1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. 予兆 散歩する侵略者 劇場版

予兆 散歩する侵略者 劇場版

予兆 散歩する侵略者 劇場版の画像・ジャケット写真

予兆 散歩する侵略者 劇場版 / 夏帆

全体の平均評価点: (5点満点)

7

予兆 散歩する侵略者 劇場版 /黒沢清

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

気鋭の劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台劇『散歩する侵略者』を映画化した黒沢清監督が、同じ世界観の下に、別の街で起きたアナザー・ストーリーとして、新たな設定、キャストで描き出したSFスリラー。WOWOWで全5話の連続ドラマとして放映された後、再編集された「劇場版」による劇場公開が実現。出演は夏帆、染谷将太、東出昌大。同僚の浅川みゆきから“家に幽霊がいる”と相談を受けた山際悦子は、夫の辰雄が務める病院の心療内科にみゆきを連れて行き、彼女が“家族”という概念を欠落させている、という不可解な診断結果を聞き当惑する。その一方で、病院で遭遇した新任の外科医・真壁司郎に違和感を抱き、彼と行動を共にする辰雄の異変に不安を募らせていく悦子だったが…。 JAN:4988013056510

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

日本

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ドラマスペシャル 「スペシャリスト3」

ミツコ感覚

東京の恋人

妹の夏

園子温という生きもの

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

予兆 散歩する侵略者 劇場版 ネタバレ

投稿日:2018/06/18 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 概念を奪って侵略しようとしている宇宙人から逃れようとする夫婦の話。

 映画本編よりより原作のしばりがないからか、黒沢清色が強まっていて好みの問題ではあると思いますが、こちらのスピンオフのほうが個人的には面白く感じました。冒頭の主人公が帰宅してきて夫婦の微妙なズレがある会話から長回しから不穏な空気感いっぱいでした。そして友人が「幽霊が家にいる」という相談から何やら自分の知らないところで巨大な何かが動いているというのを知って…。というツカミから面白かったです。
主人公からは概念が奪えないとかガイドが宇宙人から逃れようとすると耐えられない痛みが襲ってくるとか映画版にはなかった設定も面白かったです。東出さんの淡々としたいつものお芝居が宇宙人としての不気味さを増していてキャラたくたーにピッタリな配役の勝利だと思いました。

 ガイドとなった人間は自分が嫌いだったり苦手な人物を宇宙人に紹介して概念を奪わせるという役回りに悩んだりするのも映画版の長谷川さんみたいに友情みたいな関係になるのではいのも、こちらのほうがよりリアリティがあってよかったです。クライマックスの廃墟での戦いも不気味さいっぱいでカタルシスを得られる見せ場でした。

 これぞ日本のホラーといった映画で面白い140分でした。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

愛は人類の最大の弱点なのか?

投稿日:2018/02/16 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

悦子は真壁を「宇宙人」ではなく「異物」と言った ネタバレ

投稿日:2018/05/24 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作は、劇団イキウメの主宰・前川知大氏が、自身の舞台『散歩する侵略者』を元に小説にしたものです。
本作「予兆〜」は、WOWOWで全5話のドラマとして放送されたものを再編集した劇場版です。
長澤まさみ主演の映画と本作とは、原作も同じ、監督も同じ(黒沢清)ですが、両者は“似て非なるもの”でした。
不穏な空気、不気味さという点においては、本作の方が黒沢清監督らしかったと思います。
光や影の感じ、流れる音楽だけでも十分、奇妙な雰囲気が漂っています。
「愛」の面では、長澤まさみの映画の方が重点を置いていたように感じました。
映画は、長澤まさみと松田龍平が夫婦、本作では夏帆と染谷将太が夫婦ですが、大きな違いは、松田龍平が宇宙人なのに対し、染谷将太はガイドでした。
ガイドと言うからには宇宙人が別にいる訳で、本作では東出昌大が宇宙人でした。
彼ら宇宙人は地球侵略が目的で、まず地球人から「概念」を奪おうとします。
「言葉」は単に言葉でしかなく、そのものが持つ意味を知るには「概念」が必要なのです。
「概念」を奪うには、奪う相手にイメージさせ、そのイメージしたものを相手の額に指先を当て奪います。
奪われた者は、ガクッと崩れるように倒れます。
あるシーンでは、同じ人物から「過去」「未来」「命」の概念を同時に奪います。
想像してみて下さい。
これらの概念がすっぽりと抜け落ちた人間を。
奪ったのは概念なので、実際に死ぬことはないにしても、見た目には死んでいるのも同然、怖いシーンでした。
そんな彼ら(東出君以外の宇宙人も登場)にも、夏帆からだけは概念を何一つ奪えないのでした。
何が怖いって、本当に怖いのは宇宙人ではなく、概念を奪われた人間の方でした。
本作鑑賞後、原作小説を読んでみたのですが、映画版が殆ど原作通りでした。
「予兆〜」は一捻りしてありました。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

愛と死を見つめて

投稿日:2018/03/29 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

生に耐える鎮痛剤。苦痛という神。 ネタバレ

投稿日:2019/04/07 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久々の黒沢清×高橋洋のタッグ。いやが上にも期待が高まります。

「本当の痛みから逃れるために、『愛』という嘘の痛み止めで
束の間の安らぎを得る。それが人間最大の弱点だ」
「死の恐怖から逃れるために、
人間は(「他者」との)『共存』を模索するが、
それには失敗している」……
人間から概念を奪う侵略者=宇宙人の台詞に、
この映画の主題(そんなものが、あるとして)が
集約されていると思いました。

しかし、それでも一人の侵略者を倒し、
激痛に苦しむ夫を救ったのは妻の「愛」。
それは夫婦間のパーソナルなものですが、
このスピンオフ版では予兆されて終わる
地球規模での侵略から人類全体を救うためには、
本編での「我と我が身を投げ出す、より普遍的な愛」に
繋がらなくてはならない、という構図のように感じられました。

愛というものが、(多くの場合、性役割を固定して)
人間が生きていくために拵えた幻想や方便にすぎないとしても、
やはり人間から愛という概念を奪うことはできない。
いや、それは「概念」である以前に、
身体の奥深くに埋め込まれた「本能」であり、
「利他的」であることが人間の知性と生存の条件なのだろう。
本作と本編でのヒロインの姿を見て、そんなことを考えました
(女性にだけ「無私の愛」を認め、強いることには、
生活者としての自分は良くも悪くも全く同意できないけれども)。

主役の俳優たちが素晴らしい。
東出昌大は濱口竜介「寝ても覚めても」での好演と
同じ俳優とは思えない鬼気迫る演技。
染谷将太もどこかしらミュータント的な雰囲気をまとうことで
作品の空気感を高めています。
クライマックスの廃工場でのシーン
(かつての黒沢×高橋作品を思い出す)では、
夏帆の抑えた熱演も頂点に達しています。

その廃工場での書き割り芝居のような銃撃戦
(良き時代のフランス映画を彷彿)に象徴的なように、
現在の黒沢監督の(こう言ってよければ)「メジャー路線」に
80〜90年代のインディーズ的な作風を召喚し、
上手くブレンドした感じ。
この辺りは、スピンオフ作品ならではの面白さです。
高橋氏繋がりなのか、大杉漣(合掌)、諏訪太朗という
懐かしい顔ぶれの参加も嬉しい。
この作品を踏まえて、またあの本編を観返したくなりました。

※敬称略

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

予兆 散歩する侵略者 劇場版

投稿日

2018/06/18

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 概念を奪って侵略しようとしている宇宙人から逃れようとする夫婦の話。

 映画本編よりより原作のしばりがないからか、黒沢清色が強まっていて好みの問題ではあると思いますが、こちらのスピンオフのほうが個人的には面白く感じました。冒頭の主人公が帰宅してきて夫婦の微妙なズレがある会話から長回しから不穏な空気感いっぱいでした。そして友人が「幽霊が家にいる」という相談から何やら自分の知らないところで巨大な何かが動いているというのを知って…。というツカミから面白かったです。
主人公からは概念が奪えないとかガイドが宇宙人から逃れようとすると耐えられない痛みが襲ってくるとか映画版にはなかった設定も面白かったです。東出さんの淡々としたいつものお芝居が宇宙人としての不気味さを増していてキャラたくたーにピッタリな配役の勝利だと思いました。

 ガイドとなった人間は自分が嫌いだったり苦手な人物を宇宙人に紹介して概念を奪わせるという役回りに悩んだりするのも映画版の長谷川さんみたいに友情みたいな関係になるのではいのも、こちらのほうがよりリアリティがあってよかったです。クライマックスの廃墟での戦いも不気味さいっぱいでカタルシスを得られる見せ場でした。

 これぞ日本のホラーといった映画で面白い140分でした。

愛は人類の最大の弱点なのか?

投稿日

2018/02/16

レビュアー

飛べない魔女

悦子は真壁を「宇宙人」ではなく「異物」と言った

投稿日

2018/05/24

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作は、劇団イキウメの主宰・前川知大氏が、自身の舞台『散歩する侵略者』を元に小説にしたものです。
本作「予兆〜」は、WOWOWで全5話のドラマとして放送されたものを再編集した劇場版です。
長澤まさみ主演の映画と本作とは、原作も同じ、監督も同じ(黒沢清)ですが、両者は“似て非なるもの”でした。
不穏な空気、不気味さという点においては、本作の方が黒沢清監督らしかったと思います。
光や影の感じ、流れる音楽だけでも十分、奇妙な雰囲気が漂っています。
「愛」の面では、長澤まさみの映画の方が重点を置いていたように感じました。
映画は、長澤まさみと松田龍平が夫婦、本作では夏帆と染谷将太が夫婦ですが、大きな違いは、松田龍平が宇宙人なのに対し、染谷将太はガイドでした。
ガイドと言うからには宇宙人が別にいる訳で、本作では東出昌大が宇宙人でした。
彼ら宇宙人は地球侵略が目的で、まず地球人から「概念」を奪おうとします。
「言葉」は単に言葉でしかなく、そのものが持つ意味を知るには「概念」が必要なのです。
「概念」を奪うには、奪う相手にイメージさせ、そのイメージしたものを相手の額に指先を当て奪います。
奪われた者は、ガクッと崩れるように倒れます。
あるシーンでは、同じ人物から「過去」「未来」「命」の概念を同時に奪います。
想像してみて下さい。
これらの概念がすっぽりと抜け落ちた人間を。
奪ったのは概念なので、実際に死ぬことはないにしても、見た目には死んでいるのも同然、怖いシーンでした。
そんな彼ら(東出君以外の宇宙人も登場)にも、夏帆からだけは概念を何一つ奪えないのでした。
何が怖いって、本当に怖いのは宇宙人ではなく、概念を奪われた人間の方でした。
本作鑑賞後、原作小説を読んでみたのですが、映画版が殆ど原作通りでした。
「予兆〜」は一捻りしてありました。

愛と死を見つめて

投稿日

2018/03/29

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

生に耐える鎮痛剤。苦痛という神。

投稿日

2019/04/07

レビュアー

MIGHTY MOE AND JOE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久々の黒沢清×高橋洋のタッグ。いやが上にも期待が高まります。

「本当の痛みから逃れるために、『愛』という嘘の痛み止めで
束の間の安らぎを得る。それが人間最大の弱点だ」
「死の恐怖から逃れるために、
人間は(「他者」との)『共存』を模索するが、
それには失敗している」……
人間から概念を奪う侵略者=宇宙人の台詞に、
この映画の主題(そんなものが、あるとして)が
集約されていると思いました。

しかし、それでも一人の侵略者を倒し、
激痛に苦しむ夫を救ったのは妻の「愛」。
それは夫婦間のパーソナルなものですが、
このスピンオフ版では予兆されて終わる
地球規模での侵略から人類全体を救うためには、
本編での「我と我が身を投げ出す、より普遍的な愛」に
繋がらなくてはならない、という構図のように感じられました。

愛というものが、(多くの場合、性役割を固定して)
人間が生きていくために拵えた幻想や方便にすぎないとしても、
やはり人間から愛という概念を奪うことはできない。
いや、それは「概念」である以前に、
身体の奥深くに埋め込まれた「本能」であり、
「利他的」であることが人間の知性と生存の条件なのだろう。
本作と本編でのヒロインの姿を見て、そんなことを考えました
(女性にだけ「無私の愛」を認め、強いることには、
生活者としての自分は良くも悪くも全く同意できないけれども)。

主役の俳優たちが素晴らしい。
東出昌大は濱口竜介「寝ても覚めても」での好演と
同じ俳優とは思えない鬼気迫る演技。
染谷将太もどこかしらミュータント的な雰囲気をまとうことで
作品の空気感を高めています。
クライマックスの廃工場でのシーン
(かつての黒沢×高橋作品を思い出す)では、
夏帆の抑えた熱演も頂点に達しています。

その廃工場での書き割り芝居のような銃撃戦
(良き時代のフランス映画を彷彿)に象徴的なように、
現在の黒沢監督の(こう言ってよければ)「メジャー路線」に
80〜90年代のインディーズ的な作風を召喚し、
上手くブレンドした感じ。
この辺りは、スピンオフ作品ならではの面白さです。
高橋氏繋がりなのか、大杉漣(合掌)、諏訪太朗という
懐かしい顔ぶれの参加も嬉しい。
この作品を踏まえて、またあの本編を観返したくなりました。

※敬称略

1〜 5件 / 全7件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

予兆 散歩する侵略者 劇場版