンタルしちゃったの?
だってほれほれ「エリートコースを歩んでいた順風満帆の男が一夜にして人生が一変する」
お話だとかで。それなら興味わくでしょ?
はいはい、これは過去の時間軸と現在が同時進行してます。
テロップもないので、これはいつじゃ?と腹が立ちそうなもんですが、
ヒゲなしツルルンの優しげ男が刑務所以前のジェイコブ(ニコライ・コスター)
ヒゲモジャたくまし男タトゥだらけが、刑務所以後のジェイコブ、という事で一目瞭然ある意味親切かと。
複雑な構成なので、3回は楽しめるかもとそこは評価したいと思います。

金融ビジネスで成功し、美しい妻そして子供のいるジェイコブは、ある夜交通事故を起こし
弁護士との相談の結果、監獄に収容されることとなる。
(普通の人がなんで極悪人だらけの監獄に入っちゃったかね?)
そこはもう、酷薄無情の悪の世界で抗争渦巻く暴力の世界だった・・・。
それでも「ヤルかヤラれるかの世界」でジェイコブはめげないで我を張った所を上の
囚人に認められ、ある仕事を任される。
それは、情報込の風船を肛門に隠して俺の所まで届けろ、というものでジェイコブは
慣れない尻を使ってやり遂げる。(大変なこった・・)
数年後には、ミニナイフをチューブに仕込んで、それを肛門に隠し持つまでになります。
(すごい・・)
いや、ほめポイントはそこではないですが。
全身タトゥだらけの、こわーいオジチャンたちがボカスカボカスカ血だらけ。
家族を愛するジェイコブは、愛するゆえに家族とかかわるまいとするんですが。
なかなか人の心あらばこそ、つらいシーンです。
ジェイコブが刑務所で次第に頭角をあらわしてゆく様子、看守たちとの攻防、
作戦への判断など、見どころがあって緊迫感もあり、すごく面白く夢中で観ました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この男・・「血の玉座」に座るに、ふさわしい!

投稿日:2018/02/26 レビュアー:カマンベール

2017年(アメリカ/120分。
アメリカの重刑務所の実態をえぐった問題作。

ジェイコブは株の仲買人としてエリート人生を歩む男だった。
ある日彼が飲酒・信号無視した車で死亡事故を起こす。
彼は殺人犯として悪名高い凶悪犯罪者の巣窟(刑務所)へ投げ込まれる。

ジェイコブは刑務所で生きるための生存競争で、思いがけない才能とか適応能力を発揮して、マネーと呼ばれる程の実力者となるのです。

過去の家族(妻の息子)の生活と刑務所生活が交互に描かれて、
徐々にジェイコブの事情が分かってくるスタイルです。

ジェイコブは殺人や暴行に手を染め刑期が加算され、出獄したのは、
ほぼ10年ぶり。
出所した彼には刑務所を仕切る囚人のボスからの「ある仕事」を遂行するミッションが与えられているのです。

刑務所内はまるで、人種毎にギャングの組織があって、ボスがいる。
その大ボスは刑務所内から、シャバの手下に仕事をやらせて、
利益と権力を得ているのです。

日本ではまるで考えられない看守も飲み込んだ腐敗ぶりです。
マネー(ジェイコブ)が実行犯で拳銃・機関銃の横流しと受け渡しをするのです。
ここからのマネーの行動は観客には予測不能です。
そして更に更にマネーが家族を守るために取るある行動。
完全に裏をかかれました。

ジェイコブ(犯罪者)を立派だ、そしてこの場合殺人も致し方ない。
そう思ってしまいました。
それほどマネー(ジェイコブ)に心酔してしまいました。

彼の「血の玉座」は孤独で孤高な頂きです。
決して報われることのない。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

取り返しのつかないミスを犯した男が転落しつつも踏みとどまる話

投稿日:2018/03/04 レビュアー:勇光

すごく面白かった。ひとりの真面目な男が環境によって変貌していく様を描いている。明るい話ではないが、血湧き肉躍るシーンがけっこうあった。ニコライ・コスター=ワルドーのカタギのときの雰囲気がいい。ヤクザ者になってからのギャップもいい。
彼にとっては初主演かと思ったが、「キング・オブ・エジプト」って作品が最初の主演みたい。が、これも一昨年の映画。40代後半に入って初めて主役をとったってのはなんとも言えないだろう。しかも、今回のこれでの演技についてはかなり高い評価を得たらしい。おめでとう! って言ってあげたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題は例のドラマと引っ掛けた?絶対そうだよね?(笑)ネタバレ

投稿日:2018/05/17 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私がどっぷりとはまった世界一面白いドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の
メインキャラであるジェイミー役、ニコライ・コスター主演。
だからでしょ?この邦題つけたのは^_^;
だって現代はSHOT CALLER。
これは刑務所のスラングで”リーダー”をあらわす言葉なんだそうで。
まあ、リーダーの座を狙っての行動と考えれば
『血の玉座』ってのもナマジ外れてはないけど。
でも、思わずDVDを手にしたときは、
『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンなら誰しも思ったのでは?

エリートサラリーマンが一転して、ギャングの仲間になる過程が
いまひとつ私には納得がいかなかった。
家族殺すとか脅されていたのかもしれないけど
1年6ヶ月我慢すれば刑務所から出られるのに
わざわざ刑期重くしてどうするのさ!?
何考えてんの?この人。
だって、殺人といったって、誤って交通事故で同乗していた友人が死んじゃったわけで
意図的に殺した殺人とは違う。
だからこそ余計に罪の意識が深かったってことなんだろうけど
それにしたって、かわいい息子に早く会いたいでしょうが!?
わざわざギャングにならなくても^_^;
だからきっと何か裏があるに違いない!と最後まで楽しみにしていたが・・
なんだよ、刑務所仕切りたいだけかよ!?
まあ、家族守るためには仕切るのがてっとり早いか?

ジェイミー・・・じゃなかった、ニコライは相変わらず色男だったなぁ。
髭姿は別人かと思ったけど、意外にも似合っていた。
あの恐ろしいほどのタトゥーの数は、実績の証なのか?
日本なら絶対温泉は入れないわ^_^;

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

刺青

投稿日:2018/10/07 レビュアー:塩胡椒

似たような刺青で似たような顔つきで見分けがつかなくて初めは苦労しました。
うーん。
刑務所の中も外も生き辛いのね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

ブラッド・スローン

月額課金で借りる

都度課金で借りる